DIARY of kotanaka.com 2001/10
2002年 7月 | 2002年 6月 | 2002年 5月 | 2002年 4月 | 2002年 3月 | 2002年 2月 | 2002年 1月
2001年12月 | 2001年11月 | 2001年10月 | 2001年 9月

 
2001/10/31 (WED)

・今日で10月も終わりですね。早いものです。

・今日はハロウィンです。でもここパースではあんまり盛り上がって無いというか、すでにみんなの気持ちはクリスマスに向いています。でも19時ごろ、近所の子供達5,6人がお菓子をもらいに来ました。いちおう簡単な仮装もしてたけど。

・今日、学校帰りに不動産屋に行ってみました。2件訪ねて、それぞれ教えてもらった物件のうち一つだけ見てみました。で、それなりによかったというか、自分的にはかなりよかったのであっさりと決めてしました。Cityからバスで5分ぐらい。家具など全部ついているワンルームタイプでA$130/weekです。今日は申し込みだけして、契約はまた今度とのこと。なんでかというと、自分が本当にお金を払う能力をもっているかどうか確認するんだって。どうやってやるかというと語学学校に電話で問い合わせるみたい。ちなみに最低3ヶ月以上とということなので、とりあえず3ヶ月で申し込んでみました。

・五月蠅い(うるさい)
こっちのハエはまじうざいです。大きさは日本のものより小さいんだけど、数がはんぱなく多いです。しかも顔に平気でとまってきます。日本では考えられない行動です。道をあるっているとき、バスに乗っているときなんて当たり前、本当にどこにいてもハエは寄ってきます。さらに、恐ろしいことにこれでもまだまだ序の口とのこと。これから夏に向かってハエの数は日増しに増え、しまいには顔にとまっていても振り払わないそうです。そんなのいやじゃ〜(T_T)

【南オーストラリア州でコアラ2万頭処分計画】
〜〜野生動物の宝庫として知られる南オーストラリア州カンガルー島で、コアラが繁殖しすぎ、同州政府から委託を受けた野性動物諮問委員会が、2万頭を処分する必要があるとする報告書をまとめていたことが明らかになった。〜〜
たしかにTVニュースでコアラを取り上げてました。あんまり意味はわからなかったけど・・・

+++

・TFNが届きました
Tax File Numberがやっとこ届きました。10月11日に申し込んだからちょうど20日間ですね。


 
2001/10/30 (TUE)

午後のビジネスの授業で街ゆく人にアンケートをしました。内容は「あなたが海外旅行に行く際に重要なポイントはなんですか?」って感じで8項目を1-5段階で回答してもらった。(例:食べ物がおいしい)

内容はまた明日にでも公開するとして、ほとんどの人が快く質問に答えてくれたということにちょっと驚き。日本ほど人がいっぱいあるいているわけでもなく、午後3時ごろだったのでまだ仕事中の人も多くちょっと心配していたんだけど、ほんといい人ばかりで助かりました。もちろん、「いまちょっと急いでいるから」と言って断られた人も何人かいたけど、一応立ち止まって話は聞いてくれるし。

なんか、俺だったら立ち止まらずに過ぎ去って行くかも・・・と思いちょっと反省。でも、たまに立ち止まって聞くと、そういうのに限って怪しい勧誘だったりするから、難しいよね〜 募金とかもたまに怪しいのもあるし。

今日は学校帰りにPUBで一杯飲んでしまった。別にこれといって理由はないんだけど。まだ春なのに毎日結構暑いからビールがうまい。値段はSmallでA$3.4でした。やばいね、こんな習慣がついちゃったら・・・



 
2001/10/29 (MON)

今週で学校も終わりでーす。

あー、確かに3週間ぐらい経つと慣れてくるかも。でも、延長しようとは思わないね、とりあえず。

今日は学校帰りに"Budget"に行って来ました。レンタカー屋ね。なぜなら今週末に細貝君と大山君が遊びに来るからです。ってまだ一ヶ月しか経ってないのにわざわざPerthまでお越しいただき、どうもです。

ちなみにPerthには3日(土)の午前中に着き、翌日4日(日)の夜10時のPerth発→Narita行きに乗って帰るということなので、かなり大忙しです。もちろんSydneyに寄ってからPerthに来るということなので、お間違いなく。

ということで、レンタカーでも借りてどこかに行こうと思うんだけど、どこがいいですかねぇ〜。ちょうど11月3日、4日はラリー(WRC)をPerthでやっていますが、興味があるかな?私は生で見てみたい気もしますが。日本では見れないもんねWRCは。

彼らが泊まるのはシェラトンホテルなんだけど、なんとこのラリーASの本部はシェラトンホテルだそうです。なんか無駄に警備が厳しかったり、車を止めるのもめんどくさくなってなければいいなぁ。しかも目の前のラングレーパークに特設会場を作り、そこでも金、土とレースが行われるんだよね〜。こりゃ、やっぱ厳しそうだね、たぶん。



 
2001/10/28 (SUN)

昨日というか今日帰ってきたのは夜中の12:20分ごろでした。初めてこんな遅くに帰ってきた。で、そのまま睡眠・・・

9時頃いったん目が覚めるがまだまだ眠いのでもうひと眠り。11時に起き、シャワーを浴びるとちょうとタイミングよく教会から戻ってきたのでお昼になりました。今日はごく普通のサンドイッチ(でもパンはバーガーバンズみたいなもの)です。

午後はミッドランドにあるマーケットに行きました。野菜は激安です。1kgで99cとか1.99cなんてものがいっぱいです。でもパトリシアは「あんまり新鮮じゃなくてよくないわ」とのこと。農家の人々はこんな値段で本当に儲かっているのでしょうか?かなり不思議です。


 
2001/10/27 (SAT)

今日も昼間はお仕事でーす。

ドメインの申請もしていたんだけど、もう取れてました。で、かるくFTPしてみたけど、特に問題ないみたいなので、学校が終わったら本格的に引っ越し&reviseしましょう。

夜は例のパレードです。その前にみなさんで夕飯をということでノースブリッジをうろうろしながら店を探しましたが、パレードを行う通り沿いはどこも"Reserve"なんてなっているので、ちょっと横道に入ったイタリアンレストランへ。

全員で8人だったんだけど、一人だけ香港の子です。外は風があって「ちょっと寒いかなぁ〜」とも思ったんだけど、やっぱり日本ではあんまりできないオープンステラスで食べることに。まぁ、よくある感じの店の前の歩道にテーブル出してる程度ですけどね。でも、やっぱりちょっと寒かったな・・・

8人でビールx2、ボトルワイン(白x2、赤x1)、料理(Pizza x2、パスタ x3:全部Largeサイズです)、デザート(ケーキx3)食べてさていくらでしょう? 

