DIARY of kotanaka.com 2001/11
2002年 7月 | 2002年 6月 | 2002年 5月 | 2002年 4月 | 2002年 3月 | 2002年 2月 | 2002年 1月
2001年12月 | 2001年11月 | 2001年10月 | 2001年 9月

 
2001/11/30 (FRI)

【George Harrison dies at 58】
【元ビートルズのジョージ・ハリソン氏死去 喉頭がんで】
→ オーストラリアのNHKことABCでも、夜7時のニュースのトップで扱っていました。私は熱烈なファンでもなんでもないのですが、なぜかベストアルバムは買ってしまいました。もちろん今日の話ではないですよ。

【電通、意外な初値は商い間違い!?(上)】
〜複数の市場関係者によると「UBSウォーバーグ証券が株価16円で61万株の売りを出し、その後54万5000株を取り消したが、6万5000株が間に合わず約定した」という。この注文は本来は「61万円で16株の売り」だったもようで、単純な入力ミスと見られている。〜
【電通、意外な初値は商い間違い!?(下)】
〜市場では「UBSが(残りの間違い注文を)買い戻して対応しようとすれば、損失は巨額に上る」と見る向きもある。〜

→ これかなり笑えたんですけど、そんなことってあるんですねぇ。こういう場合、その担当者は会社に対して損害を与えたことになるんだろうけど、どうなるんでしょう。「すみませんでした」ですむのでしょうか!?

【ついにGingerの正体が明らかに――来週,米国のモーニングショーで?】
【いよいよ来週か】
→ Gingerって知ってます? 今年1月の報道以来、私はすっかり忘れてました。実際のところは何なんでしょうねぇ。たぶん「空は飛ばない」と思います(飛んで欲しいけど)。

→→ ところで、この"ZDNet"と"CNET"の記事、そっくりだと思いません? なんと両方に「Richard Shim/リチャード・シム」って名前が出てきているので同じ人なんでしょう。いままでずっとこの二つのニュースサイトを見てきたけど、こんなことって始めてのような気がします。あれ? ZDNetとCNETって合併するとかそんなニュースもあった気が・・・ん? もうくっついて

→→→ と思って調べてみたらとっくの昔の話だったみたい。2000年7月19日に【CNET,米ZDNetを買収】だって。

+++

今日、洗濯をして、そのまま外の共同物干しスペースに干しておいたら、ジャンパーが無くなっていた。今日は風がかなり強かったから飛ばされた可能性もあるんだけど、どうも取られたような気がする。前からちょっと心配していたんだけど、室内に干すところもなく、干したところで乾きも良くないだろうということでそのまま外のスペースを使い続けていたんだよねぇ〜。あーあぁ。


 
2001/11/29 (THU)

20:57分 無事帰宅♪

+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−

★ダイブログ
(1)
・IN 06:20 → OUT 06:57 (37min)
・最大深度 5.1m 平均深度 3.7m
・水温 19℃
・透明度 15m

(2)
・IN 10:58 → OUT 11:22 (24min)
・深度 MAX 23.1m AVE 17.9m
・水温 19℃
・透明度 5m

(3)
・IN 14:18 → OUT 14:47 (29min)
・最大深度 7.3m 平均深度 6.0m
・水温 20℃
・透明度 15m

祝 アドヴァンスド・オープン・ウォーター

そうそう、今回は初めてデジカメを持っていき、水中撮影にチャレンジしました。でも、結果はいまいち・・・というか一回目からうまく撮れるはずもなく、初めから練習のつもりだったんですけどね。

ちなみに、今回やってみてわかったことは、
・ハウジングの上からだと、シャッターをかなり強く押さないと撮れない
・そのため、タイムラグが結構ある
・透明度が悪いと、ぜんぜんダメ(当たり前だけど)
・カメラを持って潜っても、それほどじゃまではなかった
・水中で電源を入れようとしても入らなかったことがあった
 (一瞬、水没したかと思ったが、ハウジングの中で電池が微妙にはずれていた。船上でイスから落とした際にはずれてしまったらしい。潜る前にちゃんと調べないとこんなことも起きる。)
てな感じです。
これらがわかっただけでも次回につながるってもんです。十分収穫アリ♪

インストラクターの話だと、水中カメラマンというのは長いときは4時間もずっと潜りっぱなしで撮影とかするんだって。まぁ、こっちは普通のデジカメなんでもちろんそんなすごいのは撮れませんが、いつかは人に見せられるようなものを撮ってみたいですねぇ。

そうそう、あとイセエビ(Cray Fish)も取りました。って正確には自分が取ったわけではないのですが。昨日は一匹ダイブマスターの方が、今日は早朝ダイブでインストラクターの方が二匹捕まえました。こっちはちゃんと漁業権を買えば普通の人でも取って食べていいそうです。ということでもちろん、3匹とも食させていただきました。ちなみに、取っていいのは胴体が7cm以上の♂だけで、実はかなり大きいのを取った人がいたんだけど、残念ながら♀(お腹にいっぱい卵を抱いていた)だったので逃がしてきました。まじでおっきかったです。

あとは船でポイントを移動中にクジラを見ました。といってもそんなに間近ではないので、浮上してしてきたときに見える背中や尾ひれが見れた程度ですけど。

そのあとアシカが見れるポイントに移動したんだけど、今日はいませんでした・・・わざわざ船からスノーケルで泳いで行ったのに・・・


 
2001/11/28 (WED)

28日、29日と"ダイブクルーズ"に
行っていま〜す♪


+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−

★ダイブログ
(1)
・IN 10:26 → OUT 10:49 (23min)
・タンク 190 → 130
・最大深度 7.0m 平均深度 6.0m
・水温 20℃
・透明度 15m

(2)
・IN 13:09 → OUT 13:32 (23min)
・タンク 210 → 110
・深度 MAX 14.9m AVE 12.1m
・水温 20℃
・透明度 15m

(3)
・IN 17:52 → OUT 18:18 (26min)
・タンク 190 → 110
・最大深度 7.3m 平均深度 5.7m
・水温 20℃
・透明度 8m

(4) 初 Night Diving
・IN 20:13 → OUT 20:42 (29min)
・タンク 180 → 110
・深度 MAX 6.4m AVE 3.6m
・水温 20℃

私の場合、今回のダイブクルーズはアドバンスコースのライセンス取得も兼ねています。お客さんは全部で6人、そのうち3人が同じアドバンスコースで、残りの3名が普通のファンダイブでした。あと、スタッフはインストラクターがTakuya君、ダイブマスターがYuji君とGaku君、あとなんでも屋でTakaeちゃんの4人でした。あと船長のギャビンも合わせて11人での一泊二日クルーズです。

参加メンバーもいい人ばかりでよかったのですが、
・2日間ずっとボート上の為、船酔いがある
・日中の日差しはむちゃくちゃ厳しい
・それでいて水中は20℃とチメタイ
・インターバル中にウェットスーツが乾かないので、それを着るときは超寒い
・透明度はポイントによるが、やっぱり15mぐらいが限界
・サカナ、水中生物はあんま豊富ではない
など、やっぱり「100%満足」にはちょっとほど遠いかな。

少なくとも自分の場合は、
・やらないとアドバンスが取れない
・バイト代の代わりとして参加しているので、実際に自分ではお金を払っていない
という状況だったので、まぁそんな状況下でも潜ってきたけど、お金をちゃんと払って「ファンダイブ」だったらちょっとつらいな〜。だって、このコンディションでダイビングしても"FUN"ではないんですもの・・・


 
2001/11/27 (TUE)

【給料は1ドル】
〜米CMGIの最高経営責任者(CEO)デビッド・ウェザレルは、2002年に大幅な給与カットを受けることになった。年間の給料は53万ドルから1ドルになる。〜

→いいね、こういうの。いかにもアメリカっぽい。

〜ドットコム全盛時には株価が急上昇し、2000年1月には163ドルに達した。しかしそれ以後、株価は下落を続け、先月には最安値の64セントをつけた。〜

→→株価が0.004%に下落だって。笑える・・・って笑えない!?

【航空機衝突で柱が壊れても持ちこたえる構造だった】
〜707型機の衝突を吸収できるようになっていた。しかし,実際に激突した航空機は767型機で・・・〜

→う〜ん、なんかある意味すごいかも。たしかに今のジャンボが突っ込んだらどんな構造でも耐えられないだろうね。

+++

今日は・・・普通の一日でした。でもまたもや暑さが戻ってきたって感じ。今日は33度ぐらいになったのかなぁ〜。明日、明後日とダイビングに行く予定なので、寒いよりはましですが夏本番って感じ。

そうそう、エスペランスのダイビングツアーを申し込んでしまった。12月17日(月)〜21日(金)までの潜りまくりのツアー。なんとA$1000もします。でも「リーフィーシードラゴン」というかなり珍しい生物が見られるとのこと。エスペランスまでは遠いから前後の一日は移動だけになってしまうので、実質3日間なんだけど、一日3ダイブする予定だってさ。

++++++

いまさっき、こんなメールが飛び込んできました。
  日本最大の海外格安航空券販売サイト
  -CAS Tour(R)ラッキーメール(R)-

>A:売り切れご免、残席わずか!
>ノースウエスト航空で行く米国直行便
>12/25発
>  : ニューヨーク,サンフランシスコ,シアトル単純往復
>  : 現地を12/28,29,30の何れか発(3泊5日〜5泊7日)
>料金: 25,000円+TAX

こりゃ、ノースも危ないかな・・・


 
2001/11/26 (MON)

