DIARY of kotanaka.com 2002/05
2002年 7月 | 2002年 6月 | 2002年 5月 | 2002年 4月 | 2002年 3月 | 2002年 2月 | 2002年 1月
2001年12月 | 2001年11月 | 2001年10月 | 2001年 9月

 
2002/5/31 (FRI)

とうとう、ワールドカップ開幕ですね♪

+++

Michelleは仕事のため、一人でジャカルタ探検開始。でも、地球の歩き方を持ってきたわけでもなく、何も情報もなく、Mapすらないというやる気無さ。というわけで、とりあえず定番の「ツーリストインフォメーション」に行って情報を仕入れることに。

フランス大使館の前に「Sarinah」っていう比較的大きいデパートがあり、その近くにツーリストインフォメーションがあるらしいと、「フランス語の地球の歩き方」に載っていたので、とりあえずそこに行ってみることに。

しかーし、人に聞けども聞けどもたどり着きません。しかも、誰一人として「知らない」とはいわず、それらしきところを教えてくれます。でもそこに行ってみると単なる旅行会社のカウンターだったり、航空会社のオフィスだったりと・・・

結局一時間以上うろうろしたあと、なんとか発見しました。てゆーか、結局サリナの道路向かいのすぐ近くあったんですけどね。まったく、なんなんだよって感じ。

まぁ、このツーリストインフォメーション、かなりしょぼいです。入り口もしょぼければ中身もしょぼい。なんかわざわざ目立たないようにしているような気がするほどです。

でも、一応ジャカルタ市内のマップと日本語のパンフレットを無事ゲット。そこにいたお兄さんが「午後半日市内観光、Rp175,000(約2,500円)でどうだ?」と誘ってきます。まだ、初日だったし、ガイド料だけでやっぱり2,500円は高いので(もちろんインドネシアの物価で)低調にお断りする。

でも、そこのお兄さんとおじさんは日本語をかたことながら話すので、いろいろと情報を聞きつつ1時間ぐらいだべってしまった。てゆーか、暑いし、あんまりやる気が起きません。

その後、サリナの地下のフードコートに行って昼飯。例によってナシゴレンを食べたんだけど、う〜ん、普通のチャーハンじゃん! って感じでした。バリで食べたナシゴレンの方がうまかったし、ナシゴレンっぽかったよ。

その後、サリナで買い物をする。といってもTシャツなんですけどね。サリナって超高級とは言わないまでも、まぁまぁのデパート。そこで一枚700円ぐらいのTシャツを2枚ほど買う。露店で買えばもっと激安なんだろうけど、「安かろう悪かろう」は結局損をするだけだし、高いといってもたった700円なんでここで買うことに。

ちなみにサイズは"XL"でした(^^;) 172cmなので、日本だと"M"か"L"、オーストラリアだと"S"か"M"ってところなのにね。つまり、一般的な欧米人はインドネシアではTシャツというか服は買えないということになるんだろうか。

てゆーか、ジャカルタに5日間もいてもすること無いなぁと気づき、昨日Michelleが言っていた「ボロブドゥールとプランバナン」があるジョグジャカルタに行ってみようかと。ということで、旅行代理店に行ってフライトスケジュールと値段、空き状況などを確認する。

ジョグジャカルタってのは、ジャカルタから飛行機で1時間ぐらいのところなんだけど一日5便ぐらい出ています。値段は約Rp900,000(約13,000円)です。まぁ、出せない額ではないということを確認して予約はせずに終了。

たったこれだけしかしていないのにもう疲れてやる気0。暑いです、ほんとに。ということで早々と家に帰ることに。

Michelleは13時までしか働らかなったらしく、とっとと帰ってきていたのでジョグジャカルタへのプランを話。すると、このサービスアパートメントの一階に旅行代理店があるのでそこで予約できるとのこと。

ということで早速そこへ行ってみることに。すると、「日帰りじゃもったいないですねぇ」とのアドバイスをいただく。たしかに、ボロブドゥールまでは市内から車で片道1時間、プランバナンまでは反対方向に車で片道20分かかるとのこと。朝ジャカルタを経ち、タクシーをチャーターし両方見て、その日に帰ってくるのは大変だし、もったいないってことです。

もともと月曜(3日)の日に日帰りしようと思っていたんだけど、日、月と泊まりで行こうか悩む。しかし、なんと両方の予約(日曜発と月曜発のフライト)を入れといてくれるというので、ちょっと帰って考えることに。

夕飯、好きなところリクエストしていいというのでお言葉に甘えてトニー ローマに連れて行ってもらいました。ハワイ、サイパン、六本木に次ぐ4軒目です。ビール飲んでオニオンリング食べて、リブは4種フレーバーの盛り合わせのやつを食べてしまった。

二人で多分約Rp300,000ぐらい食べてしまったんじゃないか。これ日本円だと約4,300円ぐらい。日本で考えればたいした額じゃないし、逆に安いぐらいだけど、インドネシアでは破格の値段です。なんせ今日の昼飯はRp15,000だし、他のメニューもだいたいそんな感じ。


 
2002/5/30 (THU)

30/05/2002 (THU) GA727 PER(08:00) → DPS(11:40)
30/05/2002 (THU) GA405 DPS(12:40) → JKT(13:20)


午前8時の飛行機に乗るので、6時までに空港に行かないといけません。ということで、5時に起きて5時半には出発です。

Naritaとかだと、混んでいるから早めに(通常2時間前)行かなきゃいけないというのも、(わずかながら)納得できるが、パース国際空港なんてガラガラなんだから、「そんな前に行かなくてもいいじゃん」っていっつも思います。

かといってなんかあってもイヤなので、ちゃんと2時間前に行くのですが・・・

+++

パース→デンパサール(バリ)間の飛行機の機内雑誌(inflight magazine)がなぜか日本語バージョンでした。チェックインの時にパスポートも提示するので、俺が日本人だとわかりわざわざすり替えたのかとも思ったんだけど、さすがにそんなことはなかったみたい。なぜなら隣の席の人のも日本語バージョンだったから。

てゆーか、乗客はほとんどオージーなのに・・・(爆)

デンパサール→ジャカルタ間の機材はかなりおんぼろなDC-10でした。国際線って比較的新しい機材を使っていることが多いから、古い機材なんて滅多にあたらないんだけど、さすがにちょっと不安だったね。

なぜなら、中華航空が最近また墜落したばっかだから。

〜墜落機は就航から22年8カ月を経た古い機体で、来月にはタイの航空会社に売却されることが決まっていた。

 中華航空は94年4月に名古屋空港で着陸に失敗して墜落炎上し、264人が死亡。98年2月には中正国際空港で墜落し、203人が死亡する事故を起こしている。〜


基本的に飛行機に乗ることじたいは怖くもないし、なんともないんだけど、機材が古いとさすがにちょっと心配しちゃいます。


 
2002/5/29 (WED)

【日本テレコムが660億円の赤字決算。固定が不調,J-フォンは増収増益】
〜具体的には,固定通信事業が「日本テレコム」に,移動体通信販売代理店事業が「テレコム・エクスプレス」に,移動体通信の料金請求などの関連サービス事業は「ジャパン・システム・ソリューション」--となる。〜
→ "移動体通信販売代理店事業"ってなに?

【ADSL回線事業を日本テレコムが売却 買収したイー・アクセスはシェア19%に】
→ 売却が念頭にあったから8Mbpsへの対応を渋っていたんだろうけど、イー・アクセスさんはちゃんと8Mbpsへの投資をしてくれるのだろうか? 1.5Mbpsで停滞していたら、先はないよ〜

【かっこいいエラーページの見本】
→ NTT、堅いんだか若いんだかわかんないよな。ずいぶん前のガッチャマン(?)といい・・・

+++

明日、またパースを経つので掃除、洗濯、その他雑用をこなす。あと、クアラルンプールで会ったニンさんに絵葉書を書き、POST OFFICEに行って投函。でも、実はハガキ出すの初めてなので値段を知りません。ということで、窓口で聞いたところ"A$1"とのこと。

これ、約70円ですね。で、日本から海外に出すとこれまた70円だった気がします。つまり、この辺の値段は世界的に統一されているのだろうと。

しかし、念のために「日本に出す場合も1ドル?」と聞くと、「そうです」とのこと。さらに、「世界中どこに出しても1ドル?」と聞くと、「アジア・パシフィック地域が1ドル、それ以外の国が1.5ドル」だそうです。

オーストラリアからは統一料金でなく、距離が近いアジア・パシフィックは安いという二段価格でした。ところで、ここでいうパシフィックにアメリカは入るんだろうか? 多分、入るんだろうが、それ以外に「パシフィック」ってどこが入るんだ?? もしかして南米も全部入るんか???

++++++

実は昨日の夜からまたLinuxにはまっています。というのも、不良品だと思っていた日経Linux付属のCD-ROMをなにげなく再度試したところ、ちゃんと起動したので。で、昨日の夜は結局2時ぐらいまで起きていて、いろいろと悪戦苦闘していました。

今日もそればっかりいじくっていたりして・・・Linuxのインストールって(特に最新型ノートPCの場合)結構苦労するけど、やってて楽しいんだよねぇ、なんか。インストールが終わると別に使うわけでもなく、またWindowsメインの生活に戻ってしまうんですが・・・(爆)

結局、
 ○ Xの設定 → ほぼそのままでオッケー
 ○ Ethernet → ほぼそのままでオッケー
 △ サウンド → ALSAドライバをDL、コンパイルしてオッケー
 × 内蔵モデム → LucentのWinmodem(Linmodem)のAMRってタイプの為、不可

ってところです。

"無線LAN"、"USB"、"IEEE1394"、"DVD"はまだ試していません。てゆーか、そんなニーズも機器も無いので多分ほっときます。


 
2002/5/28 (TUE)

【韓国のW杯チケット二十数万枚売れ残り】
→ お隣の国とはいえ、状況はぜんぜん違うのね。

〜チケット代金が日韓ほぼ同額に設定され、物価水準が低い韓国では割高になっていることに加え、韓国ではいわゆる“前売り文化”がなく、スポーツ観戦などは当日券を買い求めるという慣習も影響しているとの見方もある。〜
→ そりゃ、日本と同じ価格にしちゃいかんだろ。パースでも日本製の焼肉のタレに較べて、韓国製のは約1/3倍で買えます。つまりそれだけ物価水準が違うってこと。てゆーか、「前売りの文化が無い」ってすごいね。そっちの方が驚いたよ。

【日本テレコム、個人向けADSL回線事業をイー・アクセスに営業譲渡】
→ ADSL回線だけ別売りできるのか? とてもそんな風には思えんが・・・
 ・固定電話 → TTNet(東京電話:東京電力)
 ・ODN → So-net(ソニー)
 ・J-DSL(ADSL) → イー・アクセス
こんなバラ売り、本気でするつもりなんかい・・・

【Windows XP で、Windows Update を実行した後、フリーズが多発するようになった場合の対処方】
→ NECのサイトにこんなものが出ているようです。俺のノートパソコンはシャープのだけど、この前調子が悪くなったのはたぶん同じ理由なんだろうな。ちなみに、再インストールしてからは「Windows Update」をしないようにしました(この記事を読む前だけど、経験上"それが怪しい"と思ったから)。それでもたまに調子悪いけど、この前に較べたらまだまし。

ほんといい加減、マイクロソフトどうにかしてくれよ。

・セキュリティホール発見 → パッチ適用 → 不安定

じゃ、シャレにならんて。善良な市民にどうしろっていうんだよなぁ。ちなみに「がんばれ!!ゲイツ君」のページには、

『前門のフリーズ、後門のセキュリティホール』

なんて書かれていたけど、笑えないです、これ。

【東京・箱崎のシティエアターミナル、7月に廃止】
→ クアラルンプールからの帰りに「KL−CAT」を使い、その時に日記に「T−CAT」のことも書いたばっかりなのに、閉鎖ですか。まぁ、直接の影響はないけど、マレーシアと日本の違いをこんなところで認識したりして。

【タスマニアン・タイガーのDNAを複製 豪博物館】
→ 今日のニュースでは大きく取り上げられてました。オーストラリアだからある意味当たり前ですが。日本だったら「つちのこ」とかやんのかな!?