なんとA$175でした。一人A$22だよ! これって約1,400円!! どういうこと? 日本だったら3倍じゃ済まないだろうね・・・

で、8時からのパレードに合わせてちょうど食事も終わり、パレードが行われるメインストリートへ。始めに白バイと、ハーレーに乗った人たちがあっさりと前を通りすぎていったので、一瞬「なにこれ?」と思ったが、その後それなりに普通のパレードっぽくなりちょっと安心。

まぁ、パレード自体はだいたい想像していた通りのものでした。それほどびっくりすることもなく、ハプニングもなく。ただ、思ったのはパースに来て初めて「人混み」というのを体験した。あと、日本人がむちゃくちゃ多かった。ほんと「こんなにいるの?」ってぐらいです。

土曜日は10:00のバスの次は11:30なので、マックでだべってました。このマックは24h営業なのでそんな感じのお客が結構いました。この雰囲気は「新宿とかと変わらないなぁ〜」と一瞬思ったのもつかの間、外に出てみるとほとんど人はいません。バスも乗客は5人程度。乗り換えた先のバスなんて乗客は2人でした。

ちなみにオーストラリアは飲酒運転が合法です。

今日でちょうど一ヶ月経過


 
2001/10/26 (FRI)

日記が一日ずれてましたので修正しました。まぁ、大した問題ではありませんな。

今日は金曜日。試験、プレゼンとも適当に済ませました。まぁ、そんなもんです。それで人生決まるわけでもないし。(あたりまえ)

で、今日のトピックはRitsuとかほりが今日で卒業ということ。たいていいつも5人でお昼を食べていたんだけど、このうち二人がいなくなるのは寂しいものです。でも、私も(やっとこ)来週一杯で卒業ですが。

かほりさんは明後日にもう日本へ帰ってしまいます。帰ったら塩ラーメンを食べに行くそうです。私も食べたいです、おいしいラーメン。(私はトンコツ派)

一応、お別れと言うことで学校帰りにカフェに行きましたが、実は明日も会います。というのも明日は「ゲイ&レズ パレード フェスティバル」があるからです。土曜日は例によってアルバイトですが、その後そのパレードを見に行きます。

今日のこネタ : 【ベラルーシ】
なにがおもしろいかわかりますか??


 
2001/10/25 (THU)

今日はうれしい木曜日、午後の授業がありません♪

でも、明日に向けて課題が二つもあります。

その1
午前の授業はテストです。しかも今日やった、まったくもって日常では使わなさそうな"ムジー"やつです。問題はそのうち載せますが、いままでちょろちょろながらも10年以上英語をやってきた人間が見て、「なにこれ?」というようなものです。はっきり言って一日で30個も覚えられません。3個が限界です。まぁ、そのテストの点数が悪くっても別にいいんですけどね・・・

その2
午後のビジネスの授業ではプレゼンテーションの練習とかいって発表しないといけません。でも内容は何でも可。プレゼンなんてY先生に鍛えられたので得意ですが、そういう次元ではありません。PowerPoint使うわけでも、OHPを使うわけでもなく、単に「なにかについて人前で3分ぐらいしゃべるだけ」です。たしかに、こういうのちゃんとやればそれなりに為になるけど、どうなんでしょうね。題目は「日本の携帯電話のすごさ」にします。

+++
(一日間違っていたので直しました。26/10/01)


 
2001/10/24 (WED)

はて、昨日は何してたでしょう?
(25日に書いてます;)

学校行って、昼飯食って、学校終わって・・・そうです、またWhat'sに行ってました。こんどは「ホームページのカウンタが0になってしまったけど、どうして?」ってこと。

「カウンタCGIがちゃんとファイルロックをしないようなしょぼい作りの場合、たまたま同時にアクセスされた場合に壊れてしまう時がある」ってな話をしたんだけど、やっぱり難しいよね。しかも、そんなにアクセスがあるページでもないんだけど、本当に運が悪かったのでしょう。

・・・なんて話をしてたんだけど、実は違ったかも。なぜなら今日たまたま見てみたJANEWSというページもカウンタが二桁になってる。これって同じiiNetっていうプロバイダなのね。しかも、昨日の午後ぐらいから「FTPにてアップロードもできなくなった」なんて症状も発生しているので、プロバイダ側でなんかやらかした可能性大。でも、今見てもホームページにそれらしきアナウンスは無いね・・・

そうそう、食後にウォーキングしました。30分ぐらいだけど。

+++
(一日間違っていたので修正しました。26/10/01)


 
2001/10/23 (TUE)

今日はRitsuの家にみんなで押し掛けました。

というのは冗談で、Ritsuのシェアメイトであるイギリス人がお友達を招待してくれると言うので、いつもお昼を食べているメンバーでおじゃますることになりました。

そのイギリス人(ザック:zac?)が料理を作ってくれるとのこと。Ritsuからは「料理がうまい」と聞いていたのでかなり期待できます。

一応仕事をしている人なので6:30頃伺うことになっていたので、学校が終わってからは適当に時間を潰してました。学校が来週で終わるので、それに合わせてホームステイもとりあえずいったん終了しようと思い、シェアハウスなどを探すことに。でも、パースのワーホリ人のメッカ「さむらい」に行くと、あまりにもたくさんの張り紙があり「今日じゃなくてもいいや」ということで、何もせず撤退。

Red CATで学校近くまで戻り、酒屋でビールと白ワインを買っていざザックのもとへ。Ritsuからいいこと、変なことを聞いていたのでかなり興味津々です。で、玄関開けてびっくり、オリエンタルというかアジアンテイストで一杯な雰囲気で、怪しさ満点です!

ザックは身長があんまり高くなく、思っていたより若く想像していた人物とはかなりかけ離れていました。コミック映画に出てきそうな人です。で、なんか仕事が終わるのが予想以上に遅くなってしまい、まだ夕飯を作っている最中とのこと。ビールを飲みながらみんな(Ritsu,Zac,Shiho,Kahori,Miyako,me)でお話タイム。

Zacは日本にかなり興味があり、日本にも行ったことあるし、日本語も勉強中なのでたまにあやしげな日本語を使います。でも、来年の8月から1年間(もしかしたら2年間)日本で英語の先生をするそうです。ちゃんぽんで話しているせいかZacの冗談は、冗談だか本気だかなんだかよくわかりません。

そんなこんなで、腹減ったまま1時間以上待った後出てきたのが、ザックお手製のPastry(ペーストリー)が出てきました。見た目はお店で売っているものと変わらないほどうまそうです。肝心の味の方ですがこちらも"激ウマ"でした! 中にチキンとホワイトソースが入ったものでお店でA$8払ってもいいね、これなら。

おいしい食事もつかの間、Ritsu以外はみんなホームステイなので帰ることに。その中でも一番不便な所に住んでいる私はバス1本逃すと1時間40分待ちの恐怖が待ちかまえています。ということで、バスポートまでの帰り道の最後の4,5分は走りました。で、なんとか所望のバスに乗ることに成功! それでも家についたのは10:40分頃です・・・


 
2001/10/22 (MON)

今日はちょっと趣を変えて・・・

【物産マンは「ゆでガエル」から脱却できるのか】
〜カエルをぬるいお湯に入れておくと、熱さを感じずにお湯から出ようとしない。だが、体温は確実に上昇し、最後は死んでいく・・・〜
まぁ、どこもそんなもんなんですね。気づきましょう、そしてゆで上がる前に脱出しましょう。