【No complaints over Socceroo loss: Farina】
→このタイトルでなんのことかわかる人はすごいと思います。サッカー、ワールドカップ予選でオーストラリアはウルグアイに負けてしまい、またもや出場できませんでした。なんと1974年以来ずっと予選敗退だそうです・・・

【<東証>3カ月ぶりに1万1千円台を回復 円安進行などを好感】
→株高はうれしいですが、円安は困ります・・・俺が渡豪したときより対豪ドルで5円は安くなってるね。ふぅ〜

+++

今日はまたジム再開です。なんか2週間ぐらいだけど、ちょっと腕に筋肉がついた風・・・なんちって。でも初めは上がらなかったウェイトも上がるようになったのでやっぱりなんかしら変化はあるのでしょう。

その後、昨日の日記にも書きましたがShihoの様子を見にスビアコの病院へ行ってきました。って電車でスビアコ行くの始めてなんだよね、実は。エレベーターでレベル6(6階ではない)まで行き、昨日聞いた病室6220を探してぐるっと一周してしまったが、なんとか無事発見。Shihoの友達の友達という人がすでに来ていて3人で話をしていたんだけど、元気そうにしていたので一安心。それでも明日検査があるから今日は食事制限(3食ともナシ)なので、昨日より元気がないとのこと。

病院は聞いていたとおり設備もよく確かに快適そうでした。基本的に二人部屋だし、たしかにそれぞれにテレビ、電話などがありました。しかも驚いたのはその電話はちゃんとした電話で外線にかけるだけでなく、着信もできるとのこと。まぁ、いまとなっては携帯電話があるからそれほどありがたくもないのかもしれないけど、その充実ぶりにはかなり驚きましたね。

今日はバイト先のダイビングインストラクターTakuyaくんの誕生日ということで、ケーキを買ってあるので、仕事終了後に食べましょうと誘ってもらいました。が、しかし、そこには落とし穴が・・・

Akiさん、読んでます!?

自分はみんなの仕事が終わったらケーキを食べて、そのまま普通に解散するのかと思っていたら、なんとその前に「ダイビングチームのミーティング」がありました。そんなことはまったく聞いていなかった俺は「場違い」な雰囲気を感じつつも脱出することもできず、その場にいることに・・・

でも、結局その後みんなでPUBに行き、空きっ腹ながらビールを飲み、そこでケーキも食べ(かなりうまかった!)、まぁ「結果オーライかな?」って思うことに。もちろんまささんのおごり(または会社経費)なので、懐にもやさしいです。

しか〜し、今日はそこで終わりませんでした。さらに「ラーメンでも食いに行くか」という"超日本的考え"のもと、こんな時間でも開いている中華料理屋へ。そこでもまたビールを飲み、シーフードラーメンを食べ、チャーハン、その他一品料理をつまみ、今度は死にそうに腹一杯に。もちろんここもおごりでしたが、まじ、久しぶりに「もう食えない」ってほど食べてしまった。せっかくジムに行ってダイエットしているのに、こんなんでいいのか?って感じ・・・

もう2時間は経過したけど、まだ腹一杯・・・やばちょ!


 
2001/11/25 (SUN)

実は金曜あたりから体が少々だるいです。でも風邪っぽい症状も特にないので単なる疲労っぽい。う〜ん、でも疲労するほど働いてもいないし、遊び回ってもいないし・・・ジムで頑張りすぎなのでしょうか!?

ということで、昨日、今日とジムはお休みし(ジムは土、日もオープンしている)、ほとんど家でゆっくりしてました。まぁ、昨日は午後バイトに行ってきたけど、また雑誌をスキャンしてホームーページにする仕事だから、それぐらいは問題なし。

今日は9:30頃起床。その後、朝ご飯をちょろっと食べて買い物へ。午後は昨日のバイトの続きを家でやって、今回の分はとりあえず完成させました。その後、久しぶりに昼寝なんてしちゃったよ、しかも2時間もネチッタ。ちゃんと昼寝するのってちょー久しぶり〜。でも、この二日でだいぶ疲労感はとれたね。

17:50分ごろ、Ritsuから電話が。なんでこんな時間に電話してくるんだろうと思っていたら、アデレードはすでに21:20分なんだって。つまり向こうは夜9時を過ぎているからOptusのフリーコールが使えるってわけ。それにしても同じ国なのに時差があるってほんとに変な感じです。しかも2時間半とかいう"チョー中途半端"な時差。ちなみにシドニーまで行くと3時間の時差になります。てゆーことは、こっちがフリーになる夜9時に電話をすると、シドニーだともう深夜0時ってわけ。これじゃ、おちおち電話もできませんなぁ。

Ritsuは無事アデレードに着いたって連絡でした。泊まっているバッパーには日本人が多いと言っていましたが、地球の歩き方に「朝食や毎夜のチーズケーキなどの無料サービスが魅力」と書いてあれば、そりゃいっぱいになるって。しかも「日本人経営」とも書いてありまする(爆)。あと、街には人(日本人?)があんまりいないとも言っていたけど、それってよくよく考えたら今日は日曜日だからじゃないか!?

さらにその後、Shihoからも電話が。結局、そのまま入院しているそうです。でも、電話での声はそんなに弱ってなかったのでひとまず安心。金曜に輸血と内視鏡を使った検査をし、さらに火曜日にまた別の検査をするとのこと。でも、食事は毎回自分の好きなものを選べるとか、自分専用のテレビや電話があるとか、なんでも病院がかなり快適(!)で、気分もだいぶ落ち着いていて大丈夫みたい。

一時は誰か家族の人に迎えに来てもらい、緊急帰国か?とも思われたけど今はこのままこっちで直して、もう少し頑張るつもりだとさ。そうそう、こっちの病院って「あんまり入院させてくれずに、すぐに家に帰される」ってどこかでだれかに聞いたんだけど、ぜんぜんそんなことはないそうです。Shihoいわく、いたければいさせてもらえる雰囲気とのこと。

明日ちょっくらお見舞いに行ってみます。実は私も半年ほど前に入院していたので、不謹慎ながらちょっと興味があったりして・・・って看護婦さんに興味があるわけではないですよ!

そうそう、日本では近々「看護婦」って名称がなくなるとどっかで読んだなぁ。看護士に統一されるんだっけか!? スチュワーデスがダメで、フライトアテンダントになったり・・・世の中いろいろとめんどくさいですね。


 
2001/11/24 (SAT)

【Japan's defence force joins anti-Taliban alliance 】
〜Well, Japan is taking a historic step this weekend by allowing its self-defence forces to help the military campaign against the Taliban. Three Japanese naval ships will leave port tomorrow. It’s the first time in more than half a century that the self-defence forces will operate in a combat zone.〜

→今さら行っても到着前に終結してたりして・・・って、初めからそういう作戦!?

→→と思って日本のサイトを見てみたら明日出航するのは第2陣だったのね〜

→→→でもさらに調べるとこんな記事も。これが世に言う「見切り発車」ってやつだったのね。さすがコイズミ君、やることが違うなぁ(爆)

【Former HMAS Perth sunk off WA coast】
→今日、Perthの南にあるAlbanyというところで戦艦を水没させるイベントがありました。わざと沈めて魚をおびき寄せ、ダイビングスポットにするという作戦です。すでにダンズボローというところに同様のスポットがあり、それなりに好評だから二匹目のドジョウを狙った!?

今日はたまたま「戦艦つながり」です。


 
2001/11/23 (FRI)

【連休初日、各地で渋滞】
→日本は3連休なのですね、知りませんでした。日本のカレンダーも持ってきてないし、もちろんこっちでもいまさら2001年のカレンダーなんて売ってませんし。

【International visitor numbers down for October】
【Ailing tourism industry calls for help】
→オーストラリアも米テロの影響で観光客減となり大変とのこと。

+++

今日は来週やる予定のアドバンスコースの学科講習を受けてきました。オープンの時とは違って学科は軽く流すって感じだったかな。アドバンスではディープダイブ、ナイトダイブ、ボートダイブなどをやるんだけど、それぞれがいままでの延長といった感じなので確かに実践あるのみなのかも。

それにしても、ほとんどの人がオープンもここで取り、そのまますぐにアドバンスも取るといった人ばかりで驚きました。まぁ、それでも問題ないというか、"アドバンス"とは名ばかりって感じです。

でも、アドバンスを持っていないとディープダイブ(18m以上の潜行)を本当はやってはいけないので、確かに持っていた方がいいのは事実。だから、オープンの知識があるうちにまとめて取っちゃっうのもある意味正しいかも。


 
2001/11/22 (THU)

【NTT、初の当期赤字2618億円 海外投資評価損計上】
→いいよねぇ〜、どうやってもつぶれない会社は・・・オーストラリアでも前回の選挙でTelstra(こっちのNTTみたいなもの)を民営化するか、国営のままにするかってのがちょっとしたポイントだったけど、結局民営化に賛成のリベラルが勝ったんだと思う。まぁ、一般市民はもっと違う視点で政党/候補者を選んでいると思うけどね。

【Telstra and Optus mobile rates increase】
→約50%の値上げって・・・すごいね。

【Second 'Mad-Cow' Case】
【Aussie beef rocked by Japanese mad cow case】
→日本の狂牛病騒動、こっちにもかなりの余波があるもようです。でも、日本で狂牛病騒ぎが起こったからって、オーストラリアから買わないってのはなんか違うよな。こっちの人だって日本が買ってくれる前提で牛を育てているんだから、それを急に「いらない」っていうのはやっぱかわいそう。