+++

今日は12:00〜14:00までKoujiさん、14:15〜16:15分まで俺のレッスンでした。でも、その前に午前中Cityに行ってちょっとしたお買い物を。今度はインドネシアはジャカルタに寄って帰るんだけど、バリで知り合ったフランス人の Michelle の家におじゃまします。

30歳の娘がいるとのことなんで、おばさんというかある意味親みたいな感じです。フランス大使館で働いていて、3ベッドルームもあるアパートに住んでいるのでそこに泊まらせてもらうことに。しかもお手伝いさんも雇っているとのこと。

日本の駐在員も物価の安いところへ赴任すれば、おんなじような感じで贅沢しているのでしょう。もちろん「ジャカルタに2〜3年行け」と言われたら、いくら贅沢ができるとはいえちょっと考えてしまいますが・・・

ということで、今回はホテル代がいりません。というわけではないけどコアラのぬいぐるみをお土産として買いました。あと、パソコンが使えるようにコンセントのアダプターを買ったんだけど、東南アジアって同じ国でも形状が違う場合があるから困るんだよね。

ちなみにお店の人に「インドネシア行くんだけど」と言ったら「ヨーロッパタイプですね」と言われたので、特に考えずにそれを購入。もちろん、オーストラリアで買ったんだから、日本タイプ→オーストラリアタイプ→ヨーロッパタイプ(インドネシアも可?)といった感じで、2段重ねで使います。

vicとはまたしばしのお別れ。まぁ、2回目なので慣れたと思うけどね。


 
2002/5/27 (MON)

【本番!人材流動化】
〜企業経営の重要なキーワードとして「人材活用」を上げることに異論を唱える人はいないだろう。ただ,概念的には分かっていても,実践できないで経営者が大半ではないか。〜
→ ハゲシク同意。まぁ、そういうところはそれまでよってこと。

+++

ヤヴァイ、こんなのが流行っている(?)らしい??

ちょっとやってみたけど、結構おもしろい。タモリ「いったんCMでーす」とか爆笑。

【Multi-Lingual Text-To-Speech (TTS) from AT&T Labs.】

中村の会社も、こういうの公開したら!? あの社長に頼んで・・・(爆)

++++++

なにげなくLinuxのことを調べていたらLinux Japanが休刊するみたいですね。別に毎月読んでいたわけでもなんでもないんですが(いや一回ぐらいしか買ったことないかも;)、Linux専門誌としては草分けだったと思います。

ただ、私がそうだったようにLinuxを使っている人なんかは、月刊誌などあまり読まないような気がしていました。「最新の情報、必要な情報はすべてインターネットから」みたいな感じがあり、現にそのほうが早いし、学校や会社からならタダみたいなもんですからね。

かといって、Linux初心者が月刊誌を毎月読むとも思えませんし。ということで、やっぱりLinuxを商売に結びつけるのは難しいってことでしょう。私もこの前「日経Linux」買いましたが、理由は単に「Vine 2.5」のCD-ROMが欲しかったからであり、記事なんてまったく読んでません。(爆)

しかもそのCD-ROMは不良品(オートラン不可)でした。(怒)

昨日の日記にも書きましたが、インターネットのおかげで「欲しい情報を欲しいときに欲しいだけ」手に入れることができる今、こういった"雑誌"が生き残っていくのはかなり厳しいことだと思います。

+++++++++

今日は14時からレッスンの予定だったんだけど、案の定(?)vicから電話が来ました。もういいかげん慣れっこです。(爆) で、内容は「銀行行かなきゃならなくなったので15時からにしてくれ」とのこと。

ということで、15時にvicの家へ行きました。そしたら途中のColesのところでばったりと遭遇。で、家に着くと誰もいないのにテレビがついています。「なんで? 消し忘れ?」と聞くと「セキュリティリーズン」とのこと。セコムみたいなセキュリティにも入っているし、居ないのにテレビをつけて居留守を使うってことは、やっぱり物騒ってことなのか?

いつものように2時間ほどレッスン。で、今日の夜はジャスティンが来るので親子丼を作るとのこと。「よかったら食べてく?」というので、特に予定もないのでおじゃますることに。

親子丼なんだけどご飯が「ジャパニーズライス」じゃなくていまいち。あのパサパサのご飯に親子丼の具がのっても、俺的には満足じゃないな。vicに言ったら「日本のお米は高い」というだけど、別にそんなことないと思うぞ。A$2で10人分は炊けるぐらいは買えるし。

ダニエル(vicの彼)がもうちょっとしたら寄るハズ、ということでそのままみんなでうだうだしていました。すると19時ごろダニエル登場。vicと出会ってからもう2ヶ月半ぐらい経つけど、彼と会うのは今日が初めてです。vic曰く「ビッグ」とのことだったので、どんな人かと思ったらそんなにデ○ってほどでもなかったです。たしかにがたいがいいし、大きいんだけど、よくいるオージーって感じ。

しかし、ひげを生やしているから一見怖いです。(^^;) でも話すと優しそうな感じで、とってもフレンドリー。まぁ、vicもでかいので、お似合いのカップルって感じですな。


 
2002/5/26 (SUN)

実は昨日、今日とこれといってたいしたことしてません。一言で言うと「だらけてます」。(爆)

でも、いまさらながらCD-R/RW、DVDについてのお勉強なんかしてしまいました。ほんといまさらですが、こういうのって自分が興味持たないと意味ないからね。なんでいまさらかというと、「新しいパソコンにはCD-R/RW、DVDのコンボドライブがついている」からというなんのヒネリもない理由。

で、恥ずかしながらいまさら「CD-RとCD-RWの違い」を知りました。(爆) コンピュータを生業(ナリワイ)としていながら、実はパソコンにはあんまり詳しくなかったりして・・・なんて書くと語弊がありますが、やっぱりデスクトップ環境(一般的なパソコン使用環境)なんてのは、あまりにも分野が広すぎるのですべての話題についていくのは無理ってもんです。

よって、興味を持ったときに調べる。そして理解する。それで十分。

あと、「mp3とwmaの違い」も勉強してしまいました。一昔前までは"mp3"が全盛でしたが、あの圧縮率とMicro$oftの「ヤクザ顔負けの商法」で、また"wma"が"mp3"を駆逐する日も近いと感じました。

そんでもって夜は、テレビで映画を見ました。『The Truman Show:トゥルーマン・ショー』です。これ、日本で一回見たことあります、もちろん映画館で。で、面白かったから今日テレビでやると知って再度見てみましたが・・・

あたりまえですが、一回目の驚きというか感動(?)みたいなもんなないですね。だって、この映画の肝である"ネタ"というか、"結論"を初めから知っているわけですもの。

この映画を始めて見たときは結構驚きというか新鮮でした。「え〜、そーなんかい!」って感じで、「度肝を抜かれた」とまではいかないまでも、それに近い感覚だったと思います。

"電波少年"だとか"あいのり(ちゃんと見たことないけど)"、オーストラリアでいうとBig Brotherなんてのもこれをヒント、参考にして作ったんじゃないのかって感じに思えます。

てゆーか、今Yahoo! Australia & NZBig Brother検索したら、実はほかの国でもいっぱいやっているのね"Big Brother"って。少なくともドイツ、オランダ、南アフリカ、アメリカ、イギリス、オーストラリアですか。日本にもそのうち輸入されるんだろか? でもあれはちょっとアレ過ぎて日本では放送できないだろうな。

トゥルーマン・ショーに話を戻すと、この映画結構好きです、そしてお勧めです。感動とかそんなんじゃないんだけど、「いままでにない映画」という意味で。一回も見たことない人はぜひ見てみましょう。一回見たことある人は二回目は見ても見なくてもいいです。


 
2002/5/25 (SAT)

□眠い ☑ฺ眠くない

+++

【日本人はバッグ2個まで・エルメス・ウィーン店】
→ また「日本人」というくくりで・・・いい加減どうにかならんものかね・・・買いだしツアー・・・

++++++

新しく買ったパソコンの調子がいまいちです。というか、ウィンドウの切り替えがスムースじゃなかったり、IMEの変換にもたついたりと。1GHzのペンティアムV、256MBのメインメモリなんで性能的にはまったく問題ないはずなのにねぇ。

Windows Updateでいろいろインストールしたり(これはある意味必要なんだが)、前から使っていたフリーソフトをあれこれインストールしたのが原因なのかなぁと。

いろんなものをまとめてどかっと入れてしまったので、何が(どのアプリケーションが)原因なのかさっぱりわかりません。でも、インターネットでいろいろ情報を探しても、もともとこのパソコンが調子悪いなんて情報はないので、やっぱり後から入れたアプリケーションが悪さをしているのでしょう。

ということで、思い切ってリストア(再インストール)してみることに!

まぁ、まだ使い始めて1週間だから、いまなら再インストールしてもそんなに痛手じゃないかなと。このままずっと調子悪いままいくと、後々後悔すると思いますので。

必要なデータをDドライブに移し、Cドライブのみの再インストールとします。インストールじたいは1時間ぐらいで無事終了。とりあえず、このまっさらな状態でちょこっと使ってみるとちゃんとスムースに動きます。

かといってまたすぐに自分の好きなように環境構築を始めてしまうと、またどっかでおかしくなりそうなんで今回はゆっくりと、慎重にアプリケーションを追加していくことにします。


 
2002/5/24 (FRI)

【日本テレコム,固定通信の譲渡交渉を否定。「事業集中化に向けた検討段階にある」】
〜企業向けデータ通信や一般向け固定電話は「当社の中核事業」(ビル・モロー社長)としながら,売却事業を明言しないなど具体性に欠けた説明をしていた。〜
→ 具体的な内容が出てこないというか出せないのは、化けの皮がはがれた小泉ジュンイチローと同じってこと。「掛け声」も大事かもしれんが、「掛け声だけ」じゃダメってことですよ。そのうち誰も信用しなくなるからね。

でも「火のないところに煙は立たず」ということわざもあることだし、「実は交渉中デシタ」に1,000点。ただ、「価格に大きな隔たりがある」とまで書かれちゃったから、とりあえず「両社とも否定してミマシタ」にさらに1,000点。

+++

7:45分ごろ携帯にメールが。「たぶんVicだろう」と思ったら案の定そうでした。「ついさっきUWAから電話があって、急遽行くことになったから本日のレッスンはなし。sorry」とのこと。

もともと今日は授業がないとのことだったので午前koujiさん、午後俺の予定だったんだけどね。まぁ、でも今週は月〜木まで4回もやったからよしとしましょう。

午前中は不動産屋に行って家賃を払い、そのままCityへ。というのも床屋に行きたかったので。この床屋いつも混んでるんだけど、今日はがらがらで待たずにできました。午前中はいつも空いているのかな?

その後、また欲しいCDがあったのでそれを買うことに。実は前回は"Target"でA$26.95で買ったあとに"Sanity"って店で見たらなんとA$24.95でした。たったA$2とはいえ、ちょっとショック・・・

ということで、"Sanity"ってお店の方が安いんだろうなと思ってその店に行くとA$34.95でした。まぁ、CD2枚組みなのでそんなもんかな、と。でも、「念のため」Targetも見に行こうと思ったのが大正解! なんとA$29.95で売っていました!! しかも15%引きセールをやっていてA$25.45まで下がりました!!!

いやぁ、前回はA$2損したけど、今回はA$10近くセーブできたのでラッキーかな? それにしても、歩いてすぐそこの店なのにこんなに価格差があるってのもすごいね。日本だとCDってどこで買ってもあんまり価格差がないイメージだから。

今日のお昼はkoujiさんとVicと食べる予定で、「てんぷら」に初挑戦しようと思っていたんだけど、上記理由でVic現れず。でも材料とかは買ってしまっているので、koujiさんを誘っててんぷらに挑戦してみることに。まぁ、「てんぷらなんてコロモつけて揚げるだけ」だから余裕だろうと思っていたんだけど・・・

結果は、この前の「鳥のから揚げ」ほど失敗ではなかったんだけど、大成功ってほどでもありませんでした。なぜなら思ったより「カラッ」と揚らなかったから。ちなみに日本から持参した「カラッと揚る天ぷら粉」を使ったにもかかわらず。

でも敗因はなんとなくわかります。
 カラッと揚らない ← 温度が低い
ってことです。でも、そんなに低い温度でやったつもりはないんだけどね・・・

と、ここで「カラッと揚る天ぷら粉」の裏に書いてあるインストラクションを読むと、「一回に揚げる量は油の表面の半分まで。たくさん入れると油の温度が下がります。」と書いてあるじゃないですか! 何回かに分けるのがめんどくさいので、表面めいっぱいまで入れてしまいました・・・

教訓 : インストラクションはちゃんと読み、指示に従いましょう。

いや、今日は練習ですから・・・Vicいなくてよかった(爆)


 
2002/5/23 (THU)

【日本テレコム、固定電話事業の売却検討 東電と交渉】
→ とうとうきましたか。予想よりは半年ぐらい遅かったですが・・・(爆)

【英ボーダフォン、日本テレコムの固定通信部門売却へ】
〜「個人向けインターネット事業はソニーへの売却も検討」〜
→ モモさん、よろしくお願いします(by ぷーさん)

【日本テレコム、固定通信事業における再編成の構想と経営目標を発表】 (平成14年4月25日)
→ このニュースリリースを見たときに「なんかうさんくさいなぁ」と思ったのが、やっぱり的中ですか。

【日本テレコムが固定通信事業の改革案。不採算事業は売却も検討】 [2002/04/26]
〜個人・法人向けの電話およびデータ通信サービスなどがコア事業に〜
たった一ヶ月前にこんなことを言っていたのにねぇ。だから大本営発表は信用ならんってことなんだよな。てゆーか、明らかに進んでいた方向と反対の発表をしたってことだが、そんなんでいいのか?