【ハゲタカが日本を救う】
すくってもらっただけありがたいと思いなさい。

【Yahoo! BBユーザの一部でセキュリティ問題】
〜同じNTT局に収容されているWindowsユーザの間で、他人のコンピュータ名や共有フォルダの一覧表示ができてしまうことがある、という問題である〜
これってかなりまずくないの?? なんかあっさりとした記事だけど。

【1ch.tv、DoS攻撃を受け被害届を警視庁に提出】
"1ch.tv"は(あたりまえだけど)流行らずに今年度一杯でサービス終了となる、に5,000点。


 
2001/10/21 (SUN)

今日は10時半ごろ起きました。

で、軽くシリアルを食べて洗濯をしてしまいました。たしかに、今日は「風が強いなぁ」とは思ったけど、一応晴れ間が出ていたので乾くだろうと思って。

で、洗濯している最中になんと雨が降ってきました。げっ、と思い新聞を見てみるとまんまと今日の予報は雨でした。でも後にも引けず、そのまま終わるのを待っていたらまた晴れてきた。相変わらず風は強いけど。勝負とばかりに干してみたが、30分ぐらいして、やっぱり風が強すぎて洗濯物が飛んでしまったのでやむなく撤退。

その後も晴れ間が出たり、かなりの勢いで雨が降ったりと一日中"terrible"な天気でした。

夕方6時ごろ、こっちに来て初めて実家に電話してみました。オーストラリアには国際電話用のプリペイドカードがたくさん売っています。その中でも一番人気であろう「Say G'day」カードを使ってみます。

1. まず家の電話を借りて「1300-654-603」に電話
2. 英語のアナウンスで良ければ"1"をプッシュ
3. プリペイドカードに書かれいる12桁の番号+#をプッシュ
4. 0011(国際識別)+81(日本)+(相手の電話番号の0を取ったもの)+#

たったこれだけでなんと一分9Cです。でも実際にはコールごとにverification feeとして66C取られます。それでも激安ですな。
だって、一回10分話したとして、

a. 1300への電話代 25C
b. verification 66C
c. 9C x 10 =90C
a + b + c = A$1.81(約120円)

です。信じられません。もちろん音質もまったく問題なし。これでどうやって儲かるのかがまったくもって不明です。


 
2001/10/20 (SAT)

今日は先週に引き続きお仕事です。

午前中はMasaeさんのお手伝いというかサポート。ドリームウェーバーというHP作成ソフトを使って作ったページを、広告が自動的に入るタイプの無料WWWサイトにアップロードしたところ、へんな所にバナーが入ってしまいます。で、たぶんHTMLのパージングの際に変なところで文末と誤認識し、そこに広告をいれてしまっているだろうということはわかるのですが、やはりHP作成ソフトというのはよくわかりません。てゆーか、タグがぐちゃぐちゃしてて追いかけるのもいやになります。

で、タグを解析して直したとしても、またそのアプリで開いて編集してしまったら、また元通りになってしまうので、あきらめる。でも、きちんと表示されてにのも困るのでとりあえず広告が出なければ大丈夫そうなので、自分の個人的に持っているスペースを間貸しすることに。フレームを使っているページの一部なのでURLも表示されなく、まぁ問題ないでしょう。

家に帰ってもホームページを作る続きをしていたらRitsuからSMSが。で、2回ぐらいやりとりしてると今度は電話が。なんせこのOptusのプリペイド携帯電話、Optusプリペイド同士だと夜9時以降、20分間無料なのよね〜。ちなみにSMSは一通22Cだかかかります。つまり、ショートメッセージを送るより、電話した方が安いんですよ!

もちろん、20分以内で一回切り、またかけ直しても無料。つまり、これを繰り返しているといくら話してもずっと無料。まじ、なんでこんなキャンペーンをやっているのか不思議でなりません。


 
2001/10/19 (FRI)

いやぁ〜、昨日のカレーはかなりおいしかったです。自分で言うのもなんなんですけど。たしかにご飯が日本とはちょっと違うからそっくりそのまんまって感じではなかったけど、ルー的にはお店を開けるね。って、ハウスのバーモンドカレーを使っただけですけど・・・

今日は同じクラスの韓国人Hanがホームパーティーをやるというのでおじゃますることに。「どれくらいくるの?」と聞いても「よくわからない」とのこと。まぁ、何はともあれホームステイを開始してから飲みに行ってなかったので行くことに。

でも、その前に明日の鍵をもらうためにWhat'sに立ち寄る。そこでついでにホームページに関する質問に答えたり、その調査とかをしていたらちょっと時間がかかってしまった。Hanには5,6時にはつけると思うと言っていたんだけど、ここを出たのが6時ごろ。

で、Hanに教わったとおりバスポートから354のバスに乗り、目印のBP&Macの近くのバス停で下りる。そこで、電話をしたところすぐに迎えにきてくれるとのこと。で、家の方に向かって歩いていたらHanが走ってきた。なんでかなぁ〜と思ったら、俺が5時に来ると思っていたらしく、30分ぐらい待っていたけど、来なかったのであきらめて夕飯も先に食べ、飲み始めちゃったとのこと。

俺はもともとそのつもりだったから別に気にしてないんだけど・・・逆にバス停で待たせちゃったり、料理も手伝わずに恐縮してしまった。

以後、このようなことがないよう気をつけます。

パーティ自体はゲームなどもして楽しみました。で、初めて58番のバスでなく49番で帰ってみた。それでも家についたのは10:40頃です。この後のバスだと1時間45分後となっちゃうのよ。すごいでしょ、ここ。


 
2001/10/18 (THU)

木曜日の午後は本当はアクティビティの日なんだけど、今週はローラースケートに行くと言うことでもちろんパス。って、先週も行ってないし、たぶん来週も行かないでしょう。

ということで、お昼を食べた後もズルズルと2時ぐらいまでだべってました。Shihoさん、これ読めてます!?

そーゆーわけで、今日の午後は時間があるのでカレーを作ることを宣言してみました、昨日の夜に。そうしたら無い材料は買ってきてくれるとのこと。でもカレーってタマネギ、ニンジン、じゃがいも、豚肉ぐらいなのね。しかも、これらってもともと家にあることも多いし。で、結局ニンジンと豚肉を買ってきてもらうことに。

さすがにカレールーは頼むと危なさそうだったので自分で買うことに。どう危ないかというとレトルトカレーを買ってきそうだった。ちなみにレトルトカレーは食べたことあるけど、ちゃんと作るのはないんだって。「前にいた日本人はよく料理してたのよ」というわりには基本のカレーを食べたことがないとはちょっと驚き。

ということで、帰りに日本食を売っているアジアン食品店に行き、ハウスバーモンドカレー(中辛)を購入。なんと約A$8もした。500円だよ、500円!!