+++

今日もいろいろありました。

まず、Shihoが倒れた。土曜日あたりから体調がまた悪くなり(前からちょくちょく具合を悪くしていたけど)、月曜日にPerth駅にある無料の診療所に行ってきたって話は聞いていました。そこで、血液検査をした所「ヘモグロビン」の数が正常値の半分ぐらいしかないってことが判明。それにより、体調に異変をきたしていたってことらしい。

あまりにも少ないためタブレット(サプリメント)などで取る方法では間に合わないということで、二日に一回の割合で直接注射をすることになったってことを昨日(水曜)の夜に電話で聞いてました。でも、その電話の時はそんなに重症ではないような感じだったのだけど。

結局、月、火、水と学校も休んでいたので今日は行こうと思ったらしく、朝もそんなに調子が悪くなかったので学校へ行ってみることにしたらしい。そうしたら学校に着いてすぐにもう立ってもいられないくらいふらふらし、結局空き教室を使って寝ていることに。

そのまま午前中は休み、友達が午前の授業が終わったところでまた駅にある診療所にタクシーで行ったけど、その日の先生は「注射でも間に合わないなら輸血をすべきだ」となったらしい。結局、そこではちゃんとした設備はないので、スビアコにある病院に医者と通訳のアポイントを取ってもらい、6時にそこに行くことに。

もともと今日はRitsuとのお別れ会の予定で、ShihoもMiyakoも来るはずだったんだけど、Miyakoからそんな状況を電話で伝えられ、とりあえず俺とRitsuも診療所に行ってみることに。ちょっと横になって休んでたら、少しだけど体調も良くなったようで話をすることはできました。Ritsuは明日のインディアンパシフィックでアデレードに旅立ってしまうので、なんとかShihoとも会えて良かったです。

病院に4人も付き添いで行くのはやはり無理ということで、俺とRitsuは辞退することに。そのまま買い物などをしてうちに到着。その後、結局Miyakoも病院には行けなかったらしく、遅れて到着。さらに超久しぶりのKaoruもさらに遅れて到着し、なんとかRitsuのお別れ会も無事スタート。ちなみにRitsuとKaoruと俺はパースのユースについて二日目ぐらいに知り合った仲なので、こっちでは一番古いお友達です。Ritsuには約2ヶ月間本当にお世話になりました。また日本で会いましょう!

++++++

Shihoのお見舞いやらRitsuとの待ち合わせの間にWhat'sに行って航空券を買ってきました。というのも、1月上旬にうちの母親と親戚とその息子がオーストラリアにくることになったんだけど、なぜかシドニーなのです。こういう場合、普通パースにくるもんだと思うのだが、やっぱりパースは西のはずれの街のため、他の都市と組み合わせるのがちょっとめんどくさいのですよね。で、結局ブリスベン→ゴールドコースト→シドニーというコースに決まったそうで、そのシドニーに合わせて私も行くことに。

まぁ、いろいろと餞別とかもらっちゃってるし、むこうもそういった理由(俺がこっちにいるという)がないと、なかなか海外にも行けないとのことなので、まぁしょうがないでしょう。もちろん私が急遽日本に帰るなんてことになる前からの計画だったので、なんかいまとなっては変な話だけど、まぁそうなってしまったのだからしょうがない。

で、チケットですが・・・激高です!

FROM/TO FLIGHT DATE DEP ARV

PERTH/MELBOURNE QF0648 06JAN 2250 0505
MELBOURNE/SYDNEY QF0400 07JAN 0600 0720

SYDNEY/PERTH QF0573 12JAN 2045 2220

でなんとA$750もします! ちなみにGAの日本往復チケットはたしか・・・A$1190でした。でも、パース→シドニーって4.5時間もかかるし、時差も3時間(サマータイム時)もあるので、ある意味"外国"って考えてもいいくらいだからしょうがないか。ちなみにA$500前後のチケットあったらしいが、さすがにすぐに売り切れてしまったらしいです。まぁ、微妙にハイシーズンなのでしょうがないでしょう。

これってインターネット経由の申し込みだったので、クレジットカード払いができたのね。てゆーか、クレジット払いのみだった。普段What'sで申し込むときは、クレジット払いだと4%の手数料を取られるのでわざわざ銀行行ってA$750下ろしてきたのに・・・まぁ、来週の家賃を払う際に4週間分とか払ってしまうか!?


 
2001/11/21 (WED)

【厚労省が2頭目を狂牛病と断定、感染源解明へ】
→これでマッ○のカブはまた暴落ですか!?・・・(T_T)

【四国電力がアステル四国を解散、PHS事業から撤退】
→残念ながら"ピッチ"は"エッジ"しか残れないでしょうね。ドコモもPHSとページャを早く切り捨てたくてしょうがないけど、既存ユーザがいるからどうしようもないって感じだし。

【J-フォンのIMT-200はデュアルバンド端末に】
→これ(3G)も残念ながらニーズはないでしょう。だって料金が高すぎます。(1)(2)

【2001年度上期連結は51億8900万円の赤字】
→写メールヒットでも穴は埋められずですか・・・てゆーか、連結ってごまかせるのもいまのうち・・・!?

+++

昨日の話の続き

「21日の天気予報」も雨だったはず。それなのに雨なんてまったく降りませんでした。てゆーか、まったく降る気配もなくいい天気でした。でも、気温は確かにちょっと寒かったので、いいせんいっていたかもしれないけど、22度だったかどうかはしりません。う〜ん、日中はTシャツで十分だったのでもうちょっと上がってたかな。

今週の土、日に行くはずだったダイビングが来週の水、木に延期となりました。バイト先で働いた分を、現金ではなくダイビング代に振り替えて払ってもらうという契約にしたんだけど、今週行く予定のツアーが「ちゃんとした」お客さんでいっぱいになってしまったので、ずらしてくれとのこと。まあ、クルーザーで行くので混んでいるよりも空いている方がいいので、ぜんぜんオッケーです。しかも、今週の土、日は(信用ならない;)"Yahoo! Weather"ではまだ寒そうなので、来週に期待です。


 
2001/11/20 (TUE)

最近、てゆーか日本にいたときからだけど「寝たくても寝れない」症候群なのです。金曜とか土曜に飲んで、次の日に特に予定もなく本当ならゆっくりと寝坊していい、もっというと寝坊したいのに目が覚めちゃうのです。といっても8:30まで寝てれば十分ってか!? 今日の場合は「特に予定もなく」って部分は当てはまらないので微妙だけど、気づいたら10時とか11時なんてことにならないのです。

今週の週末にまたダイビングに行くんだけど、そこでアドバンスを取る予定です。そこで、金曜夜に学科の講習があるんだけどそれまでにテキストを読んで、宿題をやっておかなくてはいけないとのこと。ということで、今日ちょっとやってみました。

回答自体はテキストにそのまま書いてあるので、それを写せば済むんだけど、一応それなりに理解もしないとまずいのでちょっとゆっくりめにやってみました。まぁ、ディープやボートダイブなんてアドバンスを持っていなくてもすでに経験済みなんですけどねぇ。ナイトダイブはまだ未経験なのでちょっと楽しみです。

ちなみに明日の天気予報は
 High 22
 Low 13
だそうです。また22度なんて寒くなるんだ。三寒四温じゃないけど気温の差が激しくてちょっと大変かも。先週の火曜あたりは37度近くまで上がり「ダイビングの季節到来!」と思ったのもつかの間・・・こんな気温でオープンとかの講習を受ける人って、たぶんダイビング嫌いになっちゃうんじゃないかと心配です。

そうそう、天気予報としていっつも「Yahoo! Weather」をチェックしているんだけど、なんか精度が低いような気がします。もちろん日本と較べてだけど。やっぱそういう分野って日本の方がぜんぜんすすんでいるような気がしますが、どうなんでしょうかねぇ〜


 
2001/11/19 (MON)

今日は朝から雨です・・・

昨日の夜から雷雨って感じだったんだけど、ちゃんとした雨って本当に久しぶりの気がします。でも、ジムに行く頃にはなんとか止んで結局傘は使わずにすみました。

パース(西オーストラリア)は例年にない水不足らしく結構やばいらしいので、雨自体は歓迎なのですがとても水不足解消になるほどは降ってくれませんでしたね。てゆーか、パースの水がめってどこにあるんでしょう・・・?