+++

【日本テレコム、固定通信部門を売却か】
→やっぱり日経新聞がすっぱ抜いたのね。両社とも現時点では認めていないようですが、交渉中というのはたぶん事実でしょう。それが実現するかどうかは別として。

++++++

Vicの家(正確にはシェアメイトのクレアが借りている家)、もともと月曜日に来るはずだったペンキ屋が水曜日に流れ、結局昨日も来なかったそうです。で、今度は今日の午後になったというので本日のレッスンはVicの家で。

やっぱこの辺も「オージーらしさ」を感じます。ペンキ屋が来るということはVicかクレアが家にいないといけないわけだけど、クレアは普通にフルタイムで働いているから結局Vicが留守番しないといけないわけ。

で、月曜、水曜とも指定された時間に家で待っていたのに、結局二日とも来ないと。こんなこと日本でやったらやっぱ大変なことじゃない? まぁ、もともと誰かしらがいる家ならそんなに問題じゃないかもしれないけど。


 
2002/5/22 (WED)

今日はいい天気だったのでとりあえず洗濯をしました。で、今回も外に干してみることに。で、16時ごろ取り込みに行ったところ無事ありました。マンションの表口、裏口ともちゃんとロックがかかっているようなので、今後は外に干しても大丈夫と勝手に判断。

洗濯後、スーパーに行って簡単な買い物をし、帰ってきてから洗濯物を干し・・・たったそれだけで午前中終了。てゆーか、インターネットに繋ぎっぱなしだから、ニュースサイトをチェックしたりであっという間に時間が過ぎちゃいます。

今日のVicは午前中UWAで、午後は俺だけレッスンなのでまたお昼をうちで食べることに。12:30ごろ来ると言っていたんだけど、45分ごろ到着。

今日は「たらこスパ」を作ってみることに。てゆーか、"たらこ"なんてこっちに売っていないので、もちろんこの前日本から持ってきた「SB食品 生風味 たらこ」というインスタントものね。ちなみに、これ私の大好物です。

いままでVicに食べさせたものは、ほとんどが"しょうゆ系"のものだったので、これは食べられるかちょっと不安でした。ということで、スパゲッティは2人前茹でたものの、たらこスパはとりあえず一人前だけ作り一口味見してもらうことに。

すると「ぜんぜん問題なし」とのことだったので、安心してもう一人前分もたらこスパにしました。ちなみに"たらこ"は「cod roe」と辞書には載っています。"cod"が「鱈」で、"roe"が「(魚の体内にある)卵」となっているんですが、Vicは"roe"なんて聞いたことないと。

とりあえず、魚の卵だといったら通じたし、見た目もそのまんまだからまぁ理解はしてもらえたと思う。でも、"たらこ"なり"いくら"を食べる習慣はやっぱりないらしいです。で、このたらこスパの素、実はパースでも買えるんですがA$6弱(400円)ぐらいします。

でも一袋二人前なので一人分A$3。「外食するよりは安いよ」といったんだけど、どうも反応がいまいち。つまり、おいしいけど(まずくはないけど?)買うほどではないらしい。まぁ、親子丼やそぼろ丼に比べたらいまいちだったってことみたいです。(そうは言わなかったけどね;)

あと、ブロッコリーを茹でたやつも食べたんだけどここでVicに質問です。

kotanaka : 「オーストラリアでは生でブロッコリーを食べる人がいるって聞いたけど本当?」
Vic : 「たまに食べるよ。サラダとかで。」
kotanaka : 「じゃ、カリフラワーは?」
Vic : 「おんなじだね。」

をぉ〜、やっぱり生で食うんかい!!

実はその前に、スパゲッティを茹でているときにも質問をしました。

kotanaka : 「アルデンテって知ってる?」
Vic : 「知ってるよ。ちょっと硬めに茹でるやつでしょ?」
kotanaka : 「そう、それ。で、Vicはアルデンテとソフトなやつどっちが好き?」
Vic : 「どっちでもいい。あんまり気にしないけど。」
kotanaka : 「俺はやっぱアルデンテだね。ソフトになったやつは嫌い。」
Vic : 「ふ〜ん」

やっぱりそうなんかい!!

実はこの二つ、某掲示板で"オージー"について書かれていたことなんだけど、どうも本当だったようです。まぁ、Vicがオージーかどうかは別として、そういう人がいるってこと。

いやぁ、いまさらながら世の中いろいろあるんですねぇ。

今日は16時にペンキ屋がまた来るというので、レッスンは15:30までの2時間で終了。といっても、なんだかんだで今週は毎日レッスンやることになったので、2時間で十分ですが。

昨日出した写真が16:30に出来上がる予定なので、それにあわせてCityに行くことに。で、さっそく写真屋に行って受け取ってきました。一枚95Cなので60枚でA$57(約4,000円)です。ってやっぱ高いなぁ〜。普通のフィルム(35mmのやつ、APSはやや高)だと24枚でA$9.95なんて看板が出ているので約2倍の値段ですか。

まぁ、百歩譲って値段はよしとしましょう。しか〜し! 出来上がってきたものがぜんぜんよくありません。まず、サイズの問題でか、上か下が勝手にちょん切られています。まぁ、確かに35mmフィルムやAPSと違ってデジカメだと、オリジナルの画像サイズが各自ばらばらなのはわかるが、縮小とかできんのかね?

こればっかりは日本でプリントしたことないからわからないんだけど、少なくとも日本だったら違う方法をとっていたと思うんだが、どうなんだろう。まぁ、今度同じデータを日本でプリントしてみればわかるか。

あと、発色もぜんぜんよくありません。すくなくともパソコン上で確認した色とはだいぶ違います。これもいままでデジカメのデータを写真屋でプリントしたことがないのでなんともいえないんだけど、ちょっとがっくり。60枚まとめて同じお店で現像せずに、10枚ぐらい試してみて、残りはほかの店か日本に帰ってからプリントすればよかったかも。

てゆーか、もうこっちではデジカメのプリントはしません。


 
2002/5/21 (TUE)

火曜日はVicはUWAでの授業がありません。で、今日は9:30〜12:30まで俺のレッスン、13:30〜15:30までkoujiさんのレッスンということになりました。

俺が日本から持ってきた無料のパンフレットをいろいろと見せて、日本についての話なんぞを相変わらずしてみます。で、その中で一番の驚きはSUNRISE TOURS KYOTO Round-Trip From Tokyoってパンフレット。ちなみにこれ、JTBなんですけどね。

何が驚きかというと3daysの京都・奈良観光旅行のツアー代金が二人でなんと10万円もするということ。まぁ、これをオーストラリアドルに換算すると約A$1,400ってな額になります。

ちなみにVicが日本経由でスコットランドまで帰ろうとしている際の航空運賃が約A$1,600です。もちろん、往復で。ということで、目が丸くなっていました。で、結論は「東京だけでいい」と。(^^;)

お昼はそぼろ丼(?)を作って食べました。牛ひき肉をすき焼きのたれで煮もの+いり卵で2色丼ですか。普通「そぼろ丼」っていうと「鶏そぼろ」ってことが多いかもしれないけど、鶏ひき肉ってこっちだとメジャーじゃないし(スーパーでもあまり見かけない)、すき焼きのたれと合うのはやっぱり牛肉じゃろ、ということで牛ひき肉で作りました。

これ、はっきり言って"料理"といえないぐらい簡単なものなんだけど、やっぱりVicの味覚にヒットしました。まぁ、親子丼が好きなら似たような味のそぼろ丼も気に入るだろうなとは思っていましたが。たぶん、また家ですぐ作ることでしょう。ちなみに親子丼はもうかれこれ3回ぐらい作ったそうです。(^^;)

すき焼きのたれなんてずるをしないで、しょうゆから作ればいいのかもしれんが、めんどくさいし、味も申し分ないから俺は既製品のすき焼きのたれを使う派。よく、「そんなのもったいない→しょうゆから作れ」という意見も聞くが、俺はそうは思わないんだな。簡単でおいしければちょっとぐらい高くてもそっちを使うという考えです。

そうそう、レッスンの途中でAKIさんから電話がかかってきて、今日の夕方に頼まれていた品を受け渡すことにしました。そのブツとは、
 (1)親子丼作成キット(なべ+ふた)
 (2)Absolut Vodka(その名の通りウォッカ)
 (3)COINTREAU(こちらもリキュール)
(1)はもちろん日本で購入。(2)、(3)はクアラルンプールの免税店で購入したものです。これらもタバコ同様、パースで買うより激安だそうで・・・これってクアラルンプールだから安いのでしょうか? それとも単に免税店だから安いのか??

5時にTAFEで待ち合わせだったんだけど、その前にデジカメのデータを現像しようとおもい、4時半ごろCityへ。すでに事前調査でデジタルデータを現像できる写真屋は見つけていたので、そこに言って頼むと「明日の16:30に出来上がるとのこと」。約8ヶ月もいて初めて現像します。てゆーか、日本にいたときもあわせてもデジカメのデータをプリントするのは初めてです。(爆)

なんの写真かというと「姉の結婚式」のものなんですけどね。


 
2002/5/20 (MON)

ただいま夜中の1:20分です。
なぜかテレビに卓球の愛ちゃん(ミキハウス)が出ています・・・

+++

今日は午前中HISに行って「次の次」のチケットを買ってきました。昨日の段階でインターネットを駆使してスケジュールはほぼFIXしていたので、そんなに悩むこともなしです。

初めはシンガポール航空(SQ)でA$1,050+TAX(約A$140)って話だったので、即決めし、ATMに行って現金を調達してきました。

戻ってきたら「すいませ〜ん。間違ってました・・・。」とのこと。そのプロモーション価格は6/27までの価格で、俺の希望する7/2発だとさらにA$110かかるらしい。つまりA$1,160+TAX(約A$140) = 約A$1200(約8,4000円)ってことです。

でも、帰国の日付をそこまで前倒ししたくないし、インドネシア、マレーシアと行ったので今度はシンガポールで帰ろうと決めていたので、大して悩まずに追加料金を払うことにしました。まぁ、こればっかりはしょうがないですね。

02/07/2002 (Tue) SQ226 PER(16:00) → SIN(21:15)
02/07/2002 (Tue) SQ998 SIN(23:15) → NRT(07:00) # 3日着
06/07/2002 (Sat) SQ997 NRT(12:00) → SIN(17:50)
   stop over at Singapore for three night
09/07/2002 (Tue) SQ223 SIN(09:35) → PER(14:30)


++++++

今日は13時にVicの家に行く約束だったので、急いでお昼を食べ出発。とりあえず、俺の超大忙し日本滞在記を説明し、なんとか理解を求める。まぁ、実際は行く前にほとんど話していたので、別にそんなに驚くことはなかったんですけどね。

Vicが「興味深い(?)トピックがあったので新聞を切り抜いておいた」というので、とりあえずその話題から始めます。てゆーか、そのトピックとはこの事件のことでした。

Vicは「保険金目当ての殺害」を「浅はかな考えだ」としきりに言っていましたが、こっちでは珍しいのかねぇ。てゆーか、その記事の中で「和歌山砒素カレー事件」についても触れられていたりと、その記事を読む限り「日本はとんでもねぇ国だ」ってことになってしまうのでしょう。

ほんと、メディアの報道のしかたひとつでいくらでも情報操作できてしまうのが怖い。てゆーか、"media"って"ミーディア"って発音するのね、知らなかったよ。

3時間のレッスン終了後、Colesに行ってちょっと買い物をしてから帰宅。そして、となりのYoshi君が友達から送られてきたDVDを見たいというのでパソコンを貸してあげました。