で、4時ごろ帰宅しさっそく料理開始! 一人暮らししていたときにもカレーは作ったことなかったから、こうやってちゃんと作るのって結構久しぶり。ってアウトドア以外にカレーなんて作ったことあったっけ・・・

でも無事完成! 見た目かなりうまそう!!
ということで、これから食べま〜す♪


 
2001/10/17 (WED)

豪も11月半ばまでに参戦 米大統領が要請
だそうです。

まぁ、いっぱんピープルには関係ないでしょう・・・ていうかPerthってなにげに戦地に近いのよね〜

こっちは相変わらずいい天気です。

+++

ちょっとここいらへんで英語のテストでも。

問1 現在形、過去形って英語でなんというかわかります?
問2 現在完了形、過去完了形は?
問3 "optimistic"は「楽観的な」という形容詞ですが、これを英語で説明できます?
問4 "investment"を英語で説明すると?
問5 "mean"は「意味する」という動詞の他に、形容詞としてはどんな意味があるでしょうか?

これって、日記じゃないね・・・(^^;)

明日のPerthは
 High 27
 Low 10
だそうです。もう夏だな、こりゃ。
でも気温差17度は結構つらいよな・・・


 
2001/10/16 (TUE)

最近はホームステイ先でインターネットに接続できるので、インターネットカフェにも行ってなかったんだけど、昨日の夜はシェーン(息子)が宿題をするというのであんまり使えなかった。

ということで、今日は久しぶりにゆっくりとインターネットでも見ようと、学校の帰りにインターネットカフェに立ち寄った。が、しかし、なぜか自分のページが開けない。どうも、kotanaka.comからIPアドレスを引けないでタイムアウトしているらしい。つまりDNSがイカレテルっぽい動き。

自分はProhostingという会社を使っているんだけど、ここにも接続できなかった。ということで、その会社のDNSになんらかの不具合が起きているんだろうということであきらめる。自分のページが見れないと、ブックマークも使えないので、結局asahi.comやらYahoo!のユースをみてとっとと引き上げることに。

で、一つ驚いたのはフランクからメールが来ていたってこと。その後しばらく絵はがきの交換をしたが、ここ2年ぐらい連絡が途絶えていたところに急にメールが来たので驚いた。てゆーか、フランクはいままでメールアドレスを持っていなかったってことかい!?

家に帰ってきてちょっと試してみたが、やはり開けなかった。ということで日本時間の17〜19時ぐらいは確実に死んでいたね。もしかしてサイバーテロの標的にされちゃったのかな!?

ギゼラさんのいるシアター
俺がもらった写真と同じようなものが載ってるなぁ〜

Stuttgart
でも日本語ページはないみたい、中国語はあるのに・・・;)


 
2001/10/15 (MON)

今日から午前中のGeneral Englishを一つ下のクラスに変更してもらった。やっぱりだいぶ違うような気はするが、どうなんだろ。

てゆーか、ここのクラスは年齢層が若くないか? 17、18歳とかのインドネシアや中国からの留学生って、やっぱ親がかなりのお金持ちなんだろうね。

それにしても授業の内容はそれなりにわかるようになったが、やっぱり前からいた人の方がぜんぜんしゃべれるのよ。てゆーか、こういう授業でやる内容だとどうもしゃべれない俺。やっぱ、ユースとかでビール飲みながら話す内容とは違うもんなぁ〜。

あと、やっぱり最低3ヶ月ぐらいはやんないとだめなのかも。日本人も自分を入れて4人いるけど、みんなそれなりの期間通っているのよね〜。そうれはそうと、俺の話とかすると結構みんな驚くわけで・・・やはり彼らはGeneral Englishができても就職するのは大変ということはそれなりに自覚しているようです。

あ〜、でもこの学校生活を3ヶ月続けるのも結構苦痛そうだし、仕事の経験や旅行、ダイビングもいろいろやりたいし。ということで、英語のプライオリティをちょっと下げてもいいですか?


 
2001/10/14 (SUN)

今日は10時ごろまで寝てました。

例によって家族のみなさんは教会に行っているので勝手に朝ご飯を食べ、その後洗濯をしました。

お昼はなんと「おそば」。この家では学生を結構受け入れていて、それもやはり日本人が多いとのこと。で、おそばなんてものがあるのだが、にんべんのつゆの素もあり、久しぶりに食べるそばはうまかった。でも、茹でている最中に電話がかかってきて、ちょっと茹で過ぎになってしまったのは残念。

午後は、昨日スキャンしてきたデータを元に画像を加工したり、HTMLを書いたりとちゃんと在宅勤務をこなす。画像データって綺麗にしようとおもうとデータが重くなり、軽くしようとすると粗くなってしまうからその辺の落としどころが難しいね。日本だとADSLも流行ってきているから少しぐらい大きくてもいいかもしれないけど、どうなんだろう。



 
2001/10/13 (SAT)

はじめに

日記のフッタにあったUpdateの表示をやめました。あれって最後に更新した時間が表示されちゃうので正確じゃないのよね。まぁ、日本時間(JST)で表示されていたので、もともとこっちで書いた時間とも1時間ずれていたのですが。ちなみにBBSの方は日時がでるのでそのまま。でも、こちらも時間は日本標準時になっているので、私の書き込みは本当は-1時間です。

今日は初めてのバイトの日。Diving Worldという雑誌が西オーストラリア特集をした際の記事がスクラップしてあり、それをスキャナで取り込んで、ホームページにアップロードするという仕事。まぁ、事前にパソコンというかスキャナやアプリ、LANなどは調べてあったので問題なくできました。

一番古いものが1989年3月のもので、当たり前だが絶賛してあった。いまはまだちょっと寒いのと、学校があるから潜ってないけど、夏になったら俺も潜るぜ!

今日のところはひたすらスキャンし、ホームページとしての体裁を整えるとかは家に持って帰ってやることに。お給料は自己申告制でいいとのことです。こんなところでSOHO実現♪ imazuさん、うらやましか?


それよりも、仕事を引き受けた際にはちょっとも疑問に思わなかったけど、雑誌をスキャンしてそれをWEBに載っけるのって著作権侵害にならないのかな? なんかその特集の取材に協力したとか言っていたようなきもするけど・・・って知らなかったことにしておこう!(^^;)



 
2001/10/12 (FRI)

やっぱりね。

この日記、一ヶ月の1/3しか経ってないのにすごいことになってる。もともと文章を書くのは苦手な人間なのに、よくもまぁずらずらと書いているもんだと、われながら感心。ちなみに国語は5教科の中で一番苦手な科目でした。さらにそのなかでも作文やら読書感想文といった「書き物」は特に嫌いだったのに、なんとも不思議なものです。

毎週金曜日の午前中はテストと聞いてたが、開けてびっくりなんなんでしょ、このテスト。確かに両面コピーの2枚ものプリントを配り「さぁやって!」みたいな感じで先生はとっとと部屋から出ていってしまう。

プリントの内容は確かに今週やった内容なんだけど、みんな隣の人と相談したり辞書を見たり、リンゴを食ったりとかなり適当です。で、1時間ぐらい経ったところで先生が戻ってきて「さぁ、答え合わせをしましょう!」といって、順々に答えをいっていくと言った感じ。