テレビでは節水を呼びかけるコマーシャルも流れていますが、その主旨は「スプリンクラーは週二回まで!」って感じで、ちょっと”??”って感じです。今年は本当にかなりヤバイらしいのに、それでも「週2回は使っていい」ってとこがちょっと微妙な感じ。

今日の夜はまたホームパーティでした。ユースのときからの知り合いのMayumiが、明後日(水)にアデレードに旅立つということでそのお友達とかもうちに招待してまた飲んでました。7時ごろから始めて、お開きは0時半ごろ・・・いやぁ〜、こっちに来て一番飲んだかも。でも、俺は帰らなくていいので(うちで飲んでたから)ラッキー♪


 
2001/11/18 (SUN)

今日は久しぶりに「休息日」としま〜す。

【アッカ、ルータータイプモデムでネットワークゲームができない現象が発生】
【ルータタイプモデムにおける制約について】
〜〜〜〜〜
株式会社アッカ・ネットワークス(以下アッカ)は、アッカが提供している「ルータータイプモデム」において、グローバルIPアドレスが必要なネットワークゲームなどのサービスが受けられない制約があることを発表した。これらの制約は、アッカが提供しているルータータイプモデムの全てが対象となる。
〜〜〜〜〜

なんで、こんなこと今頃気づく(発表する)のですかねぇ〜。アッカとしては気づいていたけど、ちゃんと公表していなかったからユーザクレームになっちゃっただけかな!? J-DSLのページはちゃんとそれらしきことが書いてありますねぇ〜。

でもこれを読んでちゃんと理解できる人がどれくらいいるのかは不明ですが・・・まぁ、多くの人はこんなところは熟読せずに「ルータタイプの方が複数のPCを同時に接続できるんだぁ」ってことで"ルータタイプ"を選ぶのでしょう。レンタルもルータタイプしかないようですし。

そんな感じだから、実際に開通した後に「ゲームできねぇじゃんかよぉ!」とか「メッセンジャーが使えねぇぞ〜」なんてクレームになるんでしょう。でも、このページにはこう書いてありますと・・・普通は逃げるはずなんだけど、アッカはそのページがなかっただけかな。

とりあえず"TCP/IP"の基礎から勉強しましょう。\(^O^)/

それより、アッカのページの「ポートマッピング機能が装備されております。(中略)ただし、一般的にそのような設定を実施するとセキュリティに問題が発生する場合が多いこと(後略)」もちょっと気になる。

セキュリティの問題ってUSBタイプのモデムを使っても同じじゃんねぇ〜。てゆーかUSBタイプだと単にグローバルな環境に直接繋げられるってことなんでしょ、もちろん上位ルータでのフィルタリングも一切ナシ。だったらUSBタイプでWindows2000とかを繋げている人の方がもっと危険じゃん。こういうやからがガンガンNimdaに感染して世界中に迷惑をかけているのですよ〜。


 
2001/11/17 (SAT)

今日はオーストラリア初ダイビングです。

6時に起きて、6:50分のバスに乗って集合場所へ。ロットネスト島でのボートダイブの人をフリーマントルで下ろし、一路ロッキンハムへ。って、車で20分ぐらいのところですが。

いやぁ〜、2000年の1月以来のダイビングだから約2年ぶりです。しかも、サイパン以外で潜るのは初めて。で、潜る前のブリーフィングで聞いたのが、「昨日は透明度は2〜3メートルでした」とのこと。・・・一瞬耳を疑ってしまいました。だって、目の前に広がるビーチは本当に綺麗な海なんです。そうそう、きょうはビーチエントリーダイブなのです。

器材のセッティングとか忘れていることも多いのでいろいろとお助けをうけながらなんとか準備完了。その後、ウエイト、タンクを背負ったまま、道路をわたり、浜辺へ。これがビーチダイブのつらいとこ・・・

水はちょっと冷たいです。水温約20度。シュノーケルで潜行ポイントまで水面移動です。なんとか無事潜行もこなし、2年のブランクを感じさせない潜りです♪ でも、ブリーフィングで言われたとおり本当に透明度が・・・がっくりです。砂浜のビーチだから砂を巻き上げてしまうのかなぁとも思ったけど、大きな湾のようになっているので波はほとんどないんだよねぇ〜。

しかも、珊瑚はもちろんのこと、魚、その他の生物もあんまりいません。沈船があるとも聞いていたけど、普通のプレジャーボートが悲しく沈んでいるだけでした・・・(T_T)

★ダイブログ
(1)
・IN 9:45 → OUT 10:17 (32min)
・タンク 220 → 90
・最大深度 16.4m 平均深度 9.4m
・水温 20℃
・透明度 3-5m!

(2)
・IN 11:55 → OUT 12:24 (29min)
・タンク 230 → 140
・深度 MAX 12.8m AVE 7.9m
・水温 20℃
・透明度 3-5m!

二本目は「タツノオトシゴ」が見れました。触ったら硬かったです。あと、飛行機も見れたけど、これも思っていたよりしけてました・・・

今日の予定はもともと3ビーチダイブだったんだけど、天気が悪く寒いということと、午後にかけて海も状況が悪くなりそうということで2本で打ち止めにすることに。まぁ、寒くて透明度もよくなかったので、2本で十分です。

サイパンと較べたら30点ぐらいかも・・・(爆)

まぁ、また来週の土日に、今度はロットネスト島周辺にボートダイブに行きますので、そちらに期待です。

そうそう、オーストラリアに来る前にダイブコンピュータを買ってきたのですが、それを初めて使いました。特に減圧潜水になるような危険なことはしていないし、二本しか潜っていないので直接コンピュータのお世話になることはなかったけど、潜水中に水深、水温、経過時間などが逐次わかるのはやっぱり便利ですね。あと、ログ付けも自分のダイコンを見ながらつけるのはちょっとお洒落!? ということでなかなかおもしろいです。


 
2001/11/16 (FRI)

メールの返信が全体的に滞ってますがお許しを

+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−

【マイラインの登録状況】
【マイライン、NTTが市内7割で優位に】
【平成14年3月中間期決算見通しおよび】
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 会社別シェアでは、NTTグループが優位に立っているが、KDDIが、今年参入したばかりの市内電話で12・8%を確保、長距離電話でも20・7%と健闘した。日本テレコムは主力の長距離でも12・9%で、苦戦が目立った。

 マイラインの開始に伴い、各社は相次ぐ通信料金値下げを行ったほか、営業や広告宣伝に巨費を注ぎ込んだ。この結果、日本テレコムが9月中間決算で赤字に転落するなど、経営が疲弊した。しかし、今月1日から登録料が有料(800円)になったことを受け、電話各社は営業体制を大幅縮小している。(読売新聞)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

てゆーか、最近J-PHONE宛に送ったメールが全く届かない(エラーで戻ってくる)のですが、どうなっているのですか!?

+++

う〜ん、なんか時間がもっと欲しいなぁと思ってしまうのはナゼ?
オーストラリアに来たら時間なんてありあまるもんだと思っていたのにナゼ??

明日はオーストラリアに来てやっと初めてのダイビングです。


 
2001/11/15 (THU)

昨日もらった「Condtion Report」を持ってまた不動産へ。と言ってもジムに行く途中にあるので寄っただけですが。で、用紙を元にいろいろチェックしていたら、ソファーに一部裂け目があったので、サインはせずにどうすればいいか聞いたところ、そのコンディションレポートにその状況を書いてくれればいいとのこと。確認のために部屋まで来るのかと思ったら、そんな面倒なことはしないそうです。とりあえず、書き直してまた明日持っていくことにしました。

今日もそのままジムに直行。これで3日休まずです。(^^)v

【三日坊主】
───────────────────────
物事にあきっぽく、長続きのしない・こと(人)。


とありますが、なんで"坊主"なんですか? 語源を知りたいですが、広辞苑には載っていませんでした。

今日はShiho,Miyako,Norikoを呼んで引越祝いです。って、すでに引っ越してから2週間近く経ってますが・・・例によって料理のリクエストはカレーでしたので、余裕で作ります。なんてったってすでに3回目ですからね。あと、サラダ(レタス、アスパラ、ブロッコリー)、牛肉のすき焼き風煮込み!?(薄切り牛肉を"すき焼きのたれ"で煮ただけ)

俺以外はみんなまだ語学学校に通っているのですが、いい話は聞きません。クラスメートに問題児がいたり、先生がよくなかったりといろいろと毎日大変だそうです。登校拒否の一歩手前とまでは言わないけど、それに近いものもあるとか。まぁ、俺も一時期は本当に学校行くのいやだなぁ〜って思った時期もありましたけど、4週間なのでなんとか我慢。でも、3ヶ月とか1年なんて申し込んでいたらそりゃやっぱりつらいわなぁ〜

あと、ホームステイもみなさんハズレだったようで・・・みんなでお互いの環境やら状況を話して慰めあってました。あと、ホームシックというわけではないけど、いろいろな状況下で女の子は結構泣いてしまうようです。さすがに私はそんなことはないですが、女の子がそんなにすぐに泣いてしまうなんて知りませんでした。

そんな中、私はオーストラリアの空の元でも"のほほ〜ん"と生きています。はっきり言って日本で一人暮らしをしていたときとあんまり変わってません。もちろん仕事をしていない、自由時間があると言う意味ではずいぶんと違いますが。でも、インターネットを使って日本にいる人以上に日本のことを知っていたり、電話、メール、掲示板で友達と連絡を取ったりと・・・

いいんです、それで。私はあくまでも「ワーキングホリデー」で来ているのですからねぇ〜


 
2001/11/14 (WED)

トップページにも書いてありますが、ここの日記は「めざせ毎日更新」ですので、そこんとこよろしくお願いします。

なんの前触れもなく3,4日更新がないときは風邪かもしれません。でも、自宅でインターネットができる環境のなのでたぶん風邪の状況をことこまかに書いていることでしょう・・・

あとは、旅行に行ったらたぶん更新が止まるかも。しかし、その場合は"前触れ"というか、ここになんか書いてから行くでしょう。ということで、やっぱり一週間更新されなかったら「アクシデントに巻き込まれた」と考えるのが妥当ですね。(って不吉な・・・;)


今朝は不動産屋に家賃を払いに行ってきました。
・16/11/01〜29/11/01
までの2週間分(A$260)です。

ついでにというかずっと気にしていた「Condition Report」をもらいました。これに書いてあるもの(電化製品、食器など)がちゃんとあるか、また傷、汚れなどがないかをチェックする為の用紙です。で、書いてある項目一つ一つを自分でチェックし、問題がなければそのままサインをして提出。不備や、言っておきたいことがあったらそれを書いて提出します。もちろん、この用紙をもとに引っ越す際にお互いでチェックし、問題があれば預けておいたボンドから修理するということです。