というのも、俺はその後ホームステイをしていたパトリシアの家に行く予定だったので。17時過ぎに家を出て、60番と58番のバスに乗りノランダへ。

俺が一時帰国する際に両親宛に「財布とキーケース」をもらったので、その御返し(せんべい)をお届けに行くのが目的です。あと、kumikoの後に来たmichikoって子ともお会いしました。ワインをいただき、夕飯食べて、デザートになぜか秋なのに(?)カキ氷風のものを食べ、紅茶を飲み・・・相変わらずどんどん勧められるのでお腹たぽたぽです。

帰りはモーリーのバスステーションまで送ってもらい、そこから21:15分発の60番に乗って無事帰宅。Yoshi君からパソコンを返してもらい(無事DVDは見れたそうです)、眠いながらもこうやって日記を書いております。

ということで、無事書き終わったので今日はもう寝ることとします。(11:35分)


 
2002/5/19 (SUN)

今日は久しぶりにCityに行ってきました。たいしたものじゃないんだけど、買い物に。そういえば前回Cityに行ったのも日曜日だったなぁ。ちょうど2週間前ですね。

生CD-Rのメディアを買いました。5枚A$6.95だったので一枚約100円ってところですか。日本での値段を忘れたけど(もちろん日本の方が安いのは確かでしょうが)、まぁ高すぎるってほどではないのでよしとしましょう。

Optus(携帯電話用)のプリペイドカードA$30分を買いました。
OZ Call(国際電話用)のプリペイドカードA$20分を買いました。

So Fresh - The hits of Autumn 2002っていうCDを買いました。実はオーストラリアに来てCDを買うのはこれが初めてです。なぜならいままではCDを聞ける環境がなかったから!(爆)

毎週日曜日はYoshi君が車で買出しに行くというので、帰ってそれに備えてました。16時ごろKoujiさんと3人で買出しへ。まずYoshi君がリペア剤が欲しいということでDIYのお店へ。店内を見ていると欲しいものはあるんだけど、なんかあと2ヶ月ぐらいしかいないと思うと、どうも買うのはもったいないものばかりなので、結局何も買わず。

その後、お目当てのスビアコマーケットへ。ジャガイモ、にんじん、タマネギの定番+アボガド、キャベツ、オレンジ、バナナなどを購入。で、全部でA$7(約500円)、安いよなぁ。

引き続き、Dewsonsへ。車で来ているので「ここぞとばかりに」いろいろ買ったら、A$45(約3,200円)ぐらい使ってしまいました。って、日本にいたときも週末の買い物は5〜6千円買っていたと思うので、まぁそんなもんか。週末の買い物は「すぐに食べるもの」以外にも洗剤やらティッシュとかそういった、何週間も持つものをまとめて買うからね。

Yoshi君は「今日はカレーにする」といいつつ"カレーのルー"を買っていないということで、あわててアジアンショップめぐり。日曜日の18時過ぎだったのでお店自体がもう閉まっているかと思ったら結構開いていて驚きました。でも、1件目、2件目では所望の「カレールー」が売っていなく、やっと3件目でゲット。アジアンショップって日曜も19時ごろまで開いているのね、知らなかったよ。

夕飯後、早速クローンCDを作ろうと思いYoshi君にCDを借りに行ったら、Yoshi君も今日俺が買ったCDを持っていました・・・無念、確認してから買えばよかった・・・ f(-_-)


 
2002/5/18 (SAT)

昨日の日記にも書いたけど、今日の午後レッスンをやる予定でした。しか〜し、11時過ぎにVicからSMS(ショートメッセージ)が。

「DANIELS SISTER HAS JUST HAD A BABY SO NO LESSON TODAY BUT 3 HOURS MONDAY」

だそうです。ダニエルとはVicの彼です。で、そのシスターはお姉さんだか、妹だかは忘れましたが、まぁ子供が生まれたのでお見舞いにでも行くのでしょう。ということで、急遽今日のレッスンは中止になりました。

ということで、今日は一日中ずっとパソコンのお引越しをやっていました。日本を発つ前日(12日)にパソコンが届き、いじくる暇もなくマレーシアへ。マレーシアでは電源のアダプタを持ってこなかったし、毎日疲れていたのでもちろんいじる暇などなし。そんなこんなで、今日やっとこさ環境設定をできる時間がとれました。

どうせ使わないであろうけども、一応Linuxの領域を確保し、インストールしてみることに。パーティションは約2GBとSWAP用約500MBの二つを作成。で、日本にいるときに買ってきた「日経Linux 6月号」に付属していた"Vine Linux 2.5"のインストールを試みる。しか〜し、Bootable CD-ROMのはずなのにインストーラーが起動してくれません。もちろんBIOSの起動順序は(1)CD-ROM、(2)HDDにしております。

何回やってもだめなので、CD-ROMの不良かCD-ROMドライブそのものの不良かを区別するために、少し古いLinuxのCD-ROMを入れて試してみたところ、ちゃんとブートしました。ということで、日経LinuxについていたCD-ROMがおかしいと判断。

古いCD-ROMだとXを使うのがめんどくさかったりするんだけど、パーティションの設定がこれでいいのか確かめるためだけに一応インストールしてみる。するとまぁ、なんとか入ったのでLinuxについては今度日本に帰国した際に違うメディアを探すことにし、今回は深追いしないことに。

古いマシンのCドライブをそのまま新しいマシンのDドライブにコピーしたところ、ほとんどのアプリケーションがそのまま使えることが判明。ということであんまり苦労もせず、ほとんどのファイルのコピーはできました。

でも、昔使っていたものより新しいバージョンが出ているアプリケーションも多いのでそいつらはこれを機会にバージョンアップします。あと、Windows XPやIE6.0のセキュリティパッチを当てたり、細かいところをいろいろとチューニングする必要があります。

そんなこんなで本日昼間はずっと部屋にいたので、夕方にハイドパークへウォーキングに。一部より「ウォーキングなんて若者らしくない」との指摘を受けましたが、1時間も歩くと結構しんどいんですって。

でも、寒くなったせいか今日は歩いても汗がほとんど出ませんでした。まぁ、汗かけばいいってわけでもないけど、汗かかないと確かにやった気分にならないってのはあるのでね。ちなみに最近は夜6時でもう暗いです。

帰ってきて、シャワーを浴びてから夕飯の準備を開始。今日は「鳥のから揚げ」を作ろうとしたんだけど、これが今までにないレベルで"大失敗"しました。「から揚げ粉」を日本から持っていったにもかかわらずです。というのも鶏肉にまったく粉がくっつかず、ほとんど鶏肉だけの状態で揚げる羽目に。

まさか、鳥のから揚げがそんなに難しいなんて思ってもいなかったので、袋の裏のインストラクションをまじめに読まなかったのが敗因か? たしかに後でちゃんと読んでみると「混ぜすぎると粉がダマになり、鶏肉にくっつきにくくなります」と書いてあるじゃないですか。まさしくその状態になってしまったようで・・・

「簡単だと思っても手を抜いてはいけない」といういい勉強になりました。次回、リベンジさせていただきます!!


 
2002/5/17 (FRI)

前に「洗濯物をパクられる事件」を2度経験してからは、普通の洗濯物は室内に干すようにしてたんだけど、俺がいない間にマンションのオートロックが有効になったみたいなので、外で干してみることに。

といってもどこのマンションでもそうだけど、他の人にくっついて入ることはできるのでまだちょっと不安が。しかも、ここの住人のモラルが低いのか、めんどくさいからなのかしらないけど、せっかくのオートロックの門を閉めない人が結構いてまいる。

ここのマンションのオートロックというのは日本のマンションのそれとはちょっと違って、外の"門"みたいなところにロックがかかります。で、さらにその内側に「6桁の番号」を入れる扉がまたあるんだけど、それは昨日は有効になっていたのに(てゆーか、それで困ったのに)、今日はどうも無効にされているようでした。

そんなこんなで、ちょっと心配しつつ15時ごろ取り込みに行くとちゃんと全部ありました。やっぱり室内で乾かすのに較べて、外の方が臭いも気にならずいいんだよなぁ。う〜ん、次回からはどうしよう・・・

あと、クローゼットにしまってあった暖房器具を取り出し、きれいにし、テスト運転をしてみる。電気式なんだけど、まぁ、日本では滅多に見ないタイプというか、家庭用ではこんなのないね。

今日は13:30〜15:30までVicとKoujiさんが授業をやっていたそうで、その後Vicがうちに寄ってきました。といっても1階下なだけなんですが。そこで、日本の話とかクアラルンプールの話なんかをするも、なんとVicは俺がいない間風邪を引いて4日間も寝込んでいたとか。

先週の火曜日に俺が旅立ったんだけど、水曜から風邪の兆候が現れ金、土、日、月とダウンしていたんだって。「You missed me?」と冗談をいう「Maybe」と言って笑ってましたが。(^^;)

ハローキティのものが欲しいと言っていたので、パスタケースとお椀をプレゼントしてあげました。てゆーか、そのパスタケース、俺も欲しいと思ってしまった。筒の内蓋に100g(一人用)と200g(二人用)の穴が開いていて、おみくじみたいにひっくり返すと、その分量だけ出てくるって仕組み。

木製のへらみたいなやつで、パスタ(スパゲティ)の分量を計るやつは見たことあるけど、ちゃんと筒になっていて保存もできるってのはポイント高いな。でも、27歳(♂)がキティちゃんのパスタケースをもっているのはやっぱヤヴァイんだろうな・・・(爆)

Vicは彼氏の車で来ていて、彼がタイヤの交換をするから車を返しに行かなきゃいけないということで、10分ぐらいで帰っていきました。てゆーか、いまだに無免許なのに車運転するなつーの! 

Vicが「明日は特に予定なし」というのでとりあえず復帰一回目の授業は、明日の13〜15時にVicの家でやることに。実は今回のPerth滞在ってたった2週間しかいないので、時間があればできるだけやっとかんとね。

+++

今日は日本とマレーシアに行っていた間に貯まっていたメールの処理をしていまいした。特にニュース系は5/7日〜16日までの10日間ほとんど読んでいなかったので、まとめて読んだらなんと96通もあり、いい加減疲れた・・・

【J-フォン、海外GSM方式の携帯電話とのメールサービス開始へ】
〜開始するのは、「国際メールサービス」。世界でもっとも普及しているGSM方式の携帯電話との間で、Eメールとは異なるショートメッセージを送受信できる。サービス開始は6月1日、スペインから始める。月額使用料は無料。送信料は1通40円で、受信料は無料。J-フォンによると、GSM方式の携帯電話はショートメッセージの普及率が非常に高く、日本では今回の相互接続が初めて、という〜
→ サービスとしては大歓迎なんだけど、"1通40円"はさすがに高すぎだろ。J-PHONEだったらスカイメールが3円、E-mailが8円でしょ? でも、こっちで使っているOptusだと一通25Cだから17円ぐらいするのか。そう考えると日本のSMSは安いんだけど、8円/1通でも高いよな、やっぱ。

俺がいる間にオーストラリアともやりとりできるようになるかな? っていうか俺の携帯Optusなんだけど、やっぱVodafonじゃないとダメなのかな??

【ゼラチンのニセ指でセキュリティーを突破】
→ 意外な盲点というか、生体認証(指紋読み取り)ってけっこうショボイのね。


 
2002/5/16 (THU)

予定通り16:05分頃、無事パースの自宅に到着しました♪

+++

朝6時に起床し、6:45分にチェックアウト。そのままタクシーに乗ってKLセントラル駅まで行きました。行きはLRT(地下鉄みたいなの)に乗って来たんだけど、荷物が多くてめんどくさいので帰りはタクシーにしました。タクシーの運ちゃんは案の定"RM10"と言ってきましたが、あくまでもメーターを使うように要求。結局RM6.8でついたので、RM7払ってあげました。

KLセントラル駅には「KL−CAT」といってチェックインカウンターがあります。東京にも箱崎に「T−CAT」ってのがあるけど、一回も使ったことありません。でも今日は空港に行く途中にあったので使ってみることに。チェックインと大きい荷物を預けられるので便利と言えば便利だけど、"超便利"ってほどでもないか。

そのまま7:15分発の"KLIA Ekspres"に乗って空港へ。約30分(RM35)でKLIA(クアラルンプール国際空港)に到着です。俺は「"タクシー"+"KLIA Ekspres"=RM42」で空港まで行ったけど、ミナさんとアヤさんはホテルから空港までタクシーで行くのにRM65と言っていたので、二人の場合はタクシーの方が安くて便利ってことですな。

KLIA到着後、チェックインはすでに済ませているので、そのまま出国カウンターへ。しか〜し、ここで思わぬ落とし穴が・・・

出国手続きを終えるまでに30分以上待たされました。待っている人がたくさんいるのに開けているカウンターは少ないし、どうもインドネシア人の人たちの出国検査に時間がかかる模様。たまたま俺が並んだところの前にいる人たちがみんなインドネシアの人だったので、他と較べても進みが遅かったみたい。

俺はかなり余裕を持って来たからよかったものの、俺の後ろに並んでいた(たぶん中国の)女性は搭乗開始予定時刻になっても、まだ前に10人ぐらい並んでいたので、そばにいた係員と交渉してました。実際、俺の番は1分ぐらいであっさりと終了。とりあえず出国検査でこんなに待たされたのは初めて。

免税店で頼まれたいた「タバコ」と「お酒」を購入。マレーシアに着いた日に、見積もりを誤って現金を下ろしすぎたのでここで使えてラッキーでした。ちなみに「マルボロ・メンソール・ライト」の1カートンがRM35です。これって1箱約125円。日本で買うより半額、オーストラリアで買うより1/4の値段です。

今回も通路側をリクエストしたんだけど、窓側にも他の人がアサインされていたので、また離陸後に違う席にお引っ越し。NRT→KULの時もそうだったけど、2-5-2の5の部分のうち3人分をGET。KUL→PERの搭乗率は6〜7割ぐらいだろうか。PER→KULはほぼ満席だったような気がしたけど。

機内食でまたアイスクリームというがアイスバーがでました。日本路線では出ないけど、オーストラリア路線では往復とも出たってことは、「オージーはアイスクリーム好き」という調査結果のもとなのか?