まぁ、テストだからといって準備できるものでもないし、そんなに気にもしてなかったがかなり拍子抜けした。まぁ、これも一番上のクラスだからなんだろうと思うことにします。

結局、木、金の授業をやってもやはりこのクラスにはついていけないということを確信し、教務担当の先生にレベルを下げたい旨を言う。するとあっさりと「じゃぁ、来週の月曜から一つしたのレベルにしましょう」とのこと。まぁ、それ自体はいいのだか驚いたのはその教務担当のクリスが俺の名前を覚えていたということ。だって、今週の入学者は50人以上いて、話をしたのはたった3,4分ぐらいなのに。

ちなみに私は大学時代、学習塾で先生をしていましたが生徒の名前を覚えるのはかなり苦手でした。その後も人の名前を覚えるのはかなり苦手です。これって旅行中は結構つらいのよね、いろんな人と出会うから。


 
2001/10/11 (THU)

今日も相変わらずいい天気でした。

自分がいるクラスは月〜水と木、金が違う先生なので今日はまた新しい先生でした。で、いきなり今日は「アボリジナルアートを見に、アートギャラリーに行きます」とこのと。なんでも、先週の金曜の段階で、来週の木曜日は美術館に行くとみんなで決めたらしい。

で、その前にちょっとだけ予習と言うことで、みんなにアボリジナルアートについて書かれた紙切れを配り、その内容を他の人と交換するという感じの内容。

これまたさっぱりわからずお手上げ。てゆーか、アートな単語なんてもともとよくわからんのに、さらにアボリジナルときたもんだ。でも、他の人はやっぱわかってそうなんだよなぁ・・・ということで、やっぱり自分はこのクラスの人間でないことを確信。

レッドキャット(無料バス)に乗ってパース駅まで戻り、すぐ隣にあるアートギャラリーに。ここにはこの前行ったミュージアム(博物館)と図書館の3つの文化施設がセットでかたまっています。もちろん、すべて無料なのがすごい。しかも、駅から1,2分というか駅前の一等地にあるのよねぇ〜。

予想通りというかやっぱりあんまり興味がないらしく、5〜10分ぐらいすると、みんなソファーに座っておしゃべりタイムに。いままで同じクラスにいる日本人の子とまだあんまり話してなかったので、そこで学校の話やクラスの話などを聞いてみた。(もちろん日本語で)

彼女は某目白にある大学の3年生で、特に休学とかもせずに5ヶ月も留学に来ているとのこと。でも、それも来週で終わり、学際があるからそれに合わせて帰国するんだとさ。単位は1,2年でほとんど取り、残りは4年生でとれば十分卒業できるとのこと。あぁ、なんともうらやましいんだか、もったいないんだか・・・

だって、その一年間もほとんど学校行かないのに授業料払うんでしょ! で、5ヶ月もこっちで語学学校&ホームステイに行ったら、飛行機代合わせて80〜100万円はかかるでしょう。まぁ、彼女の場合はその5ヶ月でかなり英語がしゃべれるようになっているので、もちろんもったいないなんてことはまったくないのですけどね。

もったいないのは、行きもしないのに払っている大学の授業料。

木曜の午後はアクティビティの日で、今週はテニスだそうです。でもこのアクティビティは、行きたい人だけ行くというかなりアバウトなもので、それ以外の人はコンピュータルームでインターネットか映画(ビデオ)鑑賞、もしくは自習というさらにアバウトな内容。

で、驚くのが生徒が250人近くいるのに、実際に生徒が使えるパソコンが8台ぐらいしかないってこと。しかも予約をしなくちゃいけないし、使ったことある人に聞くと激遅だそうです。このインターネット時代になにをやっているんでしょうねぇ〜。ということで私は一回も使ってません。今はホームステイ先でできるし、そうでなくてもインターネットカフェでA$2/hourでできます。

ということで、今日ははやく切り上げて納税者番号(TAX File Number)というのを申し込みに行ってきた。泊まっていたユースホステルのすぐ近くにTAXオフィスがあります。ちなみにオーストラリアで働くにはこのTFNというのを取得する必要があります。

申請用紙に必要事項を記入し、身分証明書を2部提示するとそれでオッケーというかなり簡単なもの。自分はパスポートの他に国際免許証を出しました。まだ、一回も車を運転していないので初めて役に立った国際免許証。


 
2001/10/10 (WED)

あぁ、今日は体育の日ですか・・・
って、違うんだっけか? まじわかんない。
日本にいるときは10月のカレンダー見なかったしなぁ〜

そんなこんなで、もう2週間経過ですか。
速いんだか遅いんだかわからないですねぇ〜
でも、やっぱ時が経つのは速いのでしょう、たぶん。

東京は大雨だったんですか。こっちは着いてすぐに3日間ぐらい天気が悪かったけど、その後はずっといい天気です。気温も相変わらず最低10度、最高20度ぐらいでTシャツ+フリース一枚でちょうどいいぐらいです。

東京は明日の予想気温が27度ですか!? もう10月も中旬だというのになにをやっているんですかねぇ〜。

まぁ、ちょうどいまぐらいが東京とPerthが同じくらいの気温なのかも。こっちは春ですが・・・(^^;)


 
2001/10/9 (TUE)

やばーい!!
授業かなり難しいーーー

てゆーか、いまは"Advance"クラスはないらしく、UIも1クラスしかないとのこと。だから必然的にその学校内の一番上のクラスになぜか配属されてしまった!

これはまずい、わからない単語が多すぎる。

まぁ、一週間やってついていけなそうだったら、もう少しクラスに下げてもらおう・・・

確かに、初めのテストの面接の際に、自分のレベルを聞かれ「Upper Intermediateぐらい」とはいったが、それはあくまでも日本語での「中の上」ぐらいの意味で言ったのに!!!

しかも、ここの学校ってテキストくれないのよねぇ。授業が終わると回収されちゃう。だから予習なり復習をちょっとなりともしようと思っても、できない・・・まぁ、くれたらくれたでじゃまになってしまうので、せめて学校にいる間ぐらいは貸し出して欲しいよ。これぐらいは明日言ってみるか・・・でも、そうなると家でやらなくちゃならなくなってかえって苦痛か!?

まぁ、金曜日まではなんとか頑張ろう!(がまん!?)