まぁ、日本でも似たような制度(敷金)があるからそんなには変わらないけど、こっちは家具、電化製品、食器まで全部ついているからちょっとめんどくさいですね。でも、全部ついているから楽というのもあるので、何とも言えないか。

その後、もちろんジムに行きました。

+++

夜はバイト先のみなさんが夕飯を食べに行くというのでご一緒することに。ダイビングインストラクターの方がビジネスVISAが取れることになったそうで、一時日本に帰国するのでそのお祝い(?)という名目です。ノースブリッジにあるインド料理屋に行ったんだけど、なんか混んでます。まだ19時ぐらいなので他のお店はそんなに混んでないんだけど、やっぱり有名な店なのでしょうか。

私はカレーそのものには特に飢えていなかったので、「DOSA」というものを頼んでみました。するとクレープの生地をカリカリに焼いたようなもので具を包んである、見たこともない料理が登場。正式な名称は忘れましたが、チーズが入っているやつを頼んだんだけどなかなかおいしかったです。他の皆さんが頼んだものはどれも辛かったらしく、辛いのが苦手な人にはちょっとつらいかも。

ちなみに、ここの掲示板はAkiさんにチェックされているので(^^;)、詳細は書けませんが、まぁ、このバイト先もご多分に漏れずいろいろあるようです。それなりに気づいていたというか、似たような状況のところでバイトもしたことありますし、それくらいのことでは別に驚きません。私もそれなりにバイト経験や、社会経験もありますのでその場の雰囲気なり、流れを読むのは得意なほうかも。とりあえず言えることは何事も「深入り禁物」ってことかな!?

ちなみに今日は姉貴の誕生日でした。朝は気づいていたので、メールでもしようと思ったんだけど、夕飯食って飲んだら忘れてしまいました。m(--)m


 
2001/11/13 (TUE)

またNYに飛行機が墜落したそうですが、現在CNN、MSNBC、ABCなどのホームページにはほとんど繋がりません。日本では珍しくYomiuriがアサヒコムより先でした。ちなみにオーストラリアのテレビでは、全く放送されていません。すでに発生から1時間は経過していますが・・・

またテロなんですかねぇ〜。でもやっぱり"アメリカ"なのね。
(日本時間 00:13分 記す)

+++

米国ヤフーにはすでにそれなりの情報が載っていました。たぶん、またテロなのでしょう。本当に困ったものです。
(日本時間 00:23分 記す)

++++++

こっちのテレビでもやっとこの件についてのニュースが始まり、CNNのライブ映像が流れてます。発生から約1時間半後・・・遅くないか!?
(オーストラリア時間 23:34分 記す)

+++++++++

いま、二つのチャンネルでまったく同じ内容を放送してます。なぜならCNNの映像をそのままたれ流しているだけだから・・・こういう場合、同じ英語を使っている国だと訳す必要も、解説を入れる必要もなくそのまま流せるから便利なのね。
(オーストラリア時間 23:38分 記す)

++++++++++++

今度は別のチャンネルでBBCの映像を流し始めました。
(オーストラリア時間 00:00分 記す)

+++++++++++++++

テレビから流れてくる映像は・・・それはそれはすごいものです。でもWTCの時に較べたら・・・なんてことを言ってはいけません。たしかにあのときもLIVEで見ていて信じられませんでしたが。今回は何しろ炎がすごい。

いろいろなサイトを見て回る限り、ハイジャックというよりも「離陸後すぐに機体が爆発した」って話しらしいです。でも、この爆発が本当にアクシデントなのか、テロリストが仕込んだものなのかはなかなかわからないでしょうね。
(オーストラリア時間 00:29分 記す)

++++++++++++++++++

もう眠いので寝ます Zzz...
(オーストラリア時間 00:48分 記す)

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

「テロではなく、事故である可能性が高い」とのことらしいですね。

今日は8:30に起き、ジムに行くために9:30過ぎに家を出発しました。といっても歩いて15分ぐらいのところだから、別に大したことありませんが。で、エアロバイクやらその他もろもろ使ってみましたが、あまりにも筋力がないことに愕然。って、前から知ってましたけど。でも、野球をやらせれば遠くに飛ばします。

結局、1時間もやったらヘトヘトになり、本当は午前中ずっといようかとも思っていたんだけど早々に帰宅。でも、あんまり始めっから飛ばしてもいいことないからね。地道にやります、とりあえず一ヶ月。

家でちょろっと仕事やらなにやらをして、午後3時過ぎにバイト先へ。航空チケットをもらいに行くことと、毎日16時からやっている英会話のレッスンに参加してみようと思ったので。

レッスンは日本人が苦手とする"l"と"r"の発音、"b"と"v"の発音などをやりました。かなり基本的なことですが、大切なことです。語学学校に行ってもこの辺のことって、たまにその場で指摘されるけど、なかなか身につかないのよねぇ。書かれているものを発音するときは意識できるけど、普通に会話している時って綴りを頭に浮かべるわけでもないので、やっぱ大変だよなぁ。

今日はジムに行ったせいかちょっと眠かったです・・・

てゆーか、今日は超暑かった。天気予報によると最高36℃、最低17℃ってどういうこと? しかも明日は"Thunderstorms"って、やめてよ・・・


 
2001/11/12 (MON)

おもろいサイト見つけました。

【Dion Internet Test server site】
たぶん、"1998.04.22"から稼働しているテスト用サーバなんだろうけど、スペックがすごいです。NetcraftLongest Uptimesで最長記録となっています。で、OSとApacheのバージョンがなんと"Apache/1.1.3 BSDI/3.0"ってなってます。てゆーか、Apache/1.1.3ってすごいね。歴史を感じます・・・

DIONの人もこんなサーバがいることじたい忘れてしまっているのでしょう。それにしても、攻撃もされずによく生き延びていますねぇ〜

なんで久しぶりにNetcraftなんて見に行ったのかというと・・・内緒です   

+++

今日もいろいろありました。

まず、チケットの件。いろいろと事情を説明し、取り消したい旨を伝えたところ「格安チケットだから約A$300ぐらいしか戻ってこないけどいい?」とのこと。A$1190(約8万円)で買ったのに、A$300(約2万円)しか返ってこないとな〜!! 格安チケットにはいろいろ制限があるのはもちろん知っていましたが、そこまで厳しいとはかなり予想外でした。

ということで、申請はできないけど帰ろうかなぁ・・・とか、日本に行かないでパース←→バリの往復だけ使えないかな・・・なんて考えていたら、「このチケット1年オープンだから帰りの便変えられるよ」とのこと。

おっと、それはナイス! と思ったのもつかの間、そうなるとクリスマスとかお正月はやっぱり日本になるのかぁ〜、とか実は来年1月上旬にシドニーに行く用があるとか(この件はまたあとで)、いろいろ考えるとちょっとそのまま帰りを一ヶ月延ばすのはあんまりやりたくない。

さらにうんうん考えていたら、「このチケット行きも一回変えられるかも」とのこと。で、確認してもらったら確かに行きも一回だけ変更可のチケットだったことが判明! 格安チケットなにそれはすごい! というか普通そんなのできないから、そんなことができるなんてまったく思ってもみませんでした。

もう、ココまできたらとことんこの"超裏技"が成功するのかどうしても確かめたくなってきました。実はまだ一ヶ所ひっかかるところがあるんだけど、それは知らなかったことにしてとりあえずチャレンジです。ダメでも約8万円でバリでダイビングができたと思えばそれで良しとします。

で、新しい日程は、
・17/01/02 パース→バリ
・21/01/02 バリ→東京
・22/02/02 東京→バリ→パース

申請スケジュール(予定)は、
・22/01/02 (申請)
・23/01/02〜01/02/02 (どこかで雇用保険説明会)
・19/02/02 (第一回失業認定)
って感じでしょうか。

ちなみに予想では第二回失業認定(3ヶ月後といわれている例のやつ)は、
・29/04/02
と思われます。

なんて勝手な予想を立ててみましたが、はてさてその通りいくのやら・・・(たぶんいかないね!;)

++++++

今日はなぜかまだまだ書くことがあります。

床屋に行きました。こっちに来てから初です。英語でなんと言っていいかわからないから、こういうときは本当に困ります。かといって誰かの写真を見せて「こんな感じにしてくれ!」なんて恥ずかしくて言えません・・・

が、しかし、適当にあれやこれや言っていたら、それなりに希望通りの髪型になってました。というか、別に変わったことをしようとしたわけでもなく、普通に切ってもらっただけだからあたりまえ!? ちなみに40分ぐらいでA$14でした。これって約900円。たしかに日本と違ってひげを剃ったり、マッサージなんてサービスはないけど十分満足です。日本では4千円もしていたので、この価格は信じられません。てゆーか、やっぱり日本がおかしいのでしょう・・・

あと、今日ジム(GYM)を見に行き、一ヶ月間のメンバーになってしまいました。1ヶ月で約1万円はこちらではちょっと高い方かとも思いますが、できるだけ毎日通って元をとるように頑張ります。てゆーか、そういうのにでも行かないと、なんにもやらなさそうな気がしたので。目の前にちょう綺麗な公園があるからそこを走ればいいんだけど、そういうのってなかなか続かないんだよねぇ・・・(^^;)


 
2001/11/11 (SUN)