映画はオーシャンズ・イレブンを見ようとするも眠くて完賞できず。てゆーか、中国語のサブタイトルが出てると、中途半端にそっちにも目がいってしまって集中しづらかったです。

パースには予定より少し早めの14:45分ごろ到着。でも、機内持ち込みの荷物がたくさんあり、一番最後に出たら今度は入国検査で待たされる。ワーホリビザで3回目の入国だったので「何か言われるかなぁ」とちょっと心配するも、なんてことはなくあっさりと通過。

でも、その後の税関ではさんざん聞かれました。といってももともとそのつもりでたくさんの食料品を日本から持ってきたので、こちらは予定通りといえば予定通りなんですが。

前回持ち込みに失敗した「ゴマドレッシング」ですが、今回は無事通過♪ しかも二つも♪♪ でも、やっぱりあの色が気になるのか、最後まで目をつけられていたのもゴマドレでした。

あとは、小分けされて20袋ぐらいになっているふりかけも持っていったんだけど、これは一袋「ビリッ」と開けられ、中身を丁寧にチェック。カツオのかたまりを「これは肉じゃないのか?」というので、「bonitoだ」というと、"bonito"を知らないというので「FISHだよ」という。

まぁ、それで味を確かめるわけでもなく、オッケーになったのである意味適当っていえば適当なんだけど・・・係員のおねーちゃんにも「これをやるのが仕事だからねぇ」と同意を求められてしまった。(^^;)

今回は食べ物たくさん持ち込んだんだけど、なにはともあれ全部オッケーがでてラッキーでした。とりあえず、「肉」と「卵」を避け、税関の人と仲良く話せれば問題なしってところです。

空港からはタクシーでとっとと帰宅(A$27)。しかし、ここでまた問題発生。なんとマンションの入り口のドアが開きません。オートロックになっていた部分ではなくて、それより内側の扉が開かないのです。しょうがなく、裏に回ってなんとか入ったけど、どうなっちゃったんでしょ。

で、Koujiさんも入れなかったという話を聞き、エントランスに行ってYoshi君と3人であれやこれや調べていると、他の住人が来たので聞いてみました。そしたらどうも"今日から"赤外線のキーの他に、番号でもセキュリティがかかるようになったとのこと。しかも、そのことはYoshi君もKoujiさんも聞いてないってことなんだけど、そんな大事なこと事前に連絡しておいてくれよ〜

てゆーか、パース寒いです。今日は最高気温22度、最低気温10度だって。明日、ヒーターでも出すかな・・・


 
2002/5/15 (WED)

ミナさんとアヤさんは今日の夜便で福岡に帰るので、今日の昼も一緒にお昼を食べ、ちょこっとだけ観光することに。11時半にセントラルマーケットで待ち合わせだったので、ゆっくりと寝坊しようと思えばできたんだけど、相変わらず目が覚めてします。

寝たのが2時半ごろで、結局起きたのは8時半頃。でも、フトンから出ずに1時間ぐらいCNNやらブルームバーグなんていう硬派な番組を見てしまいました。で、CNNではサッカー日本代表がノルウェー代表とやって3-0で完敗なんてニュースもやっていました。

その後、シャワーを浴び、10時半頃ホテルを出発し、待ち合わせ場所のセントラルマーケットに。LRTに乗って一本なんだけど、駅から歩いて7分ぐらいあります。てゆーか、たった7分ぐらいなのに暑くて暑くて死にそうでした。8月の東京の一番最悪な日ぐらいの天気です。

早めに着いたのでぐるっと一周してみたんだけど、お土産物屋の集まったショッピングセンターって感じで、昨日行ったスンガイ・ワン・プラザなんかとは雰囲気というか客層が違う感じがします。

観光客相手ということもあってここでは「値切り交渉」もオッケーだとか。てゆーかミナさんが買った箸のセットのお土産なんか、いろんなお店で売っているにもかかわらず定価がぜんぜん違います。で、最終的に買ったお店では”定価RM69”のところを、店のおやじから”定価RM40”までディスカウント。でもさらにまけさせて結局”定価RM38”で買っていました。

で、ラッキーと思ったのもつかの間隣のお店では”定価RM49”で売っているのを見て「ショック・・・」というか、後悔したくないのでその店でいくらで買えるのかは聞きませんでしたが。(^^;)

その後、2階にあるフードコートというかお店でランチ。二人はナシチャンプルーというか、ライスに好きなおかずを選らぶやつ。で、俺はナシゴレン。で、みんなまだマレーシアのミゴレンを食べていなかったのでみんなで食べるようにミゴレンも注文。

ナシゴレンはインドネシア(バリ)で食べたものをずいぶんと違っていて、どちらかというと日本のチャーハンみたいな感じでした。味がちょっと薄めだったけど、上に乗っかっている魚が微妙にしょっぱくてそれと食べると美味。

ミゴレンもインドネシアで食べたものとはやっぱり違っていて、とりあえず辛かった。でも、それなりにおいしかったので○。てゆーか、飲み物としてお茶(?)を頼んだんだけど、それが甘すぎて砂糖水を飲んでいるような感じです。でも、ミゴレンとか辛いものを食べるとその甘さで中和されるというか、辛いものを食べるから甘いものを飲むようになったんだろうか?

クアラルンプールって歴史的建造物というか、いかにも観光スポットってのが少ないような気がするんですが。てゆーか、もしたくさんあったとしても暑すぎてあんまり回れないってのもあるけど。

で、とりあえず最高裁判所として使われている建物と、イスラム教の寺院(Masjid Jamek)を見に行きました。Masjid Jamekには1時45分ぐらいについたんだけど、2時までは礼拝の時間のため、2時過ぎに来てくれとのこと。しかも、女性は例のスカーフを借りて入る必要があります。

でも、二人ともそれを体験したかったらしく、とっても喜んでいました。日本語で「おいのりするところ - 女性用」なんて看板が出ていたので、靴を脱いで礼拝スペースに上がろうとしたら、おっちゃんが出てきて「あなたたちはイスラム教ですか?」と聞かれてしまった。

もちろん正直に「違いますけど」と答えたら、見学は外からだけにしてくれと言われてしまった。だったら初めっから日本語でまぎらわしい看板を立てないでくれってーの!

ということで、ちょっと人目を気にしつつも、スカーフ姿の写真をパシパシ撮って喜んでいましたが。ちなみに昨日会ったニンさんに聞いたら、スカーフは50枚ぐらいもっているそうです。で、特に色とかはなんでもいいらしく、服に合わせてコーディネートするのも一般的だとか。

マックに行って一休みし、ここでミナさんアヤさんとお別れすることに。二人はこれからまだ買い物をするというのでおじゃまにならないようにね。とりあえず、また東京もしくは福岡で再会することを約束してお別れです。

時間はまだ3時手前だったので、二人が行ってきたという「BATU CAVES」に行ってみることに。バスターミナルから11番のバスに乗って約40分でその場所に着いたんだけど、山&洞窟にあるヒンズー教寺院ってわりには、すぐ近くに大きい道路が走っているし、周りは工事中だし、ちょっと雰囲気を壊していました。

で、約270段の階段を登って上までいくとなんとそこには落書きだらけの壁が・・・まったくどうなんっているんでしょうねぇ。ちなみにこのバツーケイブはインド国外では最大級のヒンズー教寺院といわれる由緒正しき聖地なはずなのに・・・


 
2002/5/14 (TUE)

途中、いったん目が覚めたが頑張って二度寝をし、9時過ぎに起きる。その後、シャワーを浴びて、10時過ぎにホテルを出発。

ホテルで朝食を食べるとすげー高いので(RM25ぐらい)、もちろん外で食べることにしたんだけど、いかにも地元の人が行くような店でプレートに好きなものを乗せる形式のものを食べ、飲み物は「ティー」と言ったのに「ミロ」が出てきてちょっとがっくし。でもそれでなんとMR3.2です。たった100円といったところ、爆安!

KLCCというかツインタワーまで歩いて行き(約15分ぐらい)、展望コースを見学。二つの塔が41階と42階でつながっているんだけど、そこへ無料で行くことができます。ちなみに、片方が日本のゼネコン、もう一方が韓国の企業によって建てられたとのこと。

その後、タワーの下部にあるショッピングコンプレックスというかショッピングエリアをぶらぶらしてましがた、買い物好きにはたまらない場所でしょう。一流ブランドのお店から普通のお店までなんでもそろっています。俺もこれといって買う予定はなかったんだけど、ウィンドウショッピングというか外から見てまわっただけでも2時間ぐらいかかり、すでに足が棒。

そこで1時過ぎにお昼(ラクサ)を食べ、今度はブギビッタンエリアに行こうとするが、外はやっぱり蒸し暑かったのね〜。なんか建物の中が快適だから、いったん中に入ると外には二度と出たくならないという罠なのか・・・

PUTRA線でMasjid Jamekって駅に行き、そこでSTAR線に乗り換えてブギビッタンに到着するも、すでにかなり疲れました。ということで、見つけたインターネットカフェで一休み中で〜す。(^^;)

+++

その後、スンガイ・ワン・プラザ(Sungei Wang Plaza)ってところでフラフラとしていたら、さっきツインタワーであった女性に偶然また出会いました。クアラルンプールってパースと違って(爆)すっごい大きい街だから、別の場所で出会うなんてほんとに驚きでした。

福岡から来ている女性二人組みだったんだけど、実は姉妹なんだそうです。ぜんぜんそんな風に見えなかったのでさらに驚き。で、彼女たちは17時から「ホタル見学ツアー」に行く予定とのことなので、帰ってきたら軽く飲みにでも行きましょうということでいったんお別れしました。

待ち合わせの時間までまだまだあるので、いったんホテルに帰って休息しようと思ったんだけど、行き来たようにライトレールを乗り継いで帰る元気もありません。で、バスに乗って帰ろうと思いスンガイ・ワン・プラザのインフォメーションにバス停の場所を聞きに行きました。

そしたら、隣にいたマレー系のおばちゃん(?)に日本語で声をかけられました。しかも、かなりうまい日本語で。で、どうもガイド業が仕事で、7年近く日本語のガイドをやっているとのこと。日本にもその前に半年ほど住んでいたことがあるそうです。

で、今日はインド人の観光客のガイドだったんだけど、このスンガイ・ワン・プラザで約2時間のショッピングタイムがあり、その待ち時間だそうです。で、俺がインフォメーションの人に話し掛けた英語が「ジャパニーズダイアレクト(日本人英語)」だったので、俺に日本語で声をかけてきたとのこと。その話を聞いて、ちょっとした英語を聞いただけで日本人ってばれてしまうってのも驚きでしたが・・・(^^;)

インフォメーションのカウンターで30分ぐらい立ち話をしていたんだけど、ニンさんが「日本語話すの3ヶ月ぶりぐらいなので、時間があればもっとお話しましょう」というのでマックに行きました。俺も時間はたくさんあるし、ニンさんの話はとても興味深かったのでこっちとしてもラッキーです。

マックでオレンジジュースをおごってもらい、日本やマレーシアについてやイスラム教というか宗教の話とか、いろんなことについて1時間ぐらいしゃべっていました。ニンさんは日本語が達者なので8〜9割方日本語でしゃべっていたんですけどね。まぁ、今回は彼女が「日本語を使いたい」ってことだったので、まぁよしとしましょう。