+++

オーストラリアに来てからは、e-mailはインターネットカフェでWEBMailを使ってチェックしていたので、あんまり返事を書いていません。m(--)m

今日やっとPOPにて自分のパソコンに取り込むことができました!でも、それなりに忙しいので返事をすぐに書けるかは???です・・・m(_ _)m

接続できたといっても、単にiPassのPerth APに接続しただけですけどね・・・

ちなみに、ODNの場合海外ローミングは15円/分の接続料がかかるのでかなり高いです。噂ではSo-netはこれが無料とのこと。ということで、値下げ(もちろん無料!)希望♪

おまけ
perth→adelaide→melbourne→sydney
losangeles→cba→kajrk→www.odn.ne.jp

オーストラリアと日本は繋がってるとは思うんだけど、やっぱり米国西海岸を経由した方が早いのかなぁ〜


 
2001/10/8 (MON)

今日から学校です。

普通の日は9時から授業だが、初日だけ8:45分に集合なのでちょっと早めに出ることに。6:45分に起き、支度と超簡単な朝食をとる。ちなみにパトリシアさんを含め、だれも起きてこない。でも、俺としては一人暮らしに慣れていたし、逆に変に気を使われたり、あんまり食欲がないところに一杯用意されてもこまるので、結果的にはこっちの方が助かる。

そう、ミルクティーとシリアルを食べながらニュースをつけるとなんと空爆開始のニュースが。昨日の夜はあんまりニュースを見ていなかったので知らなかったのか、ほんとについさっき始まったのかは不明。でも、ニュースの映像を見ても思ったよりあんまり激しくないように思えたが。

7:25分に家を出発し、歩いて8分ぐらいかかるバス停に到着。ほぼ時刻表通りの7:38分ごろ、バス到着。まだ、マルチライダー(回数券)を持っていないのでA$2.8を払って乗車する。で、Morleyのバスターミナルには7:51分ごろ到着。そのまま、そのバスが7:55分発の急行66番になり、パース市内へ。

マレーストリートとヘイストリートの間にあるバス停で他のほとんどの人と一緒に下りる(7:20分ごろ)。で、やっぱりお腹が減ってきたのですぐ目の前にあるマックでエッグマフィン(A$2.55)を買って、レッドキャットを待つ。そんなこんなで、学校には7:35分ごろについた。

初めに簡単なオリエンテーションがあり、そのまま続けてすぐにクラス分け試験をやる。内容はTOEICなどによくある感じのもの。でも、最後にちょっとした自己紹介を書いたり、生徒二人同士で簡単な会話をするなんてのもある。

その後、学校があるPERTH WEST地区を簡単に散策し、そのままお昼休みに。午後にはもうさっきの試験結果がでたのかは不明だが、それぞれのクラスが発表された。こんなに早く採点できるなんてちと怪しい。たぶん、筆記の方はあんまり採点していないんじゃないかと思われる。

で、なんと自分は"Upper Intermediate C"になってしまった。
・Advance
・Upper Intermediate
・Intermediate
・Lower Intermediate
・Elementary/Beginner

まぁ、ちょっと難しいもしれないけど、せっかくお金払ったんだからそれぐらいの方がいいかも。

ちなみに、自分の場合、午前中はGeneral English、午後はBusiness Englishなので、今日の午後からさっそくビジネスクラスに行くことに。ちなみに、ビジネスクラスにはレベル分けはなく、この一クラスしかないとのこと。

で、いきなりだからかなんだかはわからないが結構難しく、ちょっとひるむ。まぁ、2,3日経って流れがつかめればもう少し変わるかなぁ。ちなみにこのビジネスクラスには、日本x2、香港、韓国x2、台湾、ドイツ、スイスx3とスリランカ人(?)の計11人です。

ちなみに、こういう語学学校は毎週入学できるのと同じく、好きな期間で終了できるので、毎週メンバーはちょこちょこ替わるシステムです。

+++

そうそう、マルチライダーチケット(回数券)を買おうとしたのだが、なんとILAの学生証は6週間以上でないと有効ではないということが判明。でも、学割にしないとむちゃくちゃ高いので、ビジネスクラスにいた人に頼んで、彼に買ってもらってしまった。Zone 2の40回分でA$39でした。


 
2001/10/7 (SUN)

Thawさん一家はバプティストだそうで、毎週日曜日は教会に行くとのこと。ということで、俺もゆっくりと朝寝坊をする。といってもやはりそんなに寝てもいられないので10:30頃に目を覚ます。

11:30頃に教会から戻ってきて、すぐにお昼ご飯(チャーハン)を作ってくれた。あと、洗濯機の使い方を教えてくれた。まぁ、ということは洗濯は自分でするってことだが、こんなのはちょろいもんである。

午後は、明日の学校への行き方として、バス停とバスターミナルに連れていってもらい、簡単に教えてもらう。まぁ、土曜日にこっちに一人で来れたので、その反対だから大して問題はないのだが。

その後、「どこかに連れていってあげるけど、どこがいい?」ということで、どこに何があるのかもわからないのでとりあえずビーチをリクエスト。車で30分ぐらいでパース近郊のビーチにたどり着く。

その後、ヒラリーズ・ヒルというヨットハーバーやら、ちょっとしたレストランやおみやげやなどが集まったよくある感じのとことに行く。で、帰り際に気づいたのだがカナダ人ジョナサンが絶賛していたUnder Water World(アクアリウム)がここにあった。てゆーか、アクアリウムがこんなところにあるなんてしらなかった。それにしても、日曜日の昼下がりということで、駐車場に入るのにちょっとした渋滞が発生。ここ、オーストラリアでもやっぱり人気のあるスポットはやはり混んだりするのね。

で、その後家に帰る途中に住宅展示場に立ち寄る。まぁ、もちろんリクエストしたわけでもないが時間もあったので、とりあえず寄ってみたって感じだったけど、これがまた驚き。ほんとに映画に出てきそうなすごい豪邸なんだなぁ。4ベットルームにそれぞれバス、トイレがついているとか・・・もちろん、こっちでもかなりの金持ちじゃないと買えないと思える代物だが。ちなみに、そのすごい家(って、4つぐらい見たがどれもすごかった)は約6,000万円でした。まぁ、これでも日本の1/2とか1/3なんだろうとは思うけど。


 
2001/10/6 (SAT)

今日はホームステイ先に移動する日。

パースに到着してからずっと滞在していたBritannia YHAともおさらばである。

ホームステイ先には今日の午後4〜5時ごろに来てくれと言われていたので、日中はCityにいることにする。とりあえずBUS PORTに行き、大きな荷物をコインロッカーに預けようと思ったのだが、なんとコインロッカーがなかった。ここのバスポートはPerthと郊外を結ぶ路線がほとんど発着するかなり大きい所なので、ぜったいにロッカーぐらいあると思ったのに・・・で、しょうがなくまた駅に戻り駅で探すことに。

しか〜し、駅にもコインロッカーらしきものは見つからないのである。で、有料トイレとかついているリフレッシュコーナーみたいなところにロッカーらしきものがあったので聞いてみると、一日A$3.3とのとこ。ちょっと高いなぁとも思ったけど、この荷物をもったまま4時間近くうろうろできないし、またずっと駅にいるのも苦痛なので預けることに。

その後、インターネットカフェで日記を書いたりしながらバスの時間まで待つ。パース駅の近くのバス停から60番のバスに乗り、とりあえずMorleyというバスポートまで行き、そこから58番に乗り換えてなんとか近くまでたどり着く。

そこから携帯電話で一応「そろそろ着きます」と連絡をし、歩いて向かうことに。地図のコピーを持っていたのでなんなく到着する。

お世話になるThawさん一家は27年前にビルマから移住してきたとのこと。お父さんがジェフリー、お母さんがパトリシア、20歳の大学生シェーン(♂)の3人家族+マルチーズが二匹いる家庭である。