実は、昨日も今日も働いてました。半分お店番みたいな感じ、半分コツコツホームページ作り。お店にお客さんが来たらちょこちょこ対応。

+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−

てゆーかー「いやぁ〜、完敗ですな」

ぜんぜん詰めが甘かったです。いつもの切れがありませんでした・・・(爆)。こんだけインターネットを日常的に使っていながら、しかも時間もそれなりにあるのにたいして調べなかった私がわるぅございました。m(__)m

で、何のことかというと例の超裏技の件です、ハイ。

たぶん日記を読んだであろうかほりからメールがあり(Thanks!)、とても1週間や10日の帰国では足りないことがわかりました。結論から言うと最低29日間は日本に戻っている必要があります。まぁ、約1ヶ月ですね、ハイ。

で、どういう仕組みかというと・・・

・1日目
  離職票を持って失業保険の申請に行く
 --7日間の待機期間がある--
・8日目以降、適当な日(だから10日とか2週間なんて言われる)
  雇用保険説明会とかいうのに行かなければならない
・申請から29日目(4週間後の同じ曜日)
  第一回失業認定日
  これももちろん本人が行かなければならない
 〜〜〜ここから3ヶ月の給付制限〜〜〜
・第一回失業認定から3ヶ月後
  第二回失業認定

ってな感じらしく、"申請"に帰るには最低1ヶ月は戻ってないといけないことが判明。

う〜ん、もうチケット買っちゃったんだけど、いったん払い戻すしかないね。もちろん手数料はかかるけど。いまの部屋も6ヶ月借りてるから、そこを一ヶ月まるまる空けるのはもったいないし。ということで、再度作戦を練り直しです。たとえば一ヶ月だけ又貸しするとか。というわけで、まだ完全にあきらめたわけではないです。日本が春の頃に帰ろうかなぁ・・・ ;)

【いいわけタイム】
金曜日にチケットの問い合わせに行ったら、NRT→PERのGA(たぶん一番安い)は12月13日以降残席0だったのです。で、12日もすでに残席2だったので、「こりゃヤバイ!」と思い、その場で申し込んじゃったのよねぇ〜

いままで聞いた話にも「申請に1ヶ月もいなければならない」なんて話はなかったから、そんなにかかるなんてちょっとも疑いもせず、よってインターネットで詳細を調べてませんでした・・・
まぁ、いい勉強になりました。(とても今後の役に立つとは思えないけど、誰かの為にはなるかもしれん:)



 
2001/11/10 (SAT)

今日は選挙の日でした。

"Prime Minister"を決める結構大きい選挙です。たしか3年に一回の割合で行われると聞いたような気が。確かにパースに着いた頃からずっとニュースなりで話題になっていたので、みなさんそれなりに関心があるのでしょう。

というわけで、今日の夜のテレビ番組は選挙速報が多いです。結構日本のそれと似ていて興味深いのですが、オーストラリアもアメリカみたいに二大政党(※ほんとは違うみたい。下参照)で争っているのでそれなりに盛り上がるのでしょう。

ちなみにオーストラリアや日本では"Prime Minister"ですが、アメリカでは"President Bush"のようにプレジデントです。日本語では首相と大統領と訳されますが、違いは何でしょう・・・ってたしか、大統領は直接選挙で選ばれた人、首相は間接選挙と習った記憶がなきにしもあらずなのですが。

でも、この前のアメリカの大統領選では直接ブッシュとかゴアなんて書いてなかったような気が。しかも、そこの州で勝つとその州が持っている票全部をGETできるとか、なんかよくわからない仕組みだった気が。って、これはオーストラリアではなく、アメリカの話ですが。

で、オーストラリアは確かに日本と同じPMというだけあって、仕組みは似ているようです。たぶん、小選挙区でそれぞれの候補が戦って、勝てば1ポイント。で、全議席数の過半数をとった方が勝ちという仕組みなんでしょうね。過半数は76とかテレビに書いてありました。

でも、テレビを見ていて気がついたのはLib、Alp、Onpという政党があり、得票率はいまのところAlpがトップみたいです。でも、LibとOnpは連立(coalition)を組んでいるため、そっちが勝ったみたいな感じです。なかなか複雑な結果ですなぁ。もちろん、上記の三つ以外にも弱小政党はいくつかりますが、日本と同様かなり無視されてます。

う〜ん、日本ももうすこしハラハラどきどきするような選挙をやってもらいたいですね。ちなみにオーストラリアでは選挙に行かないと罰金があるとか。


 
2001/11/9 (FRI)

【日本の社長の発言】
このF社社長の発言記事、知りませんでした。てゆーか、F社ってちょっと前まではソフトウェア、ソリューション事業にいち早く軸を移し、T社やH社よりIT分野で先を行っている(ちょっとは)ましな企業かと思っていたのですが。

てゆーか、上のページからたどっていった先にこんなページを発見。なんなんでしょ、このページ。わかることはF社のことを自分たち(社内)では"F2"と言っているの!? 私的にはこんなことろで匿名で愚痴ってるのもどうかと思いますが。

そんな私も入社直後にF社と仕事をしましたが・・・あまりのスキルの低さに閉口しました・・・(爆)

+++

もう"がっくり"って感じ・・・(T_T)

今日、かねてからの最重要検討課題であった「超裏技による失業保険GET作戦」の為に、本日Perth←Bali経由→Naritaの往復チケットを買いました。

12/5 Perth  8:00 → Bali 11:40
12/8 Bali  22:00 → Narita 8:45
12/12 Narita 11:00 → Bali 20:30
12/12 Bali  22:20 → Perth 2:00(翌13日)

A$1190(8万円弱)だったので「しめしめ、予定通り」と思ってました。ちなみに5-8日はもちろん「バリでダイビング」とこちらもニンマリしていたのに・・・

なんで"がっくり"なのかというと、ガルーダインドネシア航空で帰ることになったので、どこのマイレージなのか調べたところノースウエスト系のワールドパークスでした。ノースウエストは2回サイパンに行った際に使ったので、もちろんワールドパークスの会員です。ちょっとマイルを確認したくなり、実家に電話して会員番号を調べてもらうことに。(カードは持ってきていなかったので)

そこでもちろん、上記の予定で帰ることも言ったところ「二日じゃ手続きは終わらないよ」とのこと。

げぇー、なんでー!

というと、申請に行った日の他に再度呼び出しがあって、当然それにも出席しないといけないとのこと。そんなの聞いてないよ〜、といっても後の祭り・・・(ちなみにうちの姉貴が受給経験ありなので仕組みはそれなりに知っている。だったら早くから言ってくれって〜!)

結局、日本に1、2週間滞在しないといけないらしい。まぁ、それはそれでかまわないんだけど、買ったのは格安チケットだから変更きかないだろうし・・・取り消し、新規申し込みになるのか。それだと2,3万円はまた余計な出費になりそうですな・・・(T_T)

というわけで、"がっくし"きてます。


 
2001/11/8 (THU)

今日は午前中家出仕事をして、午後はOfficeに行きました。Officeって書くとかっこいいですが、別に普通のところです。しかも、もちろんジーパン、Tシャツですし・・・(^^;)

夜はまたRitsuとZacが夕食会をしようというので行くことに。でも今回はZacの家ではなく「まつり」という日本食レストランへ。ちなみにこのまつりと寿司やのジョーズは、日本人のみならずパースの人ならみな知っているようなお店です。

メニューは、寿司、天ぷら、しょうが焼き、照り焼き、丼もの、うどんなどたしかに品揃えは豊富です。値段はA$12〜A$20ぐらいかなぁ〜、あんまり覚えてないけど。で、私はオーストラリアに来て初めてお寿司を食べてみることに。サーモン、赤身、タコ、玉子、エビ、野菜の巻きずし(?)にみそ汁、サラダ等がついてA$16ぐらいだったかな? 肝心の味の方は・・・まぁまぁです。もちろん日本でこの味だと納得は行かないけど、それなりにおいしかったです。まぁ、超久しぶりに食べる寿司だからそう感じたのかもしれませんが。

今日はザックの機嫌が良く続いてパブに行くことに。なぜなら日本に行くために必要だった健康診断で「問題ナシ」だったから。それにしても今日のZacは絶好調で、一人で暴走してました。Zacの写真(前回撮ったやつ)はそのうち公開します。

22:20分ごろ解散となりましたが、歩いて帰ってみることに。まぁCityからは何回も歩いたことあるけど、夜歩いたことはなかったからちょっと様子見。でも、危なげな雰囲気もなく余裕でした。てゆーか、うちまで帰るのにずっと大通りだからねぇ。でも、その時間でもすでに交通量はまばらだから、「大通りだから安心」なんてことはないんだけど。


 
2001/11/7 (WED)

買い物って楽しいですね〜

買い物って基本的に必要最低限のものしかしないし、「暇だからウィンドウショッピングでもしよう」なんてまったく思わない人間なのですが、引っ越し後はいろいろと必要なもの、欲しいものが出てくるので毎日買い物三昧です。

でもその前に、今日の朝一の仕事は洗濯です。ここのマンションにはランドリールームがあるのですが、有料です。一回A$2.2です。安くはないので週1回ぐらいですかね。

で、洗濯終了後、またColesへ。ちゃんと欲しいものリストを書いていったけど、くまなくすべての棚を見ていったらなんと1時間もスーパーにいてしまいました。買った物は洗濯用洗剤とかボディシャンプーなど、まぁ一回買えばそれなりに持ちそうなものと、今日つくるカレーの材料なんかもここで仕入れました。