で、もちろん年齢は聞かなかったんだけどすでに4人子供がいて、なんと今5人目を妊娠中だとか! イスラム教って「子供をたくさん産む」ってことは知っていたんだけど、やっぱりそれは本当だったみたいです。ちなみにマレーシア系のイスラム教の人たちの間では出生率は4.7人だとか。ニンさんは日本人の出生率も知っていて(1.3人と言っていた)なんでそんなに少ないの?と。そりゃ、まぁいろいろ理由は考えられると思うけど・・・難しいね説明するのは。

そんなこんなで濃い話をトータル1時間半近くもしてました。でもマックでマレー系のおばさんと日本人が日本語で1時間もくっちゃべっていたんだから、周りから見れば異様な光景だったのかも・・・(^^;)

「タクシーでホテルまで帰ってももそんなに高くないよ」というアドバイスのもと、タクシー乗り場にいくが20人ぐらい待っているわ、道路は帰宅のラッシュで大渋滞しているわで、タクシーはあきらめ結局バスに乗ってみることに。基本的にバスってどこで降りたらいいか分かりづらいから、好きじゃないんだけど、まぁお勉強ということで一回ぐらい乗ってみるのもいいかと。

20分ぐらい待ったところでバス到着。そこからいったんぜんぜん違う方に行ったあと、ホテル近くのアンパンプラザで無事下車。夕飯は喫茶店みたいなところでチキンカレーを食べました。

22時半に彼女達のホテルで待ち合わせだったので、結局1時間半ぐらいしか時間はなかったんだけど、いったん寝たら起きなさそうなので、なんとか我慢。で、今度はタクシーで行ってみることに。そしたらなんとたったRM2.8(約90円)で着きました。さっきのバスはさんざん遠回りして、バス停からも3分ぐらい歩いてRM1.6。こりゃ、クアラルンプールではタクシーを使うに限るかも。

何件かお店を見てまわっても値段はほぼ同じです。てゆーか、すべて観光客用の値段ですね。ビール(カールスバーグの生)一杯の値段が約RM13(約400円)。こっちの人の昼飯の値段がRM4〜5ぐらいと考えるとその値段の高さがわかります。でも、もともとイスラム教の人はアルコールを飲まないので、地元の人が行く地元価格のお店ってのがほとんど無いんです。だから、こればっかりはしょうがないですな。

"Planet Hollywood"っていう一見ハードロックカフェみたいなところで飲んでいたんだけど、まぁ客は欧米系の人がほとんどでした。でも外のテーブルで飲んでいたんだけど、ハードロックカフェみたいにうるさくなくてよかったですが。

結局、ミナさんとアヤさんとは1時半過ぎまで飲んでました!てゆーか、正確に言うとそんなに飲んでないんだけど(ビールグラス二杯)、ずっとその店で粘っておしゃべりしてました。いや、おしゃべりしていたというか、俺が一方的にいろいろとしゃべっていたって方が正しいのかも!?(爆)


 
2002/5/13 (MON)

13/05/2002 (Mon) MH89 NRT(10:30) → KUL(16:35)

今日は4時に起き、牛浜駅を4時49分発の青梅線始発に乗る予定です。青梅線の始発の方が五日市線よりも約40分早いのでね。

それなのに・・・すでに1時なのに・・・まだ起きています・・・(爆)

+++

予定通りというか少し早めの8時に成田に到着。チェックインして、マックでモーニングセット食べて、本買って・・・それでもまだまだ時間があります。

ほぼ予定通り出発し、クアラルンプールに着いたのも定刻どおり16:35分ごろでした。荷物が出てくるのがちょっと遅かったけど、税関では手荷物の内容について聞かれたけど、まぁすんなりとパス。

そこから最近開通したという「KLIAエクスプレス」という電車に乗ってKLセントラルへ。これ空港から28分でMR35です。もちろん電車は新しく、冷房ガンガン。てゆーか、今日の気温34度だそうで、すげー暑いです。しかも湿気もあり、真夏の東京みたいな”じと〜”って感じ。いかにも赤道の近くって雰囲気です。

終点のKLセントラル駅でPUTRAって線に乗り換えて、とりあえずホテルに向かう事に。本当はタクシーで行こうかとも思ったんだけど、ライトレールでも近くまで行ける事がわかったので、そっちを使ってみることに。

そんなに迷うこともなく18:30分ごろホテルに無事到着。でも思っていたほど豪華なホテルでなくちょっとがっかり。まぁ、そんなもんなのかな。

てゆーか、すげー疲れたというか体がだるいので今日は近くで夕飯を食べて休むことに。別に風邪っぽいわけでもないし、たんに暑くてだるいのかなぁと思ったんだけど、もしかしたら昨日の卓球のせいか!?


 
2002/5/12 (SUN)

昨日はそのままホテルに宿泊しました。今日は友達と遊ぶ約束をしていたので、車では帰らず、ユリカモメに乗ってとりあえず新橋へ。そこから銀座線に乗り換えて渋谷に行きました。

10時半ごろ着いたのでちょっと買い物をしてました。まぁ、買い物といってもオーストラリアで使うコンセント変換用アダプタと、新しく買ったノートパソコンを入れる用のウレタン製のケースぐらいなんですけどね。

今日はもともとあこちゃんと、かおりさんと「卓球:-)」をする予定だったんだけど、その前に映画『キューティー・ブロンド』を見に行きたいというので、とりあえず一緒に見に行くことに。

この映画、タイトルすら聞いたことなかったので、もちろんあらすじも知りませんでした。内容は・・・よくあるサクセスストーリーで、どんでん返しもなにもないあまりにもストレートな展開だったんだけど、それなりにおもしろかったというかよかったです。

その後、本日のメインイベント卓球です! あこちゃんとは2月にも対戦したんだけど、かおりさんとは今回が初顔合わせです。それがまた、予想外にうまくてちょっと驚きました。前回一緒にやったあらこも結構うまくってビビッタんだけど・・・さらに上を行くkotanakaです。 :-p

なぜなら高校時代に校舎、体育館の改築と、それに伴う校庭の閉鎖の期間が長かったので、体育の授業で卓球ばっかやっていました。その後も大学時代にサークルで月2回ぐらいやっていたのでねぇ〜 (^^)v

結局3人で2時間近くやっていましたが、最後は3人ともへろへろになるほど疲れてました・・・(爆) たかが卓球、されど卓球です。

その後、今日は3人とも飲みに行く気分というか、予定ではなかったのでお茶だけして18時半ごろ解散。俺も明日の朝早いし、パッキングもまだ終わってないし、新パソコンも届いているはずなので、飲みはまた今度ということになりました。

そのパソコンですが、無事届いていました♪

とりあえず、オーストラリアに持ち帰るのに間に合ってよかったよかった。てゆーか、あまりにも新品だとオーストラリア入国の際に税関でなんか言われる(関税がかかる)かもしれないのが、ちょっと心配。


 
2002/5/11 (SAT)

今日は姉の結婚式でした。

8:30分過ぎに車で出発し、一路お台場というか有明へ。空いていれば1時間ちょっとで着くと思われたんだけど、途中事故渋滞(約3km20分)と自然渋滞(約2km10分)ぐらいにひっかかり、結局ホテルに着いたのが10:10分頃でした。

本当はレインボーブリッジを通って行こうと思ったんだけど(それが一番近いので)、その手前で事故って情報が電光掲示板に出ていたので、結局葛西(9号)経由で行ったんだけど、こっちにして正解でした。11時までに着けばオッケーだったので、ぜんぜん余裕だったんだけど、事故ってほんとに迷惑ですな。

新郎新婦+両親の6人で先に昼食を取るというので俺だけ仲間はずれ。でも、親戚の人も早めに来ていたのでその人達とお昼を食べました。

チャペルでの結婚式は15:45分からで、披露宴は16:45分からの予定だったんだけど、前の組が遅れたのか、準備に手違いがあったのか結局17時過ぎにやっと開始となりました。

ごくごく普通の結婚式が滞りなく執り行われ・・・19時過ぎに無事終了。

その後、受付を頼んだ新郎の知人と、司会を頼んだ新婦の知人とホテルの上階にある居酒屋に飲みに行くというのでとりあえず参加。

そこでなんと、
爆弾ハナタレ
という芋焼酎を発見!!

名前が爆笑だったからもちろん頼んでみたんだけど、なんとアルコール度数44度です!! でも、正直言ってあんまりうまいもんじゃなかったな・・・(^^;)


 
2002/5/10 (FRI)

今日は雑用というか姉貴の結婚式の手伝いやら、俺が留守にしていた間の郵便物の処理や、クレジットカード被害による各種変更手続きなんかをしていました。

そうそう、今日たまたまクレジット会社から、「不正利用分の57,413円を返金しました」って案内がハガキできました。さっそく、銀行口座をインターネットで確認すると、ちゃんと振り込まれていたのでひとまず安心です。

帰りの便のリコンファームもまた忘れていたのでさっそく電話。そしたら今回はシートリクエストを聞いてくれませんでした。でも、ついでにKuala Lumpur → Perth間も、ホテルの電話番号がわかっていたので、一緒にリコンファームしてもらえたのはラッキーでした。クアラルンプールでの手間が一つ省けてよかったよかった。

あと、本屋に行って本も買ってきました。「英語勉強用の本(TOEIC対策)」、「日経Linux(NEWパソコンに入れる用)」、「巧みな質問ができる人 できない人」ってのを買いました。3つ目のはレジの前のカゴに「売れてます!」と書いてあり山積みになっていました。で、ちょろっと中身をみたらおもしろそうだったので衝動買い。でも「533円+税」なら衝動買いしてもいいでしょう、別に・・・


 
2002/5/9 (THU)

今日は○○ー○ー○に行く日です。というか行ってきました。9:45分集合だったんだけど、今日も40〜50人ぐらいいたかな? で、ぴったり45分から簡単な説明(たった1分ぐらい)ののち、書類を提出してしばし待機。

早い人は10時には呼ばれて、帰れる人もいたんだけど、私が呼ばれたのは10:20分ごろでした。でも、面接されるわけでもなく、次回提出用の紙と手帳を返してもらってあっさりと終了。振り込みは来週木曜日以降だそうです。今回は10日分の支給。

その後、サトームセンに行ってパソコンの下見。実は前にもどっかで書いたと思うんだけど、いい加減このノートパソコンの調子がヤヴァイです。ちょっと電源アダプターに触れたり、パソコンを動かしただけで電源供給が怪しくなり、スタンバイモードになってしまいます。

さすがに「もう限界」と見切りをつけ、今回の帰国の間に新しいのを買おうと急遽決めました。いや、"急遽"というとちょっとウソだな。実はパースにいるときからというか、今月に入ってから買う場合の機種を検討し始めていて、すでに欲しい機種も決めていました。

もちろん値段も調査もしていたというか、実際はkakaku.comしかチェックしてないんですけどねぇ〜。現物を見る前にスペックとかで欲しい機種をほぼ決めてしまったという、かなりの荒技。素人にはお勧めできない。

ただ、キーボードの配置とか最低限のデザインとかは買う前に現物でチェックしたいので、その下見に行ってきたというわけです。実は昨日も自宅近くの電器屋を2店ほど見てきたんだけど、マイナーな機種のためおいていませんでした。

今日行ったサトームセンには展示してあり、キーボードの感触とかをチェック。まぁ、悪くはないのであっさりとこれに決定しちゃいます。でも、これをそのままサトームセンで買うと約25万円。でも、kakaku.comの最安値店だとそれより3万近く安く買えます。ということで、もちろんサトームセンでは何も買わずにとっとと撤退。(^^;)

家に帰ってから再度ここで値段と在庫状況を確認し、今日一ネットってところに連絡しました。

その後、メールにて振り込み先口座、合計金額などの返信が来たので、そのままインターネット経由で振り込み完了。あ〜、なんて楽なんでしょ。確かに持ち帰れないから今日からすぐに使うことはできないけど、でもそれで3万ぐらい節約できるなら2,3日ぐらい平気で我慢しますって♪

ちなみに、大手量販店系のお店だと通常ポイントが貯まるサービスをやっているので、それと比較してみましょう。

【★ ビックカメラ・Bic Pkan - bicbic.com ★】
PC-MV1-C1W
を検索すると、249,800円とでます。これの10%ポイント還元だから、10%引きとして実質224,820円ってことですね。俺が買った値段は216,000円ですから、8,820円しか違わないってことになるんだけど、24,980円分のポイントってもらってもいま欲しいものなんてないし、ポイントでもらっちゃうとまたおなじ店でかわないといけなくなっちゃうからね。

ということで、私はポイント戦略にはだまされません。

その後今日は飲み会に出かけてきました。場所は東京駅八重洲口というかなり飲み会としてはマイナーな場所で・・・

メンバーは■ル□(♀)、○●○●さん(♂)、★シ☆さん(♀)・・・かなり異色なメンバーです。というかみんな俺の知り合いではあるけど、俺以外の3人はお互いしらないという状況。でも、かといって合コンっぽくもありません、なぜならそのうち二人はすでに結婚しているから!