いろいろとお互い自己紹介をしてわかったことは、4年ほど前からホームステイの受け入れを始め、いままで30人以上の生徒をステイさせてきたとのこと。そのなかでも直前までいた"マサ"という日本人が10ヶ月もお世話になっていたらしく、ちょっとした日本語やら日本の事情について知っているので結構おもしろい。

マサの他にもお世話した日本人女性が結婚し、パースに住んでいるとか、まぁなにしろいままで受け入れてきた学生の中で日本人が一番多いとのことなのでまぁ、ひとまず安心。

今日はたまたまパトリシアの誕生日だそうで、夜、友だちとパーティがあるとのこと。で、自分は親戚のブライアンにバーズウッドホテルのカジノに連れていってもらうことに。

カジノだが、初めて入ったが結構お客もいてそれなりに本格的な感じがした。で、ものは試しと言うことでちょっとやってみようと思うが、やはりディーラー相手のは少額ではできないため、よくあるポーカマシンでA$10ほど試す。はっきり言って、日本のゲーセンにあるポーカーゲーム機を単に現金でできるだけの代物である。他にはブラックジャック、あとキーノというよくルールがわからないビンゴもどきのものがたくさんあった。

結果はもちろん負け。まぁ、勝てるとも思ってなかったし、初めからA$10しかやらないと決めていたので問題なし。その後、アイリッシュバーに行き、ギネスを飲む。

バーズウッドを後にし、いままでパースの夜景を見たこと無かったのでキングスパークに連れていってもらった。確かにここからの夜景は綺麗で他にも結構人が来ていた。

家に戻り、シャワーを浴びて一休みをしていたところ、シェーンとその彼女が遊びから帰ってきたので、1時間ぐらいいろいろ話をし、12時過ぎに寝る。


 
2001/10/5 (FRI)

今日も午前中にWATDCに行き、やっとこさスキャナやらパソコン、ネットワークのことについて聞くことができた。で、スキャナに繋がっているパソコンがかなり古く、スキャンした画像などを処理したりするのにはとてもつらそうだったので、自分が持ってきたノートPCをなんとかネットワークに組み込んで、そっちで処理しようと決める。

で、LANも標準的なWindowsネットワークだったので、空いているIPアドレスを適当に割り振り、ワークグループの設定をしただけでとりあえず共有フォルダは見ることが出来た。次に、モデムでダイヤルアップしているマシンがProxyとなっているようなので、HTTPとFTPの設定をしたところ、無事にインターネットにも出て行けるようになった。ただ、POP3,SMTPのプロキシーはできないようなので、メールは相変わらずWebmailのままです。

ということで、来週の土曜日からとりあえずのバイトを始めることになりそうです。ひたすらファイリングしてある昔の雑誌をスキャンし、ホームページとしてアップロードすること。

その後、またりっちゃんと合流し、夕飯の買い出しをする。彼女は今日ANZ BANKで口座を開設してきたけど、自分はまだ必要性がないのでとりあえずほっておく。

夕飯は、ホイコーローもどきのものを作ることに。しかし、こっちでは豚肉はあんまり種類がなく、細切れなどが売っていなかったのでしょうがなく挽肉でつくることに。キャベツはでっかいの一個で約A$1です。あと、りっちゃんの希望で今日のご飯は「いもごはん」に。さつまいもをちっさく切ってご飯と一緒に炊くだけなんだけど、このサツマイモ、外見は日本のものとさほど変わらないのにむいたらにんじんみたいな色でびびった。ちなみに今日の夕飯もおいしかったです。(^^)/

その後、昨日OLGAと約束した飲みに行く。OLGAと待ち合わせをしているはずだったジャマイカ人が10分待っても来なかったので、結局4人で行くことに。4人とはOLGAとその友達でイギリス人の女性(名前忘れた)、あと俺が今朝ユースで会った日本人のマユミさん。一件目の店は入って直に、女性3人がステージで歌い始め会話がすごいしづらい状況に。ここではビール2杯(スモールとラージ)を飲む。

その後、次の店に移ろうと「POST OFFICE」という変な名前のお店に。しかし、そこはカジュアルな格好ではだめですといわれ、別の店に。次に入ったところは店内人であふれかえっているようなところで、いかにもPUBって感じの店だった。もちろん音楽もがんがんにかかっていて、そこでみんな立ってしゃべったり、踊ったりしている。するとすぐにビートルズのコピーバンドが出てきて、4,5曲演奏してかなりの盛り上がりに。

ここでも、みんな会話もなく踊ったり、その雰囲気を楽しむのがこっちの流儀らしく、なかなか日本の居酒屋になれた俺には違和感があった。ちなみにバンコクのハードロックカフェに行ったときはだいたいこんな感じだったし、まぁ日本みたいに友達と本当に話がしたくて飲み屋にくるなんて発想はないんだろう。

ちなみに、帰ってきたのは0:30ごろ。パースでこれらPUBなど飲み屋が集まっているのはユースの近くのノースブリッジという地区なので、ユースに泊まっていると歩いて5分もしないで帰れるのは便利である。

まぁ、いい勉強というか経験になった。


 
2001/10/4 (THU)

今日は午前中またWATDCに行き、昨日の続きを聞くはずだったが、ホームページ担当の方が4PM以降でないと出社されないということで、再度その時間に出直すことになった。

いったん、ユースに戻り洗濯物が溜まっていたのでまた洗濯をしながら、荷物整理などをする。お昼はユースの近くにあるフードコートでタイ風ラーメンを食す。味はタイで食べたのとほとんど変わりなく、結構おいしかった。前回、乾燥機を使ったときは一回が異様に長く、その一回でちゃんと乾燥されたが、なぜか今回はすぐに終わってしまい、乾き方も甘かったのでもう一回かけることにする(A$1.2)

その後、Cityに出てサングラスを物色する。値段はホントにピンキリだが、こっちだと日常的に使うものなのであんまりケチらずいいものを買うことにした。で、結局OAKLEYのにし、ハードケースと合わせてA$260(C/C)ぐらいのを買ってしまった。

その後、再度WATDCに行き、インターネット環境やらホームページ作成環境について聞いたが、ちょうど今日はオージー交流会というのがある日であんまり、話ができなかったので明日の午前中にまた伺うことにする。

今日もりっちゃんと夕飯(ご飯、ビーフさいころステーキ、缶の野菜スープ?)を作り食べる。その後、10時ごろ昨日4人で話していた裏のSmoking Spaceをのぞいてみると、昨日の二人がいたので今日もまた話をしに行く。二人のいままで撮ってきた写真などをみながら、なんと1時ぐらいまでずっとだべっていた。で、寝たのは1:30頃かな〜

カナダ人のジョナサンは31歳で、10歳の子供がいるけど結婚していないっって。これって離婚したってことなのかなぁ?
スペイン人のオルガはあさって(6日)で28歳になるとか。で、明日はジャマイカンの友だちと飲み行くけど、一緒に行かないか?と誘われたので、とりあえず行ってみることにする。



 
2001/10/3 (WED)