その後、とりあえずカレーを作っておくことに。今日はユースの時に知り合ったMayumiが引っ越し祝いに遊びに来るというのでリクエストを聞いたらカレーとのこと。ちなみに彼女はユース、バッパー(バックパッカー)生活がすでに一ヶ月。毎日食事は適当だそうで、なんか食生活がかなりヤバそうです。

午後は、またもやモーリーのギャラリアへ買い出し♪ Colesでは売っていないような日用雑貨とTシャツ、靴下なんかを買ってほぼ買い物は終了です。引っ越しにともなう買い物は総計A$250ぐらいかなぁ〜、でもやっぱり"Fully Furnished"なんで日本に較べたら激安でしょう。あ〜、でもこう考えるとやっぱテレビはでかいな。まぁ、出るときに誰かに売ればいいわけで、そのまま出費になるわけではないのでいいけど。

カレーはまたもやかなりうまくできたんだけど、今回はご飯がいまいちでした。ここには炊飯器もついていて、それで昨日炊いたときはちょっと硬めだったので、今日は水を多くしてみたら今度は柔らかすぎました・・・てゆーか、昨日は一人前、今日は二人前だったのでその辺の微調整がうまくいかず、無念。まぁ、あと数回やれば慣れるでしょう。1合をうまくはかれる計量カップが欲しい。

Mayumiはいまだに就職活動中とのこと。やっぱりこちらで職を見つけるのはそうとう大変だそうです。


 
2001/11/6 (TUE)

かなり快適です、ここでの生活。でも、思ったより車の音がするかも。まぁ、こういうのはすぐに慣れそうな気もしますが。

昨日は1時ごろ寝たのに7:30頃目が覚めてしまいました。もちろん二度寝。でも、なぜか8:30にまた目が覚めてしまう・・・もうおじいさんなんでしょうか・・・

朝食はトーストと、ほうれん草、ベーコン、玉子を炒めたものを食べました。朝食後はなぜか掃除をする。もちろん、まだ自分が使って汚れたわけではないけど、掃除機があるのでなんとなく掃除してみました。てゆーか、掃除機までついてますこの部屋。

その後、仕事をしようと思いバイト先のアカウントを使ってインターネットに接続するもなんか調子が悪い。1,2分で切断されてしまうのよね〜。何回かやってもだめなので結局他のアカウントでやることに。もしかして、2重ログインチェックとかやってるのかしら? とてもこちらのプロバイダのレベルからだとやってるとは思えないんだけど、こっちは市内電話が一回25Cで使いたい放題だからたしかに2重ログインチェックをやらないと、友達とかに使い回される可能性が高いからやってるのかもねぇ〜。

で、メルボルンカップをテレビで見てから今日のお仕事に。バイトは基本的にパソコンとインターネット環境があればできるので、毎日バイト先に行かなくてもいいようにしてもらいました。どうでもいい都合により火、木、金の午後に顔を出すことにしました。そうそう、今日は先月のバイト代をGETしました。何時間働いたか忘れたけど、手取りでA$228でした。

その後、また買い物をしてきちゃいました。マヨネーズとお米を購入。米は豪産コシヒカリで1KGでA$2.5、マヨネはキューピーの300gでA$5.99もします。でも、こっちのマヨネはあんまりおいしくないのでしょうがない。てゆーか、これで2ヶ月ぐらいもてば安いもんでしょう。


 
2001/11/5 (MON)

今日は引っ越しをしました。

ちょうどレンタカーを借りていたので、それを使って荷物を運ぶことができてよかったっす。ベッド、家具、冷蔵庫、電子レンジまでもともと付いているのでほとんど買う物はないのですが、テレビがちっさく型も古いやつだったので買うことに。Kマートで買うつもりとパトリシア(ホストマザー)に言ったら「シェアホルダーだから一緒に行って割引価格で買ってあげるよ」とのこと。何かと思ったら株を持っていて、株主優待でいつでも5%OFFになるんだって。

で、Kマートに行き金曜日に見たSANYOのテレビを買おうとしたところ、「売り切れ」だった・・・しょうがなくA$100も高いSHARPのテレビを買うことに。まぁ、こっちの方がよりフラットに近いしデザインもかっこいいのでよしとしよう。で、割り引いてもらってA$450でした。

その後、モーリーのギャラリア内にあるTelstraショップに行き、電話の申し込み手続きをする。というか、パトリシアにほとんどやってもらってしまった。でも、パスポートを見せるだけで、その場では全くお金も払わずにさっくりと申し込み終了。お金は最初の請求書が来たら払ってくれとのことです。で、開通は今日の13:40分だって。すぐに使えるなんて非常に助かります。

部屋に寄って荷物を置いて、今日の午前中に返すことになっているのでそのままレンタカー屋へ直行。で、問題発生! ってほどでもないんだけど、トランクにあったNissanのエンブレムが無くなっているとのこと。見に行くと確かにない。でも、始めっからなかったと言っても、借りる際のチェックリストには無いから俺の責任だという。たしかに、そこはチェックしなかったが・・・で、よくよく考えると金曜の夜にホームステイ先の前の道に止めていた時に、若い奴らがバイク乗り回したり、騒いだりしていたのでその時にとられたのかなぁ・・・と。で、値段を調べてもらったらA$33.45とあんまり高くもなかったので、あきらめることに。

本当は今日から働く予定でしたが、引っ越しの後かたづけや家具、電化製品以外には買わないといけないものも多いので明日からということにしてもらう。というか、家で心おきなくインターネットができる環境ができたので、引き続き家でやってもオッケーということにしてもらった。

その後、歩いて12分ぐらいのところにあるColesに行き、台所用品、調味料、とりあえずの食料などを買い込む。いったん家に戻ってから、また別のアジアン食材店へ。ここでは日本の調味料を手に入れる。これでかなりそろいました。あとは料理するのみ♪


 
2001/11/4 (SUN)

パースに滞在するのがたった二日だけなので、今日はもう最終日です。しかも、ここから日本に帰るので旅行全体でも最終日となり、ホストとして責任重大です。(なんちって)

今日は11時にシェラトンでピックアップの約束なので9時過ぎに
起床し、朝食を軽くとり洗濯をする。10:30頃家を出発し、予定通り11時にシェラトンに到着。

今日はスビアコのマーケットに行こうとしたんだけど、急遽フリーマントルまで行くことに変更。というのも、昨日Colesというスーパーに行こうとしたが、17:30をぎりぎり過ぎていて見れませんでした。で、今朝、家にあったColesの広告を見ていたらフリーマントル店は日曜日もオープンしてそうだったので、家の人に聞いてみたら「たぶんやってるんじゃない?」とのこと。で、マーケットとスーパーが見れるフリーマントルに決定したというわけです。

フリーマントルは一回行ったことがあり、パースから電車で約30分程のところです。今回は車で行ったんだけどこちらも約30分ってところ。

パーキングに車を止め早速マーケットに。野菜、果物などが激安です。それなりに人出もあり結構にぎわってます。おみやげに使えそうなものも結構売っているので、8割地元の人向け、2割観光客向けみたいな感じかな〜。

その後、近くのレストランでランチタイム。今日もまたまたイタリアンです。といってももちろん昨日とは違います。今日はピザ、パスタ、カラマリの3品を3人で取り分けて食べることに。"カラマリ"とは「イカリングフライ」のイタリア語です。って、昨日からのなぞが解けました。

で、ピザはLargeサイズ、パスタはHomeサイズ、カラマリは
チップス(ポテトフライ)付きなのでボリューム満点。てゆーか、食い過ぎ・・・

その後、Colesへ行ってみることに。予想通り開いててよかったよかった。大山君はなぜかマフィンの元(粉)を、細貝君はくまのぷーさんのカンに入ったクッキーをご購入。ちなみにくまのぷーさんはODNのキャラです。

次はメインイベントであるコアラ、カンガルーを見に行くことに。ですが、場所が無謀にもパース市内を中心としてフリーマントルとは正反対のところにあります。たぶん、普通の人はフリーマントルとここは同じ日に行こうとはしないでしょう。

でも、途中ガソリンスタンドに寄って給油したりしてもほぼ予定通り1時間で到着しました。ちなみにこの区間は大山君に運転してもらいました。

行ったのは「Caversham Wildlife Park」というとこ。それなりに広告やパンフもあるのでちゃんとしているところかと思いきや、外見はかなり怪しげな雰囲気を醸し出しています。でも、車も15台ぐらいとまっているし、観光バスも一台来ていたのでとりあえず入ってみることに。

入場料A$9.5を払うと、カップ一杯のえさをもらえます。でもこのえさはコアラにはあげられません。なんなんでしょ。とりあえず一番の目的のコアラを見ないことには何も始まらないので、入り口からほど近いところにコアラのいる場所へ。しか〜し、見てびっくり
・でっかい
・いっぱいいる
・すぐ近くにいる(触れるほどの距離)
・人間にはまったく興味を示さない
・ひたすら食べている
こんな印象です。

で、その後見たカンガルーはもっとすごいです。
・しっぽが太い
・白いカンガルーがいる
・ねそべっていてほとんど動かない
・飛び跳ねて移動する姿はめったに見れない
・えさを持っていてもまったく寄ってこない
・それでも与えたえさは、寝たまま食べてる
・イヌや猫みたいにあお向けに寝て腹をかいているやつすらいる
う〜ん、かなり笑えます。あまりにも人に慣れすぎてわけわからない状態になってますね、完全に・・・