結局一件目で18:30〜22:30頃までずっといました。というか、閉店ということその時間に追い出され、俺と○●○●さんは他の店でコーヒーを飲みに行きました。結局、東京駅を出たのが23:30頃。この時間だともう最終の五日市線には乗れないので、あきらめてタクシーに乗ろうと思っていたんだけど、立川に着いたらなんか様子が変です。

なんと、昨日に引き続きというか青梅線内で人身事故があり、ダイヤが乱れているとのこと。つまり、最終の武蔵五日市行きもまだ出発していませんでした! で、結局電車に乗って無事帰れたんだけど、家に着いたのが01:20分頃・・・これは普通に最終電車に乗ったときよりも40分ぐらい遅い時間です。

てゆーか、これは喜んでいいのか、怒るべきなのか・・・タクシーに乗らずに済んだから喜ぶべきなんだろうけど、どうも素直に喜べないんだな〜


 
2002/5/8 (WED)

マレーシア航空、初めて乗ったんだけど結構よかったです。Perth → Kuala Lumpur、Kuala Lumpur → Narita間ともにボーイング777-200型機(2-5-2)だったんだけど、両機ともプライベートモニターが付いていました。実はこういった機材(プライベートモニター付き)に乗るのって初体験でした。

映画は7種類ぐらいから選べるし、日本便ではそのうち一つは日本映画、一つは日本語吹き替、一つは日本語字幕スーパー付きでした。もちろんゲームもできるんだけど、タイトルはスーパーファミコン時代のって感じかな!? てゆーか、コントローラーは「十字キー+4つボタン」なんていうちゃんとしたもので、まさかこんなに凝っているとは思っていなかったのでかなりオドロキでした。

あと、食事もよかったです。まぁ、機内食なのでさすがに「超美味しい」ってわけではないんだけど、よくある「まず〜」って感じではなかったってこと。米系エアラインに較べたら雲泥の差ってやつですね。

Perth → Kuala Lumpur間では食後にアイスクリーム(アイスバー)まででました。機内食でアイス食べたのも今回初めて。ただ、唯一おしかったのはビールが"フォスター(FOSTER?)"だったってこと。このビール、あんまり美味しくないんだよねぇ・・・(^^;) Kuala Lumpur → Narita間はキリンラガーだったかな?

KLIA(クアラルンプール国際空港)もすんごく大きく、きれいでビックリしました。免税品の買い物には興味がないので、お店の中はほとんどみなかったけど、買い物好きの人にはたまらないでしょう。

マレーシア航空、実はそんなに期待していなかったというか、帰りに「クアラルンプールに寄ってみようかなぁ」ってことで選んだぐらいだから、うれしい誤算です。

+++

しか〜し!!

予定より少し早く、午前7時過ぎに無事成田に到着したものの、自宅に帰り着いたのは12時過ぎでした・・・。なんで5時間もかかったのかというと・・・JRマジむかつく!!

【JR中央線で信号機故障、一時運転見合わせ 東京−高尾】
〜午前9時40分ごろ、JR中央線御茶ノ水駅構内で、高尾発東京行きの快速電車が発車の際に信号が赤表示のまま切り替わらなくなった。このため、同線は東京−高尾間で午前11時過ぎまで運転を見合わせた〜
→ これにまんまとはまりました!!

成田空港第二ビルを8時11分発の京成線特急(スカイライナーではない)に乗り、日暮里に9時半頃到着。そこから山手線に乗り換えて東京駅へ向かい、9時45分ごろ到着すると、上記の「中央線運転見合わせ中」のアナウンスが・・・

「げぇ〜、最悪〜」と思いつつも、今日の朝食は朝5時ごろの機内食だけでお腹が減ったので、東京駅構内のソバ屋でお腹を満たすことに。900円の「アサリかき揚げ丼セット」というのを注文しましたが、まずそこでガッカリですよ。

アサリが入ったかき揚げが乗っかったミニ丼とかけそばのセットだったんだけど、そいつらからはまったくやる気がうかがえませんでした。駅構内という"無競争地帯"でのほほんと営業している典型なお店としか思えません。

もっというと、一見さん(←→常連さん)、旅行者がメインの客だから、味に対するこだわりなんてないんだろうね。この前富山に行った際の帰りに寄った中華料理屋もひどかったけど、ほんと「高くてマズイ店」どうにかして欲しいです。"東京駅"の名が廃るってもんです!

食べ終わってもまだ中央線は運転再開していません。しかも、雰囲気からして復旧する見込みは低そうだったので、案内通りいったん秋葉原まで戻って、総武線で新宿方面に行くことに。東京から中央線の始発で座って帰ろうとしていたのに、こんなルートじゃもちろん座れません。しかも、日暮里→東京の際にいったん秋葉原を通り過ぎているので、結局戻るはめになったってこと。すげー納得いかない。

総武線で中野まで行き、中央線下りがくるのを待つが20分ぐらいきません。ちなみに中央線は新宿←→東京間で運転見合わせ、高尾←→新宿間で折り返し運転ってことなんだけど、ダイヤぼろぼろだからねぇ。

なんとか11時半ごろ立川到着。中央線が調子悪いと青梅線も影響を受けるので、こっちも混乱中。で、なんとか11時50分頃出発し、福生からタクシーに乗ってやっとこさ家に着いたのが12:15分ごろ。

もともと成田から家までは約三時間かかるから、ロスしたのは正味一時間程度なんだけど、肉体的、精神的にかなり疲れたました。

++++++

【JR中央線・横浜線が一時とまる 帰宅ラッシュ直撃】
→ 午後もまた中央線が止まったようですね。私には直接影響はなかったですが、中央線ユーザーはノイローゼになりそうな勢いでしょう。


 
2002/5/7 (TUE)

ただ今パース時間00:05分です。外はすんごい嵐です。いままでパースで見たこともないような状況です。簡単に言うと『台風』が通り過ぎているような感じ。

あ〜ぁ、今日は午前中(10:00〜12:00)Vicの家でレッスンなんだけど、それまでに収まってくれるといいなぁ。で、その後戻ってきてお昼を食べ、パトリシアが空港まで送ってくれることになりました。14:30までに空港に着けばいいので、14時に迎えにきてもらうことに。

っていうか、いまパッキングをしていますが、お土産以外に持って帰るものがほとんどなくかなり変なことになってます。普通、持って帰るものが多すぎて「キチキチに詰めないと」と悩むところですが、そんな心配まったくなし。出発前5分でもできそうというか、洗面道具とかまだしまえないので結局なにもできないってことが判明。

【Yahoo!天気情報 > 東京都 > 東京(東京都 東京地方)】
〜 5月8日(水) : 気温(度) 24 / 16 : 降水確率(%) 40 〜
→ だそうなんで、フリースも持って帰らなくていいかな!?

+++

ただ今00:30分。すでに嵐は過ぎ去りました・・・(爆)

++++++

今日も朝から雨が降ったり止んだりの天気です。でも、9:40分に家を出るときは結構晴れていたので、傘を持っていかなかったのが失敗。行きはなんとか降らず、またレッスンを終えて12時過ぎにVicの家を出る際にも降っていなかったので傘を借りませんでした。そしたら半分くらい来たところでやっぱり降り出してきて、結構濡れてしまった。

12時半過ぎに帰ってきてからは、昼飯(タラコスパ)を作り、タイミング良くTelstraの請求書が届いていたので、インターネット経由で支払いを済ませ、J-PHONEのロングEメールの申し込みをし(G.W.中はサービス停止していたので)、パッキングをして、こうやって日記を書いております。

なんて書いている間にも雨が降ったり、晴れ上がったりとまじでおかしいよ、この天気!

ではそろそろ、パソコンもしまいま〜す♪


 
2002/5/6 (MON)

【高速道路の渋滞、ヤマ越す 新幹線は乗車率100%超】
→ ゴールデンウィークも今日で終わりですか。って今年の私には関係ないのですが。(^^;)

今日も朝から天気がよくありません。雨が降ったり止んだりと・・・この前Akiさんが言っていたけど、Perthはこれから冬にかけてこんな日が続くんだそうな。いままで7ヶ月程パースにいるけど、「パース=いい天気」って感じだったからちょっと意外でした。

今日は13:30からレッスンの予定だったんだけど、なぜか13:15分ごろVic現る。Cityからバスに乗ってきたから時間より早めに着いたのかとおもったら、そうではないらしい。なぜなら「家から歩いてきた」とのこと。でも、「月曜午前中はUWAで授業のはずじゃないの?」と聞くと、モジュールの最初の月曜だからオリエンテーションのため授業はなかったとのこと。

たしかに、先週一週間が"week off(学校自体が休校)"だったので、今日が新のタームの初日になるからオリエンテーションってのもわかるが、UWAにも5週間以上通っている生徒もいるんでないのかと。つまりその人たちは今日何をやっていたんだろうとちょっとした疑問が。少なくとも俺が語学学校にいっていたときは、月曜もちゃんと授業やってたよなぁ、ってよくわかんないけど関係ないから、まっいっか。

ちなみに今モジュール(6月7日まで)のVicの予定は、
 月曜 : 午前中UWA (9:00 〜 12:00)
 火曜 : day off
 水曜 : 一日中UWA (9:00 〜 16:00)
 木曜 : 午前中UWA (9:00 〜 12:00)
 金曜 : 午前中UWA (9:00 〜 12:00)
ってな感じです。よって、それ以外の時間を俺とKoujiさんで適当に振り分けるってことです。

時節柄、ゴールデンウィークの話などもしてみる。てゆーか、ちょうどJ.A.NEWSの5月号にゴールデンウィークについての記事が載っていたのでそれを拝借。日本には「振替休日」というシステムがあるけど、それはオーストラリアやスコットランドではあんまり一般的ではないとのこと。

てゆーか、Vic自身オーストラリアにはまだ16ヶ月ぐらいしかいないので、「振替休日」というシステムがあるのかよくわからないって。でも、イースターにせよ「第何曜日」とかいうかんじで、日付で休日が決まっているのではなく、移動祝日になっていることの方が多いらしい。

あと、日本では「年末年始」、「ゴールデンウィーク」、「お盆」の年3回、一週間ぐらい休めるって話をしたんだけど、お盆の説明って難しいよねぇ。SONYの電子辞書には「the Festival of the Dead」なんてなっているから、Vicは「目が点(・_・)」です。う〜ん、お盆は「死の祭り」とでも受け取られたか!? (^^;)

"学校週休2日制スタート"の記事もあったので、それについてもトーク。俺が「学校週休2日制については反対だなぁ」というと、Vicは「俺の意見に対して反対」らしい。つまり「学校週休2日制に賛成」ということなんだけど、スコットランドでは前々から土、日休みが当たり前らしい。てゆーか、俺が小学校、中学校の時は土曜日は半日学校に行っていたといったらちょっと驚いていた。

でも、フランスは週5.5日(土曜半日)というシステムだということをVicは知っていたので、別にそんなに驚くべきことでもないと思うんだが。単にフランスと同じだったものが、スコットランドと同じになったとだけでしょ。

今日はその他にも新聞記事やasahi.comの英語記事なんかを読んでいたんだけど、英語の文章中にフランス語やスペイン語、イタリア語の単語が結構混じっていて、かなりまいった。Vic曰く「フランス語の単語が使われることは別に珍しくない」とのこと。

新聞記事ってのは、わざわざ難しい単語(時には英語以外も)や言い回しを使うことが多いので、「いくらがんばってもスムーズに読めるようになるのは永遠に無理だろうな」と実感。難しい単語を簡単な単語に置き換えていってもらうと、内容自体はそんなに難しくないんだけどねぇ。

日本の新聞でも和製英語というか、もともと英語やフランス語といった「カタカナ語」が氾濫しているから、状況は同じかな?