今日はいろんなことがあった。

午前中は博物館(Museum)に行き、2時間ぐらいかけて館内をぐるっと一通り見てみた。説明が書いてあるプレートにはいままで見たこともない単語がばんばんあるので、なかなかいい勉強になるのかもしれないけど、一日で全部見るのはまず無理なのでとりあえず、下調べって感じにしておく。なぜならここは入場無料なので、時間が余った時などふらっと寄るのがいいと思ったので。

午後は日豪センターに行って、語学学校の進捗状況を確認してきた。そうしたらちょうど手続きも終わり、ホームステイ先も決まっていた。ちなみにホームステイ先には6日(土)の午後に行くことになった。バスで乗り換えが必要だったりとちょっと遠いけど、閑静な住宅街にあるとのこと。

その後、りっちゃんと待ち合わせし、"What's"という無料情報誌を出している、西オーストラリアトラベル&ダイブセンター(WATDC)というところに行ってみる。なぜならその無料情報誌に「ホームページを作れる人、コンピュータが出来る人募集」というのが出ていたので、話だけでも聞いてみようと思ったからである。

そうすると、たまたまマネージャらしき人の席が空き、その旨を伝えるととりあえず「昔の雑誌の切り抜きをスキャナで取り込んで、ホームページとして公開して欲しい」とのこと。でも、日中時間帯は仕事で使っている端末なので、出来れば土日に来て欲しいなどということを聞く。まぁ、お金には困ってないけどとりあえず、やってみることにし、明日また話を聞きにくるということでいったん引き上げる。

そのあと、アジアン食材屋に行き今日のメニューを二人で物色する。とりあえず、普通のなべでご飯を炊いてみることに挑戦し、あとは俺がチンゲン菜と牛乳のスープ、りっちゃんが野菜炒めを作ることに。

で、ユースに戻ってきてさっそく、ご飯を炊いてみる。もちろん二人ともなべでご飯を炊くのは未経験。水加減はなんとなく、火加減は始めは沸騰するまで強火、そのあとは弱火で10分ぐらいだが、たまになべの位置をずらして、均等に火がまわるようにする。

で、なんとかご飯が炊けたのだが、これが本当にうまくできて驚いた。もちろん、野菜炒めとスープもうまく、なかなか上出来だった。ちなみに一人前で約A$6ぐらい。やっぱり自炊は安い!! あと、今日の夕飯でオーストラリアに来て初めてビールを飲んだ。だいたい1缶A$2ぐらい。でも、Liteビールだったので味はいまいちだったかな〜。

その後、例のカナダ人(ジョナサン)がキッチンに現れ、手作りサンドイッチで夕飯を食べながらまた話をする。で、食べおわった後に彼がタバコを吸うので、外のテーブルに場所を移動してまたいろいろ話す。そこに、さらにタバコを吸いに来たスペイン人の女性も加わり、4人でくっちゃべる。旅行者同士の典型的な話題を2時間以上は話していたと思う。


 
2001/10/2 (TUE)

今日は同室のカナダ人の人と一緒に朝飯を食べる。彼はパースに着たばっかだが、とりあえずアクアリウム(水族館)に行きたいらしく、かなり意気込んでいた。

自分はというと、South PerthにあるPerth ZOOに行くことにした。まぁ、まだ見ていないカンガルーとコアラを見るのが目的なのと、フェリーに乗ってサウスパースにも一回行ってみたかったので一挙両得!?

しかし、あんまり大きくなさそうな動物園なので、朝から行くとお昼には見終わってしまうなんてことになりかねないので、ユースでノートパソコンを使っていろいろホームページの原稿となる文章を書いていたりした。

で、11:30頃ユースを出て、Blue CATに乗りフェリー乗り場へ向かう。フェリーのチケットはただかと思っていたが実は片道A$1.1するとのこと。しかも、昼間は30分に一本しかなく、タイミング悪くチケットを買うのに並んでいたら前のが出てしまった。ということで、むだに30分も待つことに。

向こう岸に着いてお昼を食べる所を探していたら、タイ料理屋に書いてあったFried Riceが食べたくなり、入ってみた。Fried Riceにも何種類かあったが、一番普通っぽそうなものを選ぶ。で、結果は「まずくはないけど、激ウマでもない」って感じかな。ちょっと味が薄く、油っぽかった。タイの屋台で食べたチャーハンが恋しい・・・

動物園だが、カンガルーなど柵の中にいるわけでもなく通路のすぐ脇で昼寝なんぞしている。しかし、飛び跳ねて歩いていく姿は一回ちょこっと見えただけだったので、ちょっと残念。

それよりもなによりも、なんとコアラにあえなかったのである。なんか「いまは一時的にディスプレイを中止しています。ごめんなさい。」みたいなことがかかれたプレートがあり、それだけ。カンガルーよりもやっぱりコアラを見たかったのでこれは非常にショックというか残念だった。


 
2001/10/1 (MON)

一瞬、日記が表示されなくてドキっとした・・・

今日、WA(パースがある西オーストラリア州)はholidayです。で、天気もよさそうだったので前回断念したキングスパークへ行くことにする。セントジョージテラスから33番のバスに乗れば、終点がキングスパークということなので、とりあえず、33番のバス亭を探すが、交差点で運悪く反対方向に歩いてしまい一個手前のバス停まで行ってしまった。

バス停の時刻表のところにおじさん、おばさんグループがいてなにやら話をしていたのだが、なんと休日は本数がかなり少なくなり次のバスが来るまで1時間以上待つらしい。ちなみに、9:45分にユースを出て、歩いてここまで来たのでちょうど10時頃、次のバスは11:06分ってことらしい。しょうがないのでその辺をふらふらし、なんとか時間をつぶすことにする。

バスに乗る際に誰もお金を払ってなかったので、自分もそのまま乗り込む。あとで地球の歩き方をもう一回みたらちゃんと「無料」って書いてあったけど。

たしかにキングスパークからの眺めはよかった。バスで10分も走っていない距離なのに、なんか遠くから眺めたようなあの景色はちょっと不思議にも感じる。あと、たまたまワイルドフラワーフェスティバルというのが開催されていて、今日が最終日とのこと。

しかし、入場料がA$7もするので入ろうかどうしようかちと悩む。でも、折角だからということで入ってみたが・・・ちょっと失敗。WAの野生植物の展示がメインなんだけど、かなりこじんまりしていて、しょぼかった。これならA$2ぐらいで十分と思う。

帰りのバスも午後は2:06分までないので、ステージでやっていたイベントを見たり、ぼけーっとして過ごす。ちなみにお昼はHOT CHIPS(LARGE)とミネラルウォーターでA$5.8でした。ホットチップスとは単なるポテトフライのこと。

その後、駅でインスタント写真を撮った。語学学校のIDカードに必要とのことだが、日本からこんな時用の写真を持ってくるのを忘れてしまったので結局こっちで撮るはめに。値段はパスポート用(4つに分割されているやつ)でA$7でした。しかし、出来上がるのに5分もかかるのはちと遅すぎ。




[Previous Month] [Next Month]

戻る