あとは、ウォンバットやタスマニアデビルなんかもみましたが、それ以外はさびれた動物園って感じです。でもまぁ所望のコアラとカンガルーが見れたから良しとしましょう。

また、パースの市内に戻り、再度キングスパークへ。昨日のリベンジは、もちろん快晴なので最高の眺めです。しかもDNAタワーというところにも登ってきました。って自分が行ったことがなかったから
ちょっと行ってみたかったんですけどね〜。ここからの眺めはいいんですが、メインの高層ビル街が見渡せるわけではないので、ちょっと微妙かも。

今回の「2 day special excursion」の最後の最後はなぜか私の新居です。細貝君の話しでは私の部屋は「12畳ぐらいあるんじゃないの?」とのこと。う〜ん、たしかにそういわれてみればそれくらいかも。

今日の夕飯は・・・食べませんでした。オーストラリア最後の晩餐ですから気張ってとも思ったのですが、みんな昼に食い過ぎてお腹があまり減っていない&帰りの飛行機でも機内食が出るだろうと言うことで、軽く済ませることに。結局、国際線ターミナルまで行って、そこのカフェでくつろいでいました。

22:10分のPER→NRTの便なので、21時過ぎにお別れをしてきました。わざわざ遠いところまで遊びに来ていただきどうもありがとうございます。

でも、"超ウルトラC"をやる可能性が非常に高くなってきたので、なんかわざわざ来てもらったのに「恐縮です」って感じです。


 
2001/11/3 (SAT)

今日は大山君と細貝君が遊びに来る日です。Sydney→Perthのカンタスが11時着予定なので、国内線ターミナルに迎えに行くことに。

ぴったりに到着するものの、Arrival/Departureが表示されるテレビ画面上では到着は11:25分の予定に変更となっている・・・
結局、11:40分ごろ無事合うことができた。

そのまま車でパース市内へ。マレーストリートにあるパーキングに
車を止め、とりあえずモールへ行ってみることに。特にオーストラリア料理やパース名物といった食べ物も思いつかないので、Carillon Arcadeにあるフードコートでお昼を食べる。

その後、ヘイストリート、マレーストリートをぐるっと一周しモールは終了。だって3人とも買い物よりも次の目的であるワイナリー見学の方が楽しみなんですもの。

でもその前に定番のキングスパークへお連れすることに。しか〜し、くもり&小雨が降ってきたためまた明日に期待することとし、今日は車から降りずにそのまま通過することに。

雨が結構降ってきたがワイナリーなら大丈夫だろうということで
一路Swan Valleyへ。

・1件目:Garbin Estate Wines
  白ワインを3種類飲むが、どれもちょっとドライすぎる。
  大山君は一本ご購入。
  なんといってもA$17/1本ぐらいですもの。

・2件目:Sandalford Wines
  今度は白のSweetをリクエストしたら、甘過ぎ。
  大山君がリクエストしたドライのも飲んだけど、
  これはまたドライすぎ。ここでは3人とも何も買わず。

・3件目:Gloucester Ridge Wines
  到着時間が遅く(?)テイスティングの場所がしまっていたので
  だめかと思ったが、となりの部屋にいた兄ちゃんに聞いたら開けてくれた。
  で、飲んだ白ワインが甘過ぎず、ドライ過ぎずおいしかったので、2本買うことに。
  ちなみに一本A$14.5です。
  細貝君も私と同じものを1本、大山君も同じものを1本と赤ワインを1本買ってみな満足。

その後、飲酒運転でまたパース市内に戻り、いったん二人が泊まるシェラトンホテルにチェックインすることに。で、大山君の部屋からRallyが見えるので今日はそこから観戦することに決定。明日の朝早く起きて郊外まで見に行くというのもおもしろそうだが、早起きがつらそうなので・・・

ラリーが始まるまでまだ時間があるのでノースブリッジへ行って夕飯を食べることに。シーフードがご希望とのことで適当に歩いて、たまたま見つけたイタリアン海鮮料理店に入ってみました。今度はみんなでビールです。でもちっさいビンなので平気です。料理は可もなく不可もなくって感じかな・・・

その後、ラリーを見るためにまたシェラトンに戻り(20時半頃)、部屋から見てみるとすでにやっています。窓も開けると爆音ではないものの音もそれなりに聞こえます。てゆーか、今日はかなり寒いのでお金払ってまでスタンドで見なくてよかったです。ラリーは22時ごろ終了し、最後に花火も打ち上げてました。

で、ここで終わらない今日のスペシャルコース。

大山君のたってのご希望によりパブに行くことに。パブと言っても日本のものを想像してはいけません。そうです、ここオーストラリアでは「うるさい飲み屋」のことをパブと言います(ウソ)。以前、オルガと行った、うるさすぎて友達と会話もできないようなところです。

でも、その前にまたキングスパークへ行きパースの夜景を堪能してもらうことに。昼間はくもり&小雨のため、残念ながらいい景色を見れませんでしたが、今度は完璧です。いかにも"パース"という夜景を見ていただきました。

というこで、また車に乗ってノースブリッジへ。以前行ったことのある店がなぜか異様な混み具合で入れず、別の店に挑戦することに。まぁ、どこも似たようなものなのでそんなにたいした度胸のいることではないですが。で、案の定、この店も生バンドがいてかなりうるさいです。とても会話になりません。ビールはスモールでA$3.4ぐらい、これはごく普通の値段です。

まぁ、パブは"経験"ということで15分ぐらいいてとっとと帰ることに。23時頃、シェラトンにお二人を送りとどけ、家に帰ってきたのは23:30頃でした。

本当に長い充実した一日でした。


 
2001/11/2 (FRI)

今日は腹一杯って感じです。

・学校を無事卒業しました。って別に卒業試験があるわけでもないので、普通に通っていれば卒業できるのですが。

・QV1にある"Japan Information Center(正式名称は忘れました)"みたいなところに行ってきました。パースは兵庫県神戸市と姉妹都市だそうで、神戸やら兵庫県のことがいろいろわかる場所です。なんといっても25Fなので眺めが最高です。しかもほとんどお客もいなく、静かでくつろぐにはいいところです。

・レンタカーを借りました。日産パルサーです。オーストラリアに来て初めての運転だったので、最初はちょっと緊張しましたが日本と同じ左側通行なのですぐに慣れました。

・不動産屋に行ってフラット(部屋)の賃貸契約をしました。午前中に携帯に電話があったけど無音にしていたので気づきませんでした。でもたぶん契約の準備ができたんだと勝手に思い、行ってみることに。そうしたら、前回は3ヶ月でいいと言っていたのに、やっぱり最低6ヶ月からにしてくれとのこと。まぁ、もうめんどくさいのでそれでオーケーすることに。で、晴れて契約成立となりさっそく鍵をゲット。電気もガスもすでに使えるので今日からでも入れるとのことですが、とりあえず月曜日に引っ越すことに。

でもせっかくレンタカーがあるので、いろいろ買い物に行くことに。ShihoとRitsuにつき合ってもらいモーリーのKマートへ。基本的にベッド、家具、冷蔵庫、電子レンジ、食器など生活に必要なものはそろっているのですが、トイレットペーパーやシャンプーその他こまい雑貨は買う必要があります。で、いろいろ買い込んでもたったA$85ぐらい。その他缶ビールも買いました。ちなみに缶ビールは30本のケースで買うと一本A$1しません。う〜ん、激安って感じ。

・その後、夕日を見に海辺までドライブ。すでにオーストラリアの道にも慣れかなり快適に行けました。ちゃんと計らなかったけど、たぶん海まで20分ぐらいだと思います。てゆーか、まじで車欲しい。車あると生活圏がぜんぜん広がります。あたりまえだけど。

・夕飯は激辛タイカレーでした。スビアコにあるRitsuが行きたいと言っていたお店。タイ風メニューのわりには店内は普通のモダンな感じです。でも値段はちょっと高め。

・キングスパークの夜景を見に行きました。

・夜、車だと25分ぐらいで家まで帰れました。いままでバスで1時間とかかけて通っていたのがかなりむなしいです。

というわけで、今日は腹一杯って感じなのです。


 
2001/11/1 (THU)

今日から11月ですね。

こっちは今日29度、明日の予報は30度とか言ってました。やばいです、まだ春も半ばなのにこの調子じゃ・・・しかも噂に聞くとおり日差しはむちゃくちゃ強烈です。

今週入学してきたNorikoは、毎日行き帰りともホストファミリーに送り迎えの生活だそうです。これは一見ありがたいようにも思えますが、家と学校の往復だけでそれなりに弊害ものあります。で、いまだPerthの市街を見たこと無い&買い物をしたいというので、午後おつき合いすることに。

シャンプー、リンス、日焼け止めなどを買った後、パスポートのコピーを取りたいというのでGPO(郵便局)へ。日本だとそこらじゅうにコンビニがあるから「コピーはコンビニ」って感じだけど、こっちにはコンビニはほとんどありません。コンビニに比較的近い、新聞、雑誌、雑貨を売っている"ニュースエージェンシー(街にあるキヨスクって感じ)"はたくさんあるけど、そこには普通コピー機は置いてません。でも、なぜか郵便局内の売店にあるのです。

で、家に帰ってきて驚いたのはうちのホストペアレントが俺を街で見かけたとのこと。声をかけようと思ったけど、女の子と二人で歩いていたから悪いと思って声をかけなかったんだって。まぁ、声をかけてもらうのはぜんぜんかまわないんだけど、街角で知っている人と会うなんてぜんぜん珍しくないぐらいパースの街はこぢんまりしてるってことです。


[Previous Month] [Next Month]

戻る