 
2002/5/5 (SUN)

4/25日に4,190円で売ったカブですが、5/2日の時点で3,810円まで下がってしまったようです。200株持っていたので、もしうまく売り抜けていなかったら、単純に計算してもたった4営業日で7万6千円も目減りしたってこと(本当はそんなに単純じゃないんだけどね)。


たぶん4,200円が年初来高値だと思うんだなぁ〜。これってやっぱスゴイ!? でも、他の銘柄があまりにも「腐りすぎている」から、ぜんぜんすごくないに一票!!(爆)

+++

【期限守っても食中毒の危険…卵の生食】
〜卵を生で食べる場合、賞味期限表示で新鮮なものを選んでも、食中毒になる危険性はほとんど変わらない。生卵でサルモネラ菌食中毒になる人は年間約2万8000人にのぼる〜
→ 日本にいたときは買ったばっかの新鮮なやつに限って生でも食べていたけど、実はそれも危なかったってこと?? てゆーか、オーストラリアだと賞味期限が3〜4週間もあるんだよねぇ〜。しかも採卵日の記載がないので、怖いからいままで一回も生で食べたことありません。てゆーか、タマゴって本当に1ヶ月も持つのか!?

++++++

お土産を探すためにCityに行ってみたんだけど、これがビックリ結構人出があるじゃないですか。午後2〜4時ごろだったんだけど、8割方のお店は開いているし、買い物客も観光客ばっかって感じでなく普通の人がほとんどって感じ。

『毎日がホリデー』の俺は、わざわざ日曜日に買い物に行く必要もないし、どちらかというと閉まっているお店が多いという先入観があったので、わざと出かけていなかったんですが・・・でも、パースに着いた当初(去年の10月頃)はもっと店も閉まっていたし、人通りも少なかった気がするんですけどねぇ〜。Myerもやっているし、Woolworthsもやっているんじゃ、みんな出てくるのもうなずけます。

てゆーか、パース市内のメインエリアってすっごい小さいのにお土産屋ありすぎ! まぁ、たくさんあるってのは前々から気づいていたけど、お土産を買おうとしたことなかったから、ほとんど入ったことありませんでした。しかし、いざ買おうと思うと店が多すぎて困ります。しかも、どこでも同じもの、同じ値段ってわけではなく結構商品にばらつきがあるからほんとまいる。

コアラのぬいぐるみにしても"made in Australia"と"made in China"があるのは当たり前で、その"made in China"の中にもいろんな種類があります。しかもサイズや色なんかも考慮するともうわけわからん。

結局、10件ぐらいのお土産屋を見てまわって、
 ・コアラのリュック(A$25.50)
 ・カンガルーの手さげ(A$8.95)
 ・ウォンバットのぬいぐるみ(A$28.95)
 ・アボリジナルアート柄ブーメラン(A$22.95)
をそれぞれ別のお店で購入。

あと、昨日もColesで買ったけど思いがけずウーリー(Woolworths)が開いていたのでさらにお菓子を購入。といってもほとんどがTimTamなんですが・・・(爆)

そうそう、昨日のColesテキトーネーちゃんが"A$3"で処理してくれたビスケットは、ウーリーでは"A$3.95"でした。(^^;)

ちなみにウールワース・マレーストリート店の営業時間は
 Mon,Tue,Wed,Thurs 8am - 6pm
 Friday 8am - 9pm
 Saturday 8am - 5pm
 Sunday 12pm - 6pm
だそうです。


 
2002/5/4 (SAT)

よくよく考えてみるとシアサッテには日本に帰るんだった。なんかすっかり忘れていたというか、日本に帰ることじたい大きなイベントではなく、「ちょっくら出かけてくる」程度の認識しかないってのが問題。

で、早速リコンファームをしなきゃということでマレーシア航空に電話しました。でもパースの事務所は今日やっていないらしく、テープの案内の指示に従って別の電話番号にかけ直し、そつなくリコンファーム終了。

いままではリコンファームの際に「窓側希望?それとも通路側?」なんてシートリクエストを聞かれたことなかったんだけど、今回初めて聞かれました。もちろん「通路側(aisle)」をリクエスト。短時間のフライトなら窓側も楽しいけど、長時間の場合はトイレに行きやすいように通路側、これ常識。

あと、通常リコンファームは「72時間前まで」にしなくちゃいけないんだけど、それって3日前ってことでしょ。つまり今日がギリギリだったってことね。まぁ、リコンファームしなくてもまず乗れるとは思うんだけど、今回はどうしてもその便に乗らないとまずいので気づいてよかったです。

これといってお土産を買うつもりもないんだけど、うちの姉貴にいくつか頼まれているものを買う必要があります。彼氏(旦那になる人)のお兄さんの子供にあげる用なんだけど、コアラとカンガルーのぬいぐるみとお菓子でいいとのこと。ぬいぐるみとかは明日Cityに行って買うこととし、今日はColesに行ってお菓子を買い込んでくることに。なぜならColesは明日(日曜日)はお休みなのでね。

オーストラリア土産の定番"TimTam"をはじめ、日本で売っていないだろうプリングルス(カレー味、パプリカ味)、キットカットwhite、その他10種類ぐらいこういったたぐい(チョコとかビスケット系)のお菓子ばっかカゴにいれてレジに行きました。そしたら、レジのオネーチャンに笑われてしまった・・・(^^;)

「俺が食べるんじゃなくて、お土産として持って帰るんだよ」と言ってみたものの、それはそれでまた変に思われてしまったかも!? 

まぁ、それはいいとして、もう一つおもしろいことが。お菓子のうちの一つのバーコードが認識されず、2,3回試してもレジが反応しなかった時に「これの値段知ってる?」と聞かれ、「知らない」と答えると、「A$3ぐらい? 高すぎる??」と聞いてきました。初めはなんのことだかわからなかったんだけど、その「適当な値段」でレジを打ちたいらしいことがわかったので、「いいよ、A$3で」と答えたら、お菓子のコード番号を入れ、本当にA$3で処理しちゃいました。

よくよく考えたら、前に並んでいたお客の「台所用プラスチック製品」も同じような感じで処理していたのを思い出す。そんときは会話が聞こえなかったからよくわからなかったんだけど、これってこっちでは普通なのか!? すくなくともいままでそんな経験ってなかったんだけど、たまたまこのオネーチャンが適当なだけなのか!?


 
2002/5/3 (FRI)


今日は雨が降ったかと思ったら、晴れ上がったり、その後また雨が降ってきたりと落ち着かない天気でした。9時半ごろ10分ぐらい降った雨が止んだ際に、カラッと晴天になったので「シーツでも洗おうかなぁ」と思ったんだけど、なんとなくやめました。そしたら、案の定午後また雨が降ってきたので、結果的にラッキーでした。

今日もVicの授業です。今週は月〜金までずっとの予定だったんだけど、今日でやっとラスト。午前中はKoujiさんのところで2時間ほどレッスンをして、その後私のレッスン。

Koujiさんはお昼を友達とCityで食べる約束をしているそうで、Vicと俺の分を用意することに。でも、昨日コロッケを作った際にちょうど二つ分あまったので、それを食べることにしました。俺は二日連続ってことだけど、おいしいので全然オッケーです。あと、油もとっとと使っちゃった方がいろいろとめんどくさくないしね。

でも、コロッケが余るなんてことは予想していなかったので、本当は「生姜焼き」を作る予定でした。そのために昨日、肉屋で肉を買ってきてしまっていたので、結局それも作ることに。まぁ、「別の日に食べればいいじゃん」とも思ったけど、肉屋で「500gくれ」と言ったのに、ひとかたまりでしか売ってくれず、結局「1.2kg」も買うはめに。それでもたったA$10だから安いっていえば安いんだけど、冷蔵庫パンパンだよ・・・

そんなこんなで冷蔵庫スリム化の為に、生姜焼きも作ることにしました。でも、さすがにコロッケ、生姜焼き+ご飯だとあまりにもボリュームがありすぎるので、ご飯は無し。代わりにパンでも食べてもらうことに。あと、日曜日にスビアコのマーケットで買った一個A$1の激安アボガドがいい感じに熟してきたので、それをしょうゆ+ワサビで食べることに。

ワサビの話を以前Vicとしたときに「too HOT」と言っていたので、初めてではないんだけどとりあえず再挑戦してもらったら、日本食大好きなVicでもやっぱりダメみたい。でも「アボガド+しょうゆ」だけなら美味しいと言っていました。やっぱ"ワサビ"は日本人にしかそのおいしさはわからないのかなぁ。

そういえば、広末涼子とジャン・レノの『WASABI』って映画、結局流行ったの??


 
2002/5/2 (THU)

開けてびっくり玉手箱。30日にPerthに来たばっかの町田さんが、急遽日本に帰ることになったとか。もともとの予定は俺が日本に一時帰国している間(5/7〜5/16)、俺の部屋を使っていいよって話だったんだけど、日本に帰ってしまうんじゃしょうがないですね。

結局、日曜日に一緒に行こうとしていたピナクルズもキャンセル。ってか、別にツアーやレンタカーを手配していたわけではないから、実質的な被害はないんだけど、パース滞在8ヶ月目にしての「初ピナクル」の夢破れる・・・(^^;)

まぁ、急なスケジュールの変更の理由ももちろん聞いたけど、プライベートなことなのでここには書きません。って当たり前ですね。

で、30日に上のKoujiさんとVicを昼飯を食べ、夜に隣のYoshi君とWelcomeディナー(美味しいハンバーグ)を食べたのもつかの間、今日急遽お別れパーティをKoujiさん、Yoshi君と4人で開催しました。

メニューは初挑戦の「ポテトコロッケ」と2回目の「青椒牛肉絲」。ポテトコロッケは作りたいなぁと思っていたんだけど、油をいっぱい使うから一人の時はもったいないと思って、いままで作っていませんでした。でも、今回は4人分だったので挑戦することに。

イモを細かく切って、レンジでチンし、タマネギ、挽肉を炒めたものは混ぜ合わせ、小麦粉、タマゴ、パン粉をつけていざdeep fry!

青椒牛肉絲は基本的に牛肉とピーマン、タケノコをオイスターソースで炒めればいいんだけど、料理本に書いてある通りきちんと丁寧にやるのが"美味"への近道。

で、ご多分に漏れず今日の料理も両方とも
 ( ゜Д゜)激ウマ〜
でした。\(^O^)/

てゆーか、久しぶりに食べるポテトコロッケなんだけど、マジで普通のお店で食べるよりうまいと思えるぐらいうまかったです。衣もからっと上がってさくさくだったし。

もち、青椒牛肉絲もサイコー \(・∀・)/
てゆーか、これはすでに「客人おもてなしレパートリー」に入っているので当たり前、かつミスは許されないんですけどね!


 
2002/5/1 (WED)

【東アジア拡大構想 日豪首相が推進で一致】
【Japan, Australia consider US security plan】
【PM calls for stronger Japan trade links】
→ もちろんこっちのニュースでも取り上げられていましたが、あんまり大きな扱いではなかったです。まぁ、ハワード豪首相が訪日しても、日本のメディアにはそんなに大きく取り上げられないと思うので、お互い様でしょう。

+++

今日は1時からレッスン。今日はVicが体調があんまりよくないとのこと。で、「なんで?」と聞いたら、「寝不足気味・・・」ってことだったんだけど、何時間寝たのか聞いたところ「6時間」だって。おいおい、6時間なんて普通というか十分でしょ! ってつっこんだんだけど、どうも「最低8時間」は必要らしい。それじゃ、やっぱり日本で社会人はできないな。(^^;)

上に書いたように、コイズミくんがオーストラリアを訪れているので、今日もその切り抜き記事をもってきてくれました。その中に「ベトナム→東ティモール→オーストラリア→ニュージーランド」と駆け足でまわっていることが書かれていて、「典型的日本人観光客と同じだ」と。

まぁ、さすがに首相なんだからゆっくりできないってことは知っていての冗談なんだけど、根底には「観光バスに乗って、目的地で写真をとり、駆け足で次のスポットに行く」という日本人観光客の"イメージ"があるのは事実です。でも、これってあたっているところもあるから歯がゆいんだよねぇ。

事実、俺も「2ヶ月で15カ国」という超駆け足の旅をしてきた身分だからねぇ。でも、これは国民性の問題というよりも、社会制度の問題でしょ。率直に言うと「長期休暇」が取れないってこと。

今はたまたまG.W.ですが、日本で普通の会社に働いていたら「G.W.、お盆、年末年始」に1週間休めればいいって感じだし、一週間しか休みがないから駆け足の旅行になってしまうと。

まぁ、Vicをはじめ多くの人は「日本では長期休暇が取れない」ってことも知っていて、どちらかというとそっちの方が「信じられない」ってことだと思うんだけどね。

++++++

キーワードは「宮保汁」です。いまんとこgoogleでも2件しかヒットしません。


[Previous Month] [Next Month]

戻る